ブログトップ
『シネマまえばし』会議 何よりも7月3日の「おくりびと」よろしくお願い。
e0187286_2216540.jpg『シネマまえばし会議』でした。

何といっても来週に迫った移動上映会


7月3日土曜日 
『おくりびと』
e0187286_22182715.jpg



午後3時30分開演予定

大蓮寺2階本堂にて

入場料 無料


みなさんよろしくお願いします。


7月の『シネマまえばし』
映画好きの方たちには魅力的な作品構成と噂でもちきり
そんなあなたに
ジャック・タチ フィルム フェスティバル

FESTIVAL DE JACQUES TATI
e0187286_20534268.jpg

小さな町の魅惑の名画座です。


最近歩いて映画を来る年配の映画好きの方が目につきます。
さらに、長寿会の方やデイサービスの方が団体で訪れ
涙を流して帰って行かれます。

そんなあなたに
二十四の瞳
 松風座 日本映画名作選


さらに小津安二郎特集
など
日本の懐かしい名画を

さらに
『シネマまえばし』アンテナショップ
『Ya-man's』にて

●アートトーク イン ヤーマンズ
染谷滋 「美術館の可能性」


学芸員として群馬県立近代美術館に28年間勤務し、
現在、群馬県立館林美術館の館長を務める立場から、
日本の地方公立美術館の現状とその問題点を指摘するとともに、
美術館が持つ資源としての様々な可能性について語りたい。
なお、トーク参加者との質疑や対話に十分な時間を取りたい。


染谷滋(そめや しげる)略歴

昭和27年、兵庫県西宮市に生まれる。
昭和56年3月、東京大学文学部美術史学科卒業。
同年4月、群馬県立近代美術館に学芸員として勤務。
平成21年4月、群馬県立館林美術館に異動。
平成22年4月、同館館長に就任。

専門;近代日本美術(特に洋画)

主な担当展覧会;
「南城一夫展」(昭和56年、平成12年)、「横堀角次郎作品展」(昭和59年)、
「脇田和展」(昭和61年)、「小磯良平展」(昭和62年)、「小出楢重展」(昭和62年)、
「福沢一郎展」(昭和63年、平成4年)、「岡田謙三展」(平成元年)、「湯浅一郎展」(平成3年)、
「中村節也展」(平成4年)、「木村忠太展」(平成14年)、「富田文隆展」(平成20年)など

昭和59年より前橋市在住。1男1女。

会 場 : Ya-man's Cafe&Gallery (前橋市千代田町3-9-2弁天通アーケード内)
日 時 : 7月3日(土) 17:30~20:30 (終了後、交流会もございます。是非ご参加下さい。)
会 費 : ¥500 (交流会は別途 ¥1000頂きます。)


よろしくお願いします。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-06-26 22:27 | 前橋まちなか | Comments(1)
Commented by ヒゲクマ at 2010-06-28 23:09 x
へえ~! 染谷さんがお話しするんだ。
聞きたいな、3日なんだ、行けるかな…
行けなかったら、よろしく、元気で活躍期待してるって!
<< 七夕飾りを待つ弁天通りです。 「前橋うどん」 トントンの旨み... >>