ブログトップ
茶々丸@新妻屋
今日も今日とてお歳暮回り
またぁ (@_@;)
この前まではしゅんこうが個人的にお世話になっている方々に
今日は大蓮寺として住職の代理でお世話人たちに
しゅんこうのお歳暮は焼き菓子
大蓮寺のお歳暮は佃煮
1日中回ってました。

e0187286_23581163.jpgお昼過ぎに長年にわたり筆頭総代を務めていただいたこちらのお店へ
前橋を代表する老舗和菓子屋
『新妻屋』です。
空襲で丸焼けになった前橋の町から
大蓮寺を前住職と共に二人三脚で立て直した功労者のお店。

お店に入って。
季節のご挨拶と
今年の感謝と
来年のお願いをして
その上に取材のお願い。厚かましいです(~_~;)

e0187286_001251.jpg『新妻屋』といえば
「下馬将軍」

前橋には名物は何もないからと、先代が考案した前橋を代表する銘菓
e0187286_01538.jpg


「是非何かオススメを」
老舗のお店にお願いするのも厚かましいですね(~_~;)
「それじゃあ、ちゃちゃまる」
ちゃちゃまる?」聞きなれない名前を聞き驚きます。

e0187286_031420.jpg正面のショーケースの上にありました。
新製品「和三盆菓 茶々丸」
何度も来てますが、初めて見ます。
「クッキー生地に和三盆糖など和の材料で作った、和と洋を合わせた」
なるほど
「これはもしかして若旦那の」
老舗和菓子屋も世代交代が進んでいるようです。
1つ試食させていただきました。
和三盆の上品な甘みが口に広がります。クッキーは控えめ。

和菓子の上品な砂糖の甘さと小豆の味は
"日本人に生まれて良かったー"
なのですが、甘いもの好きでもアンコがダメ、って子も多いのは残念。

e0187286_062016.jpg「繭玉まんじゅう」
この店で一番古いお菓子だそうです。下馬将軍より古い
繭玉の形をした薄皮まんじゅうです。
こしあんに黒糖の味が特徴的。


e0187286_073452.jpg「和菓子屋には珍しくクリスマスの和菓子があるんですよ」
「わ、凝ってますね。それじゃあ」
「予約制ですけど」
ああ (×_×;)

若旦那が顔を出しました。
作業着に不精髭で。すっかり職人らしくなって
「また年末にご挨拶に伺います」
「頑張ってますね。取材させて頂いてます」
「ああ、火が」
アンコを煮ていたようです。そそくさと作業場へ。
ちょっとした違いで味が変わってしまうそうです。
おっちょこちょいの私には出来ない仕事です。

e0187286_095492.jpg正面のショーケース内は
上品な生菓子が並びます。
e0187286_0102192.jpg


e0187286_0111625.jpg奥にはお土産に最適な焼き菓子が


e0187286_0113528.jpg見たことないお菓子を見付けました。
こちらも新製品のようです。
若旦那頑張ってます。


e0187286_0121319.jpg老舗の『新妻屋』は素材にこだわり
一流のお菓子は一流の材料から
ということで展示しています。


e0187286_013466.jpgお買い上げ品です。


家に帰ってからお茶と一緒に頂きました。
e0187286_0153438.jpg
オススメの「茶々丸」
左ノーマル、右抹茶
e0187286_019320.jpge0187286_0192070.jpg

左ノーマル、右抹茶。
改めていただきます。
見た目にはクッキーが大きめなのですが、口には和三盆の優しい味が広がります。
和三盆というと干菓子になってしまうのですが、こうやってまぶして食べるなんて贅沢です。生地の中の胡桃がいいアクセントになってます。
個人的には抹茶味が好みです。ちょっとした苦味が美味。
是非一度ご賞味を♪


e0187286_0262883.jpg「繭玉まんじゅう」です。
改めてみるとアンコが良く練った濾しアン。黒糖の風味が美味しいです。

e0187286_027383.jpgんー、このアンコをもっと上手く活かす手はないのかなあ
アンコがそれこそアンマン並にゆるいのでそれを包む皮に工夫すれば・・・
スミマセン。素人が偉そうに_(_^_)_

生菓子
e0187286_0231618.jpg
e0187286_0234279.jpg
「南瓜の浮島」と「芋きんつば」ともに甘さ控えめ。食べやすい。
浮島はなんというか南瓜のカステラで練り餡を挟んだような
芋きんつばは芋の味をそのまま出している感じです。
非常に上品です。

和菓子にはやはり緑茶だなあ
( ^^) _旦~~



『新妻屋』
住所:前橋市表町2-19-9
TEL:027-221-5222
FAX:027-221-5221
営業時間/9:00~19:00 
定休日/水曜
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-15 00:29 | お店 | Comments(0)
<< 青ネギチャーシューメン@いしかり 上海焼きそばセット@ほんこん >>