ブログトップ
「大群馬展」の『手打ちそばやさんうどんやさん』へ行ったのだ
お昼過ぎに所用で出かける住職を新前橋の駅まで送り
帰り際にたとえばラーメン食べるほど腹も減ってない
というより最近食べすぎ飲み過ぎー (×_×;)
などと考えながら
そいうえば先日のスズラン「大群馬展」で紹介したあのお店が近いや
と思いハンドルを左に切りました。

e0187286_22543820.jpg産業道路沿いのシロタホテルの一階に
手打ちそばやさんうどんやさん 大友店です。


e0187286_22561025.jpg写真を撮っていると
スズランでそばを作っていた店長さんにお会いして
「どうもスズランではお世話になりました」
「ああ」
覚えてくれたようです。

e0187286_2257935.jpg入口を入りますと
素材が飾ってありました。
自慢の国産九一そば



e0187286_2325080.jpgメニューを見て
注文
やっぱり
最初は
「ざるそばお願いします」
「かしこまりました」
あれ(・・?)
2種類のそばが選べるんじゃなかったかな・・・

e0187286_23413100.jpgあちゃ
信州産売り切れ御免かあ

ごめんね ごめんね~


e0187286_235839.jpg天ぷらはセルフサービスだそうで
厨房の傍に盛ってあります

中途半端な時間なので
サツマイモとピーマンだけ

さてやってきました自慢の会津産九一そばです。
e0187286_2312331.jpg
「店長が大盛りにしておきましたので」
あらまあ、サービスサービス
いいご縁です。
「どうもありがとうございます」
ラッキー

メニュー見たら大盛り200円
ラッキー


e0187286_23125322.jpgです。
挽きぐるみ
黒いツブツブと透明感のあるみずみずしい姿。

見た目通りコシもあり
風味も広がり
なかなかのモノです。
そりゃ九一ですもの
ソバの風味がたまりません。
やはりお店で食べると本気度が違う気がしてきます。

e0187286_23152654.jpgツユです
基本「大群馬展」と変わらず
辛めの味付けですね。
濃くはないかな。

ズルズルっとウマい
天ぷらをちょちょっと
いい感じです。
でも贅沢言えば天ぷらは揚げたてがいいなあ
100円だからこれでいいでしょう。
冷めてるわけではないし。

やはり
ソバは打ち立てをお店で食べるべきだなあ。
なんというか
麺に勢いがあります。


e0187286_23165366.jpge0187286_2317413.jpgほとんど食べきったところで
卓上の薬味に気づき
揚げ玉とスリゴマとトウガラシと
揚げ玉はうどん用かな
でも嬉しいかも

e0187286_2318505.jpgそしてお店でソバを食う

楽しみは

そば湯でしょう。


e0187286_23195252.jpgこれを
こう注いで
飲むと

おお
節の風味がスゴイスゴイ広がるわー
嬉しいわー

ご馳走さまー

若い店主がやっているお店だけあって
いろいろ工夫してますね。
見せ方がウマいなあと思います。

「大川屋」の老舗の熟練された技にして大衆的なまちのそば屋と比べると

そこを敢えてもっともっと尖ってもいいような気もします。
ツユを辛いしょっぱいくらいに濃くするとか

通し営業だし時間が合えばまた来まーす
ごちそうさまでした。

手打ちそばやさんうどんやさん 大友店
住所 /前橋市大友町一丁目7番地5 シロタホテル1階 
電話   /027-253-1474
営業時間/11:30~売り切れ次第閉店
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-01 23:22 | お店 | Comments(0)
<< 区画整理課にお邪魔して 「都市... 誕生日に 「モンブランのデコ」... >>