ブログトップ
『漆黒坦々激場麺』2度目からの裏メニュー 
今日は朝から事務作業.お檀家さんに送るお手紙を作って、印刷して、封入して、発送
2時半過ぎになってしまいました。
e0187286_2115356.jpgごはんがまだだったなあ。外へ出てみるも水曜日
休みの店が多いですね。ポンチも休みだし。
そういえばこの前ブログにコメントくれていたし

e0187286_20573655.jpg裏メニューがあったはずのこの店に
『漆黒坦々激場麺』すってんぺさんのところへ

中休み前なのですんなり入れました
ラッキー。お話も出来そうだし。

「こんにちは」常連風に入ってみました。
「ああどうも」笑顔の素敵なご主人です。

「この前カラフルに行ってきたみたいで」
「ええ、カッコ良かったです。感動しました。」
初めて見ると感動しますよね。ボトルが飛ぶの。
「なんとか流行らせたいと思うんですけどね」
「流行りますよ。きっと」
とりあえず宣伝するしか出来ない私。どれだけ効果があるかは?

「裏メニューって、出来ます?」
「はい。大丈夫ですよ。」
ついでに写真のお願いも。気持ちよく了承いただきました。
「まだウチのブログでも取り上げてないですけど」
「え、ウチのブログで紹介してもいいですか?」
「いいですよ。」
いいのかなあo(^◇^;)o

裏ですよ裏。なんだかウラがあるみたいで期待しちゃいますね。
もともと創作中華の人気店。スゴイことがあるのではないかと
まさか魚粉が入っている ってことはないでしょうね。ラヲター(~_~;)

来ました。裏メニュー
e0187286_211629.jpg

「見た目にあまり変わりないですね」
「スープの色が…」
気付きませんでいした。というよりもっと大きなビジュアル的変化があるのかと
無意識にすごいトッピングでもあることを期待していたかな
チャーシューどーん。とか
あんかけ、どばーん

「ああ白っぽいかな?」
「グレーぽいでしょ」
白ゴマでも使っているのかなあ、などと安直ですか?

いただきます(^人^)

ん。ベースはおんなじトムヤムクンとゴマだけど。だいぶ違う感じ。
スープが濃厚?
「スープをココナッツミルクで割って濃厚にしてみました」
e0187286_21102559.jpg「わあ、なるほど。ドロドロですね」
そうかスープの濃度というか粘度が全然違うんだ。
って気づけよ(>_<")
確かに後味に、ぷわーんとココナッツの香りがします。
なるほど、トムヤムクンの癖のある酸味をココナツミルクでまろやかに
これは創作中華料理屋の発想ですね。ラーメン屋には真似できない。

スープがドロドロな分麺に良く絡みます。
「ズルズル」と 麺とスープが一体になって口の中に
酸味と魚介の旨み、ゴマの甘みにココナッツの甘みと濃度が!
トッピングの野菜類は癖がある香味野菜なのですが
スープや麺とまとめて渾然一体に。複雑な味わい。
こりゃウマい。
ジャンキーな感じで一気にイケます。

写真を撮るので、丼の中を掻きわけたり
麺を高く持ち上げたり
右手に箸。左手にカメラ
なんてやってたら、スープがはねちゃいました。
学校だったら先生に怒られちゃいそうです。

タピオカを練り込んだ麺は作るのが難しく、通常の4倍の費用が。
e0187286_21122455.jpgその分味があって腰があって、プリンとしてます
これだけ濃厚ドロドロなスープも、麺の強さがあってこそ
スープや麺やバランスやらいろいろ試したそうです。
「反面塩味だと全然合わないんですよ」
麺が強すぎるそうです。
「これだけ強い麺はなかなかないですから。まだ誰もやってないけど。これから流行ると思います。」
でも費用がね。今は大盛り無料とか腹一杯食わせる店もあるし。丁寧にダシを取る店と両極端。
「大盛りって信じられないです。どうしてもバランスが」
大雑把なしゅんこうは、まぜまぜして掻き込んでしまいましたが
スープに麺にトッピングに全て個性が強いだけにバランスが大事。
「確かにスープがウマいと沢山飲みたいけど、小さな丼の中で麺と一緒に食べるから美味しいってありますね」
麺を食べている時と最後にスープを飲む時でスープの印象が変わることはよくあります。

e0187286_21134773.jpg残ったスープ。そのまま飲んでも十分おいしいのですが
ココナッツミルクが入って濃度が上がったところにレモンを搾ると味の表情が変ってスッキリイケちやいます。

e0187286_21144390.jpgすっかり飲み干してしまいました。(^-^)


1度お店に来て「漆黒坦々激場麺」を食べてから
2度目以降に食べられる裏メニュー
ラーメンを超えた創作中華麺です。

是非前橋の名物メニューとなって欲しい。
『シネマまえばし』と共に多くの人に来ていただき味わってもらいたい。
一緒に応援していきたいと思います。

夜は完全予約制で「海鮮豆乳鍋」
食べてみたいなあ。
「美味しいですよ。4,5人くらいから出来ますので会合とかあった時は是非!」
浄青を含めれば集まることは沢山あるので是非使いたいのですが
事前に人数確認できるのはフォーマルな会合ぐらいだからなあ。


『漆黒坦々激場麺』
住所:群馬県前橋市千代田町4-1-3(1階)
営業時間:12:00-15:00
     18:00-21:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:027-235-1110
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-16 21:26 | 前橋 | Comments(1)
Commented by 漆黒坦々激場麺店主 at 2009-12-16 21:40 x
しゅんこうさん!今晩は!

今回もBlogに掲載して頂き有難うございます。
大感謝です。裏メニューは人気があり、初めて
のお客様はこの濃厚なスープに驚かれます。

このラーメンが前橋の名物になれるよう
一生懸命頑張って行きたいと思います。

今後も宜しくお願い致します。
大峯光宏
<< 永徳寿司(住吉町) イルミネーション@波志江沼環境... >>