ブログトップ
『まちなか元気本舗』さんは 体に優しい自然派ランチが食べられます。
お世話になっているPEPO姫とランチしてきました。
まだまだまちなかに行ったことないお店が沢山あって、開拓してみたい気持ちもあるのですが
まちなかに住んではいても、外へ行く必然性もないので誰かに知識と知恵を与えていただかない一人では限界があるわけでして。

さてどこへ行きましょう
行きたいところが沢山あるはずなのですが、急に頭には浮かばないものです。
昼ごはんを外食する習慣がないもので。せっかくなので、弁天ワッセに出店していたお友達のお店。
こちらに
e0187286_11273344.jpg

『まちなか元気本舗』さん
ワッセの時に「今度行きますね」と挨拶していたし。早いうちに一度伺いたかったのですが今頃に。
そう考えると無礼を働いていることも多そうな予感、悪寒。

e0187286_1130118.jpgお店の前にメニュがありました。

本日のランチは「鮭のバターソース焼き」のようです。

栄養士さんが考えた体に優しいメニュー
がこのお店の特長であります。

その他にもお惣菜
ん?予約で「焼きおにぎり」
そうか。あれは予約じゃないと買えないのか。

「こんにちは。ワッセの時は失礼しました。」
 玉子太巻きを買ってお金払うの忘れるという失態。
大人しそうな人の良さそうなご主人なのですが
なかなか初めてのお店って入るのに勇気がいります。
「姫さまにお連れいただきました。」
店内はウッディーな感じ
中央通りの道行く人たちを眺めながら。外の光が明るく注ぎこみます。

e0187286_11322725.jpgレジ横にうどのキンピラ発見。
体に優しい自然派のお店という感じですね


「それじゃあ、これはいかがですか」とお勧めされたのが
e0187286_11333748.jpgこちら
「このお酒は秋田の山内の酒造組合の方が…」
いや美味しそうですが、お昼からまちなかでお酒を飲むわけには
私ってそんな感じですか?A^_^;)
「さっきも近所のおじさんが一杯やっていったんですよ」
んー。近所のおじさんですか…確かに

お名前の「まちなか元気本舗」
ランチ。お食事だけでなく、いろいろなことをやっています。
e0187286_1136371.jpg「まちなか陶芸教室」
赤城山の『清水』さんが
毎月陶芸教室を行っています。


e0187286_11384091.jpgといいますのも
お店の2階を「まちなか公民館」として利用できるのです。
まちなかで場所が必要な方はいかがでしょう。


今日のランチです。
e0187286_11395961.jpg

ヘルシー
健康を気にする女性が喜びそうなメニューです。

e0187286_1141239.jpg「鮭のバターソース焼き」バターソースなのに、いかにもあっさり。
素材を活かす味付け。
目にも優しい野菜たち。
e0187286_11422272.jpge0187286_11423367.jpge0187286_11424043.jpg
麦ごはん と とうふの味噌汁 と おしんこ
どこまでも落ち着く味。
素朴に美味しく。あっさり家庭的なようで細かな気が効いてます。
食後にコーヒー 
写真撮ってないや

自然食レストランも人気なところ
こういう体に優しいランチをいかがでしょう。


昼間に歩いていると馬場川通りは賑やかだなあ。昨日行った『喫茶こまち』さんも賑わっているし。『セマクテ』さんとかも。明寿大学もあっていつも以上に賑やかでした。
歩いているといろいろと思いだすもので小田原屋さんの2階にも行ったことないし、キッチン赤ん坊とか、入舟さんもランチの看板が出ているのですが、一人では入りづらいしで。まだまだいろいろ開拓したいですね。

e0187286_11455892.jpgせっかくなのでお土産に
バンバンジー(ごまダレソース)
さつま芋のオレンジ煮
ふきと油あげ煮
鶏肉だあ
サツマイモだあ
ふきはやっぱり風味がいいね。ちょこっと油あげでコク出して
やっぱり優しいうすあじ。素材の味。

お店にはお一人の女性の方2組
夫婦らしき方
お偉そうな4人組の背広姿と
程よく満員でした。
なるほどな客層ですね。
もっともっと流行ればいいなあ。


まちなか元気本舗 
郵便番号/ 371-0023
住 所 / 前橋市本町1丁目2-9
電 話 / 027-289-3782
営業時間/ 10:00~19:00
定休日 / 水曜日


まちなか元気本舗 @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-27 11:55 | お店 | Comments(0)
<< ふらんす市場のロールケーキは5... 春の陽気に誘われて。牡丹の花が... >>