ブログトップ
シネマまえばし移動上映会が新聞に載りまして
今朝早くから来客
『シネマまえばし』移動上映会in大蓮寺「蟹工船」についてです。

「朝から電話してるんだけどさつながらないんだよ」

どうやら上毛新聞に載ったようです。
e0187286_23142642.jpg

19面 中ごろの目立たないところですが。
おくやみ欄の横はある意味人目に触れる?

これでも一応取材を受けたんですよ。
先日。
これまた『Cafe Ya-man's』にて

これがその時の様子です。

e0187286_23172865.jpg
ん?
しゅんこうはこんな顔してたっけ

あ、白川さん。
展覧会の取材の様子でした。

はい。この後しっかり取材を受けました。

名刺交換をして
「あ、以前いただきましたよ」
「ああどうりでお見かけしたことが。でも一応もう一度。町おこしなんてやっておりましてブログも」

5年ほど前「松風座」として
弁天ワッセに合わせて4回ほど無料映画会をやりまして
名作映画を活弁やピアノ演奏に合わせて
これがその時のチラシで
e0187286_23195332.jpg


「それでは今回が初めてでなく」

「松風座」ホームページがありました。
この2004年のところです。
もう6年も前なんだね

本堂に3m四方ほどのスクリーンがありまして
長椅子なんですけど100人程度は見られると思いますので。


あ、それで青年会で今アンケートを取ってまして
6日にはその発表会をやるんです。
この前区画整理の記事が出たじゃないですか。
それで役所から来てもらって、こちらから伺って話を聞いたんですけど
どうも全く決まってないことが新聞に載ってしまったようなので。
担当課の方も全く知らないというし。

「ああ、あれ私が書いたんですよ」

(・ ・)えっ?

「どなたから話を聞いて書かれたんですか」

「ちゃんと市役所に行って聞きましたよ。担当の」
・・・・
(・ ・)えっ?

(/-_-\)まいったー
1件1件回って事情を説明してアンケートをお願いしたのに
をついてしまいました。
申し訳ございません。

私は役所から聞いたことをそのまま伝えただけなので
どうかお許しください。

とりあえず後ほどお詫びに回らないと。

まあ一つだけ
役所の人は決して悪い人じゃなくても権力を握っているので皮肉なことを言ってしまいまして
悪いことしたかなと心を痛めておりましたが
心を痛める必要が全くないことが分かったのでホッとしました。

ということで
上毛新聞のあの記事はしっかりとした取材に基づいたものであることは確認できました。

「で上毛新聞は市の意向に賛成ということで」

「そういうつもりは全くないです。」


『シネマまえばし』移動上映会in大蓮寺

『蟹工船』
e0187286_17121060.jpg


3月3日水曜日

午後3時30分より

大蓮寺2階本堂にて

入場料 無料


プロレタリア文学の代表作をお寺でやる時代!?
いやこの作品を選んだのは『シネマまえばし』小見代表
しゅんこうではありません。
 決まる前の会議では『おくりびと』やるかもと聞いていたし。

貧しき時代の過酷な労働搾取構造を現代のワーキングプア問題に重ねてまたベストセラーになった作品。
作者小林多喜二は東京・築地署で警察に拷問により殺されてます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-26 00:01 | 前橋まちなか | Comments(0)
<< ワインに合わせて美味しくイタリ... Ya-man'sで 現... >>