ブログトップ
定義山で別時念仏を。八〇〇年大遠忌お待ち受け
昨日は一日仙台でした。
前橋に帰って来たら日付が変わってました。
仙台だったわけですが。仙台市は広い。山形市と隣同士。
市役所があるのは仙台市青葉区。私が住んでいたのも青葉区。
山をどんどん上っていて、1時間近く車を走らせて
e0187286_9482150.jpgこんな所まで青葉区。


e0187286_9495752.jpgそんな山奥の温泉どころを越えて行きまして
寺町参道がありまして。

仙台市民なら誰でも知っている。一度は行ったことがある。
定義山
市営バスが毎日何本も出ていますし
沢山の方が毎日山奥まで訪れるます。

歴史ある山門が
e0187286_951241.jpg


良く見ると「極楽山」と書いてあります。
正式名称は 極楽山 西方寺
市民から一般に「定義山」(定義さん) あるいは定義如来と呼ばれているので
すっかり正式名だと思ってました。


e0187286_9531841.jpg毎日毎日何度もご祈願がある
市民の信仰の厚いお寺です。


e0187286_9542443.jpgそんな定義如来にて

全国浄土宗青年会主催の
法然上人八〇〇年大遠忌お待ち受け
第六回大別時念仏会が行われました。


来年の大遠忌を迎えるにあたり
全国各地の浄土宗の名刹を回っており
第一回目は岡山誕生寺で昨年は札幌の新善光寺で行われました。

e0187286_9561098.jpg立派な新本堂にて
青年僧と檀信徒の皆さま500人ほどで
念仏三昧。礼拝行を行いました。


とはいえいくら大きなお寺とはいえ500人は入れませんので。
e0187286_9571657.jpg
見ての通りの特設テントと控え室や廊下にまで座ってお念仏をするお仲間もいる中

私は当日所用で欠席した群馬浄青会長に代わり
全国の理事さんや各教区の会長さんと一緒に内陣に上り
秘仏であるご本尊が御開帳される中。間近でお念仏すると同時に
全国の檀信徒の皆さまからお預かりしたお札のご供養をいたしました。

10000余のお札を内陣に上った40人余りでご供養いたしましたので
2,300ほどの施主名とともに至心にご供養をいたしました。


e0187286_9591683.jpgこちらが旧本堂の貞能堂。



記念に
山道のお店で
有名な三角定義。油揚げを食べました。
e0187286_1002299.jpge0187286_1003437.jpge0187286_1004114.jpg
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-03-27 10:06 | 大蓮寺 | Comments(0)
<< 昨晩は仙台で1950年創業の元... 仙台に来ています。 >>