ブログトップ
大蓮寺境内の角塔婆がぁ
e0187286_17473261.jpg大蓮寺境内
本堂前の角塔婆がぁ


処分しました。
既に長年風雨にさらされ
何が書いてあるか分からなくなっていましたが

平成四年
大蓮寺第二十一世楽譽光洋
大慶院第二十三世成譽広尚
晋山式記念
の角塔婆です。

なにせ木ですので年月が経つと
朽ちていきます。
背割りしたり
補強したりすることもありますが
崩れてしまうと困るので
奥野石材さんにお願いして切り倒しました。

e0187286_17502823.jpg

なかなかチェーンソーの刃が入って行きません。

「石を入れてるのかな」


さあ、私は当時大学生でしたし
記憶もないです。

e0187286_17521351.jpgそれでも歯を入れていき

e0187286_1753423.jpg逆側からも切って行って

ロープで引っ張り
e0187286_175426100.jpg

ドーン
e0187286_1755414.jpg
倒れました。

e0187286_17561716.jpg意外や外目ほどは中はしっかり

全く痛んでません。


e0187286_1758359.jpg土台の周りを掘り起こして

e0187286_1759594.jpgクレーンで上げると

うわすごい土台
基礎が1mくらいあるよ

良くやったものだ。

土が足らないので
月曜日に改めて土台を運び
土を入れます。


e0187286_1821910.jpg外側に柵を張っておきましたが

危ないので近づかないで下さいね。
e0187286_1823561.jpg

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-01-16 18:04 | 大蓮寺 | Comments(0)
<< 須田いちご園(赤城町樽)の い... 3丁目新年会@ 料亭金光 でした。 >>