ブログトップ
『こころの暦』 お年始まわり
4日
御用始め。
住職と一緒に一日お年始まわりをしてきました。
大蓮寺の総代世話人さん。近隣の寺院方。お世話になっている人達。
弁天通りや近所の方々。
お寺は沢山の方々に支えられております。
今年もよろしくお願いします。

『浄土宝暦』や『こころの暦』そしてお年賀の粗品などを持って車で徒歩で前橋中を回りました。
 大胡も富士見も前橋市内だから間違いない。うん。

e0187286_22592494.jpg『新妻屋』にごあいさつ
お菓子を買って来ました。
季節の和菓子
「花びら餅」と名前は失念しましたがじょうよ饅頭の柚子風味っぽい

アンコとゴボウを合わせるなんて。甘いアンコとゴボウの苦味。
e0187286_2311556.jpge0187286_233468.jpg
じょうよまんじゅうの皮に柚子が入って季節感を出しています。
職人の技で季節を表現出来る和菓子の世界は偉大です。

夜には『シネマまえばし』にご挨拶。
小見代表夫婦と
『monsoon dounuts』のモモちゃんがいました。
なんとドーナツが私の直前で売り切れ (×_×;)
のところ自分の為に取っておいたものを分けてくれました。
ラッキー!(^^)!

e0187286_2355813.jpg
さてみなさんにお配りした
『こころの暦』
日めくりカレンダーです。
その日毎に有難いためになる言葉が書いてあります
好評でファンが多くお寺に取りに来られる方も。

e0187286_2382361.jpg
ちなみに4日「倶会一処」
ん?聞きなれないことばですね。
仏さまの国ではご先祖さまをはじめ仏菩薩、沢山の素晴らしい方と志を同じくして会える喜びを表す言葉です。

難しいのでもう一つ

e0187286_23112368.jpgえい!
開いてみました19日
「挨拶」人と人とのこころのふれあい
はい。
あいさつ通り「弁天通り」に相応しいことばです。

『こころの暦』まだ余りがありますので
大蓮寺までお越しいただけらばお分けいたします。

日めくりして
仏さまのことばを頂き
日々の糧にしていただければ幸いです。


『こころの暦』を頂いて帰りに弁天さまにお賽銭を15円入れていただけますと
しゅんこうはうれしいです。
(^-^)
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-01-04 23:17 | 大蓮寺 | Comments(0)
<< ばあちゃんちのウメとコブ茶 @... 弁天カフェ(弁天工房)@弁天ワッセ >>