ブログトップ
今月のことば
大蓮寺の山門にある掲示板です。
e0187286_2045393.jpg
浄土宗は、宗祖法然上人800年大遠忌記念曲~法然共生(ともいき)イメージソング~「いのちの理由」
 平成21年宗祖800年大遠忌にあたり、法然上人を讃える歌をさだまさしさんに作っていただきました。
拡大
e0187286_2083912.jpg

「幸せになるために誰もが生まれてきたんだよ」
と続きます。
もっと歌詞をテキスト化したいのですが著作権があるので
「何で生まれてきたのかという疑問について、法然上人の言葉や考えを基に自分で分解していったら、こういうところに行き当たった。」
さださんの言葉です。

地域が家族が空洞化し、今まで考えられなかった悲惨な事件が起こる昨今…
と言われてます。(実際には三丁目の夕日の時代の方がよっぽど凶悪犯罪は多いのですが)
人と人とが触れ合うことに幸せを感じられないようでは豊かな社会とはいえない。

と偉そうに言っている私
昨日の「マリオナイト」で盛り上がり、外まで溢れているお客さんに、近所の人も寝ている時間なので「あまりうるさくならないように」
と名刺を配りながら。
『田舎料理ききょう』で直前まで飲んでいた人間では説得力がありません。

山門の北側の壁には
「あいさつ通り」
e0187286_20121487.jpg

『わがじゃん』付近では隣の関根さんも一緒に道行く小学生にいつも声をかけて
すっかり子供の人気者です。
今年定年退職された『イソベスポーツ』の井瀬さん。弁天の顔でした。物販で市内の学校を回っていたこともあり、子供達とは顔なじみ。いつも元気よく行き帰りの子供たちに挨拶していました。
こうした挨拶、声掛けから人がつながっていくことを信じて。
「弁天通りはあいさつ通り」
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-17 20:13 | 大蓮寺 | Comments(0)
<< 雑談。お通夜の席で 「マリオナイト」の夜 『ききょ... >>