ブログトップ
『つけ麺みどり』の油そば 名店『みどり』の2号店です。
先日 飛石稲荷向かいの ラーメン屋さん
無化調豚骨魚介の名店 スズケンさんで食事をしていると
「みどりさんが伊勢崎につけ麺屋を出してそうですよ」とのこと
高崎の『みどり』といえば群馬のあっさり系ラーメン御三家の1つ。
繊細なダシの効いた絶品スープで有名なお店。
そこのつけ麺屋となれば一度行かないわけにはいきません。

実はこのとき『スズケン』さんで
四万十川産あおさ海苔入りラーメンというレアものを食べたのですが
カメラの電源が切れるという失態 (×_×;)

e0187286_19315035.jpg行ってきました。
つけ麺みどり
伊勢崎市民病院の裏手のテナント内にあります。


e0187286_19323867.jpgドアを開けて
左手で食券を買います。

もちろんつけ麺がおススメなのでしょうが私は「油そば」
何故かと言うと
みどり本店の「油そば」が絶品だから。

ネットでリサーチしたところ
こちらのつけ麺みどりは濃厚スープなようですが
食べ比べてみたいところです。

食券を女性の店員に渡して
「大盛り(麺300g)無料ですけど、いかがですか」
「普通盛りでお願いします」
店主と若いアルバイト2人でやっているようです。
休日の午後2時半過ぎでお客さん2人でした

ほどなくして出てきました
「油そば」
e0187286_19334515.jpg
おっとビジュアルからして本店の油そばとはまったく違います。
濃厚コッテリタイプですね。
タマネギとめんま、短冊に切ったチャーシュー、なると、海苔
そしてたっぷりの黒コショウとお好みでにんにくが載ります


いただきます。
ん。
濃厚。油そば(汁なしそば)ですが豚骨魚介の濃厚なタレが麺に絡みます。
本店のダシの繊細さの真逆を行ってます
これはみどりよりもお弟子さん?の店。みどり市の『虎心』に近いですね。
麺は太めで、もっとボキボキしているかと思ったのですが、モチモチ感麺に良く絡んでズルズル行っちゃいます。
濃厚なタレは濃厚ですが結構真っ当な豚骨魚介。豚骨に節を利かせてます。
チャーシューはホロホロしたかんじ。メンマもほどほど絡みが云いようにでしょうか。
黒コショウ、ニンニクを混ぜるとなんともジャンキー
食感的にはタマネギのシャキシャキ感と甘みがアクセントとなってます。
ガガっとかっ込んで一気にいただきました
e0187286_19354281.jpg
こんな感じで
タレが残った所に


e0187286_1936984.jpgこちらを
トマトご飯です。
ペーストぽくなったトマトにチーズが乗っています。


e0187286_19363719.jpgこれを中に入れちゃって
混ぜちゃうと
もうトマトチーズのイターリアなリゾットに和風だしが効いた感じです。
なんともチーズがとろけていっちゃってますね。
面白い。

なんとも「みどり」のイメージは異なる濃厚さ
かといって虎心ほどジャンキーになりすぎず
「みどり」の上品さがかえってインパクトに欠けちゃう感じです。
まずはつけ麺食べるべきだったかな?
と言いながら次は濃厚ラーメンを食べてしまいそうですが。

ジャンキーながらベースが真っ当な豚骨魚介なだけにスズケンさんと比べると
『スズケン』の方が濃厚さを上手く表現できていると思います。


つけ麺 みどり

住 所 /伊勢崎市太田町149-1
電話番号//0270-21-5100
営業時間/11:30~15:00、18:00~21:00(売り切れ終了)
定休日 /木曜日


[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-24 19:46 | お店 | Comments(0)
<< 新緑の広瀬川。 熊野神社は改修工事 今日のランチは セマクテの グ... >>