ブログトップ
阪妻映画と 映画看板絵師のポストカード
『シネマまえばし』
e0187286_9354948.jpg阪東妻三郎の「王将」を観ました。

ん。何気に阪妻作品をここで観るのも3本目
映画素人が言うのも恥ずかしいですが
なんとも飄々とした憎めない愛すべきキャラを演じていると
阪妻サイコーなどと声を掛けたくなる
映画ならではの抽象と捨象で
人情ものの雰囲気を醸し出し、スピード感を出して

さて
『シネマまえばし』小見代表ツイッター情報で
e0187286_9394896.jpg新しくなったというポストカード情報

ちょっと面白いモノ発見

ノスタルジーに駆られてしまいました。


僕らが子供のころの映画館には大きな看板に
看板屋さんが絵を描いてたんだよなあ
これが似てないことが良くあって笑えたり

e0187286_109589.jpg
板観 画 とサインがあります
日本一の映画看板絵師 久保板観さんの作品
という確認は取ってませんけど、
ネット検索してみたところではたぶん。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-15 10:13 | 弁天通り | Comments(2)
Commented by ピセア at 2010-03-16 16:35 x
こんにちは、しゅんこうさん

私もみてきました「無法松の一生」
これで、生涯3度目でしょうか
印象に残る演技ですね・・・演技というよか「地」かな?
板妻の外見は田村高広さんが一番似ているとおもってます
ぼんぼんのお母さん役がとても綺麗でした
言葉遣いも立ち振る舞いも
Commented by しゅんこう at 2010-03-20 17:13 x
無法松まだ見てないです_(_^_)_
返事がだいぶ遅れてしまいました。
田村三兄弟。外見は高広さんが一番似てますね。
高広さんは正和のお兄さんで大人の個性派俳優さんという印象。
正和さんは、同世代の女性タレントが「好きな芸能人は」と聞かれて無難な答え。
甥っ子がテレビをを見ていたので「田村亮のドラマを見ていた」と姉に言って、しばらくしてから「あ、こっちのことね」という感じです。
<< 映画の後のバーめし。と 純前橋... まちなか歩いていたら女子大生か... >>