ブログトップ
PEEK A BOO 広瀬川河畔の隠れ家的バーは 正統派ウイスキーを楽しむお店
昨日は大学の同窓会の事務局会がありまして。終わった後に先輩の行きつけのお店でお食事。

お店への道中、先輩が自転車に乗った方に声をかけて呼び止めて立ち話。
近くのバーの方らしいです。

食事をしてひとしきり先輩が
「じゃあ、さっきのバーに行ってみようか」
「どこですか?」
「広瀬川沿いの…」
中央前橋駅の方かな
「違う違う。あの大通り(立川町通り)を越えた…」
ん、「PEEK A BOO だ。町内町内。一度行ってみたかったんですよ」
ライオンズマンション1階の路地に入った所に入り口がある隠れ家的なお店です。

一度ね「光の街」の宣伝に行こうかと思っていたのですが
なにせ隠れ家的存在。中が見えないので尻込みして帰ってしまいました…

e0187286_15213416.jpgので、みんなで一緒に行ってきました。

実は宣伝するまでもなく、協賛していただいていたとは
後で知りました。


中に入ってみると、こじんまりとしたオシャレな落ち着いた雰囲気のお店。
ほんまに隠れ家的。

先輩がターキーを頼んで
「じゃ、何かシングルモルトを。お勧めを」
「どんな感じのものがよろしいですか」
優柔不断な私。ぐだぐだしていると後輩がラフロイグを頼んだので
「じゃあ、甘めのやつを。マッカランぽいやつ」

でこちらを頂きました。
e0187286_15233170.jpgグレンドロナック

グラスにオシャレな球状の氷を・・・
あ、写真撮り忘れ
A^_^;)アセアセ・・・

シェリー樽で熟成させたあとホワイトオーク樽で熟成
うん、甘めのまったり濃厚で飲みやすいお味でした。

なにせ後輩のラフロイグがスモーキーなので好対照ですね。


「カクテルは作れますか」
「ええ、作れますよ。言って下されば大抵は」
メニューなしで注文できる知識がない私は
e0187286_15253647.jpg以前、『Colorful』 で頼んだ
マタドール


e0187286_15262971.jpg後輩はモスコミュールの辛口を注文。



カクテルがあるとはいえ、雰囲気は正統派バー
本当にお酒を楽しむという感じです。
「今度こういうイベントをやるので是非」
と誘っていただいて
写真にもチラシがチラっと写っていますが

土屋守氏 シングルモルト入門 

前橋テルサであるのですが、ホームページには告知されてないなあ。

日時:6月13日(日) 受付14:30 開演15:00
会場:前橋テルサ  027-231-3211 9階 つつじの間
料金:会員5,000円 一般6,000円
定員:100名(定員になり次第受付終了)
主催:スコッチ文化研究所 群馬支部

検索してみたら
前橋の先輩ブロガーさんが紹介していました。

うまやばし つれづれなるままに 少しずつ 前橋

スコッチ文化研究所の主催
確か少年野球の先輩が世話人をしていたはず

勢いでみんなで参加するぞー

言ったものの他の仲間2人は前橋の人間ではないので

e0187286_1530533.jpg帰りに『Colorful』に寄って
道連れにしました。
写真は持ち込んだイチゴと、ゴディバのチョコリキュールで作った
イチゴのこってりまったりカクテル

では6月13日にテルサで逢いましょう。
んー
モルトのことなど分からないんだけどなあ



BAR PEEK A BOO バー・ピーク・ア・ブー バー・カフェ
住 所 / 前橋市千代田町3-12-18
   ライオンズマンション101号
電話番号/ 027-234-2635
営業時間/ 19:00-4:00
年中無休

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-16 15:34 | お店 | Comments(0)
<< まんざら亭 小粋な創作和風居酒... 平日の朝もはよから 球を追いかけて >>