ブログトップ
『四川楼』 本格四川の「坦々麺」 辛いもの好きにはたまらない。
昨夜は弁天通青年会メンバーでお仕事の帰りに夕食を
何処かで麺でも食おうと考えて
考えて・・・・家に着いちゃいました。

まだ行ってないところでちょうど通りかかったこちらのお店が目について
行ってきたのは
e0187286_1233125.jpg『四川楼』
辛いもの好きの、激カラ苦手なしゅんこうA^_^;)
気になっていながらなかなか行けなかったお店でございます。
城東パーキングそば。赤城県道沿い。車で行くとつい通り過ぎてしまうのですが。
歩いて行けばいいじゃん。です。

しゅんこう人見知りなのでなかなか声をかけられないまま
ん(・・?)  防犯協会の賞状があるのでこれをきっかけに…
あ、ここ城東町だから第一分会じゃないや。どうりでお顔を拝見した記憶がない。

メニューを見てお店のお勧め印を注文。

e0187286_125456.jpg四川麻婆豆腐
ピリピリ来ます。もともと辛い所に山椒たっぷり
でもその底には相当奥深い深みが。
単なる豆板醤・甜麺醤ではなく手作り調味料の深い味わいです。
          たぶん。
タレが美味しいのでご飯が欲しくなります。
もちろんご飯にかけて全部いただきました。

e0187286_1271870.jpg四川水餃子
モチモチ皮にしっかり味付きの餡
ガーリックソースがかかっています。
四川らしさが楽しめます。


そして看板メニュー四川坦々麺
e0187286_128917.jpg
坦々麺目当てに来る人が多い看板メニュー。本格四川のなかなか食べられない味。

甘辛味噌で味付けした挽肉に青菜が乗っています。
ひき肉は思いっきりスープに溶かしていただきます。
会長が写真撮っている間に黙々と食べるボタン屋さんが「うまいですよ」と
(^人^)
と、ここから黙々と食べてしまいました。
〝あ、この系統は食べたことがある〟と思いながら家に帰るまで思い出せずに。

坦々麺というと芝麻醤など練りゴマの風味を利かせて辛さを抑えた味がみんな大好きたんたんめんで一般的かな。
前橋の名店。坦々麺専門の『たんさゐぼう』もそんな感じ

e0187286_12134112.jpgこちらの「四川坦々麺」は
しっかり中華料理屋の四川料理の坦々麺。
辛さの中に奥深さがある味です。
ベースのスープはしっかりとした中華スープ。(鶏かな?)
自家製の調味料で味付け。

以前板橋にいた時に近くの中華屋で食べた味を思い出します。
一口食べて豆板醤を舐めているような、と思ったスープが奥深くて美味しくて病みつきににたような奇を衒うことのない、真っ当な辛さの坦々麺です。

麺は手打ち風。ぴろぴろ平打ち麺。
こちらは「京華」さんに似ているかな?

これは辛いもの好きにはたまらない味ですね。
間違いない。

名刺を渡してご挨拶。
弁天通り青年会としてPRしてきました。

e0187286_1216459.jpgカウンターにこんなものが
流行りですか 桃ラーとか。食べるラー油。

e0187286_1217252.jpg 買ってきたので何かに使いたいと思います。



四川楼 (シセンロウ)

電 話 / 027-235-0253
住 所 / 前橋市城東町2-3-14
営業時間/ 11:30~14:00 18:00~23:00
定 休 日/ 不定休

『四川楼』 @ しゅんこう散歩
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-06-11 12:24 | お店 | Comments(0)
<< ラー油丼 『ヤギカフェ』の「カレー」をお弁当に >>