ブログトップ
高崎の夜は 豪華に 大大坊で 塩ラーメンを食べました。 セレブ♪
昨日の映画(500)日のサマーは 機材トラブルによる再上映で
特別に夜9時からのレイトショーだったわけです。
そこで映画の前に腹ごしらえで
せっかく高崎まで来たので。豪華に。
ラーメンを頂きましょう。

上州山賊麺 大大坊 さんに行ってきました。e0187286_14351089.jpg

「こんにちは」
「いらっしゃいませ。あどうも、こんにちは」
愛想のいい若店主。覚えていた下さいました。


e0187286_14355618.jpgメニューを見ながら
一応リサーチして「あえそば」というのが油そばぽいけど他では食べられないオリジナルなようで

「まだ食べたことない奴を食べようかな」
「それでしたら、限定の塩山賊麺があります」


e0187286_1437179.jpgん、カウンターの向こうに貼ってありました。

「塩が一番難しいって言いますもんね。スープの味が」
「ええ、いろいろ工夫しまして。でもウチのスープですから。あっさりでもなくコクがあってすこし色がついています」
なるほど。
限定って言うのに弱いしゅんこうは。あっさりと塩を頂くことに

お隣は若いサラリーマン風の男性が黙々とつけ麺を食べています。
そういえばつけ麺もまだ食べてなかったなあ。
こちらの濃厚にして油っぽくない付け汁ってどんな感じでしょう。
今度試してみたいですね。
「そういえば坦々麺のお店が辞めちゃったみたいで。まちなかの。一度行ってみたかったんですけど残念です。」
以前来た時にすってんぺさんお勧めしてたんだよなあ。
滅茶苦茶美味しかったので非常に残念。

手間暇かけているだけあってちょっと時間がかかります。

「まだ大丈夫ですか?」女性が声をかけてカップルが入ってきました。
「オススメは」
「特製の山賊麺がおススメです。あと今限定で塩をやっております。」
「このあえそばって美味しそうだね」と男性
「私は特製山賊麺を」素直な女性です。
「じゃあ、辛つけ麺」ひと癖ある男性です。

出てきました特製塩山賊麺です。
e0187286_14395157.jpg

思ったよりは透明感があるかな。
トッピングも変わってますね。キャベツレンコン昆布に、炙ったチャーシューが載っています。

いただきます(^人^)

e0187286_14404735.jpgん、スープが良くあるようで、なかなか最近ない味。決してあっさりではありません。
鶏と魚介で。鶏のコクなんでしょうけど、鶏が主張するわけでなく飽くまでコクを前面にだすために魚介と合わせている感じです。
鶏白湯というほど濁りもなく卵ぽい。
大大坊さんらしく濃厚でどっしりしているのに油っぽくなく優しい味。
さすが無化調

e0187286_14423121.jpgスープがどっしりしているのに麺の味も感じられます。
やや太めのもっちり麺。


e0187286_14431928.jpge0187286_14432585.jpge0187286_14433427.jpg
トッピングの茹でキャベツと
レンコンを辛く煮たやつ
炙ったチャーシュー
塩味のスープを引きたてる感じで脇役的な存在ですね。
e0187286_14444280.jpgおっと味玉を忘れていました。
濃厚なスープに合わせた濃厚な感じです。


「美味しいです。今はなかなかない感じで。油っぽくないのにどっしりしていて」
塩ラーメンだけど。あっさりでなく。
強いて言えば旭川ラーメンのような濃厚さがありながら、脂がないという。
企業秘密ですが。牡蠣を使ってコクを出しているようです。
なるほど。このコクは牡蠣ですか。中華料理ぽいドッシリ感がありながら、ラーメンらしく。


e0187286_1446232.jpgもう。優しい味なので何事もなく全部飲みほしてしまいました。
ご馳走さまです。
鶏でも節系でもない深みのあるスープです。
やっぱり塩だと分かりやすいですね。


上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)

〒 370-0053
住 所 /高崎市通町111
電話番号/027-327-9083
営業時間 /11:00~14:30 / 18:00~スープ終了まで
     (だいたい21:00頃かなあということです)
定休日 月曜 第2・4火曜日


[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-21 14:57 | お店 | Comments(0)
<< Bar Colorful の ... おともだち映画館『シネマテーク... >>