ブログトップ
うららかな日に広瀬川を散歩。〝川干し〟というらしい
昨日のことですが
停電の時に外へ出たついでに陽気が良かったので広瀬川を散歩してきました。e0187286_12431522.jpge0187286_12432989.jpg


なんとなくでもあり
停電工事作業の写真を撮っていたこともあり
いろいろと注目されている場所でもあり
ですが
ヒゲクマさんのブログに紹介されていたからというのが一番の理由かな。
記事を読む前から広瀬川の水が止まっているのは分かっていましたが
ここに生まれ育った人間が広瀬川の川干しの習慣を知らなかったという
お恥ずかしい限りです_(_^_)_
文化伝統などと大仰なこと言ってられませんね。

e0187286_12453043.jpg弁天通りを歩いていると
「こんにちは」と声をかけれれます
セマクテのマスターさんでした。愛嬌のある笑顔です。
「どうも、こんにちは」
思い付きで出てきたのでサンダル履きいにデジカメ持って、どんな顔してたかなと恥ずかしい思いです。


e0187286_1247344.jpg工事で段差が無くなって綺麗になった歩道。バリアフリー仕様。老人ホームも出来たこともあるのでしょう。
この道が一番賑わうのは早朝。ラジオ体操あたりの時間。
ウォーキングと犬の散歩の人達。

見なれた風景も
正式名称は「交水堰」e0187286_125087.jpge0187286_12501617.jpg

幼稚園に歩いて通った道。e0187286_12531025.jpge0187286_12531916.jpg


e0187286_12543175.jpg朔太郎橋から見る文学館


e0187286_12551962.jpg橋には「光の街まえばし」の看板

中心商店街と文学館、河畔のお店、住民、幼稚園などが協力して盛り上げたいですね。

と眺めていると
e0187286_12572553.jpgカタカタカタ
と音がして。車が通って行きます。
広瀬川沿いを抜け道で通っていく車が多いんです。
そして文学館付近はその外観と共にあまりスピードがでないように道が工夫してあるんです。
弁天通りと同じようなタイルが引きつめられています。
車が良く通るので轍で湾曲しています。


e0187286_1259552.jpg夕方もう一度歩いてみますと
新しく整備されたランプがやさしい光を灯してます。

e0187286_1301869.jpge0187286_1302635.jpg


一緒に歩く老夫婦が愛らしく思えたり


e0187286_1314777.jpg ここからアスファルトとタイルが分かれていて
ちょうど区画整理の境目で
アスファルト側は公園になる予定
あくまで予定ですが


e0187286_1331371.jpg図面上はタイル側の道は残すはずですが
河畔の住民は「市は広瀬川沿いに車を通したくないんだよ」といってたり
どうなのでしょう。
区画整理では手前の道幅は広げるはずです
こちら文学館側の車が通りずらくなっているのは何か意図があるのかな。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-25 13:06 | 前橋まちなか | Comments(1)
Commented by ヒゲクマ at 2010-02-25 21:07 x
広瀬川を歩かれたんですね。よかった…
今度は、十六本橋から下流、広瀬川、端気川、そして韮川がどんな風景の中を流れているのか、お閑なときに歩いてみてください。
江戸時代のこのまちの人たちが開削した偉大な用水の姿に感動しますよ。

<< Ya-man'sで 現... 停電でした。 弁天堂の工事は無... >>