ブログトップ
青ネギチャーシューメン@いしかり
昨日お歳暮回りで 時間が何とかなりそうだったので
いつもお世話になっている田中法儀司先生のお寺、茨城県古河市まで行ってきました。
かえって野菜をたくさん頂いて
(-人)恐縮です(人-)

ここまでくれば鶏白湯の名店『稲葉』に行きたいところですが
夜営業は18時から
さすがに時間が合わず
e0187286_14215117.jpg帰り道の国道354号線にあるこちらのお店に
『佐野青竹手打ちラーメン いしかり』です。
佐野ラーメンは正直あまり得意ではないのですが
青ネギラーメンは一度食べてみたいなと
ネットで見て
ビジュアルから
ジャンキーですが
ネギ、青ネギ好きだし。
ついでに評価の高いチャーシューも加えて注文

「青ネギチャーシューメン」です。
e0187286_14275181.jpg
ご対面です。
圧倒的なビジュアルに
好き嫌いはともかく一度は試してみないといけません。
一面に刻んだ青ネギ。
バラ肉を丸めた大判チャーシューが4枚乗ります。
心もとなくメンマ・ナルト・刻みネギ

いただきます
(^人^)

これは!
どこをどう食べてもネギがくっついてきます。
あたり前?

ん、ちょっとびっくり
e0187286_14302875.jpg佐野らーめんにしては味が強いですね。
塩っけかな。 課長さん?
しっかりしています。
ネギが強いのでこれくらいしっかり味が付いていていいかもしれません。
佐野はあっさりが定番という既成概念
あっさりには違いないのですが、強めの味付けですね。


e0187286_1431502.jpgは手打ち。ピロピロの平打ち麺です。
ちょっとうどんライクですね。
美味しい♪
喉越しがいいですね。
ラーメンは喉越しって言うもんねー
ん(・・?) ちがう?
やわらくもコシがある手打ちならではモチモチ感もある。
いいですね。こういうの。

e0187286_14334079.jpgチャーシューです。
豚バラ丸めたやつです。厚みもあります。
食べ応えがあります。
口に入れるとホロホロと崩れます
やわらかいです。
味付けは控えめです。スープとネギに比べれば注意深く味わないと分からない程度です。その分豚バラ独特の甘みがいっぱいに広がります
チャーシュー好きにはたまらないでしょう。

e0187286_14353950.jpgネギ、シャクシャク。
シャクシャク。
ネギを食べようとも思わないのですが口に入ってきます。
でも気にならないのは私がネギ好きだからですね。
普通に食べられます。


んー
改めて思うのは
私が佐野ラーメンが得意でないのは
やっぱりスープが好みでないからだなあ
名店『麺龍』もそれなりに美味しい程度だったし。
でもこの手打ち麺はいろいろな可能性があるんじゃないかなあ
と生意気に。
佐野以外のスープにこの手打ち麺は合わないのかなあ。
あっさりラーメンには細麺ストレートが定番としても
いろいろ合わせて群馬独自のラーメンが出来そうな気がします。
素人考えです┏○))
e0187286_14373221.jpg
ごちそうさま

『佐野青竹手打ちラーメン いしかり』
〒370-0615
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚1625-7
電話番号 0276-88-8817
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日 水曜日
座席数 44席
駐車場 あり(12台)
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-15 14:58 | お店 | Comments(0)
<< イルミネーション@波志江沼環境... 茶々丸@新妻屋 >>