ブログトップ
まちなか発掘隊 弁天通り マメゼン
「まちなか博物館構想」 発掘隊
e0187286_2330686.jpg今日は弁天通りの理事長さんのお店
『マメゼン』


e0187286_23305476.jpg戦後頃かな
と正確にはわからなそうな

「立川町青年倶楽部」の旗


そして昭和の千社札やお祭りデザイン
e0187286_23322576.jpge0187286_23323322.jpg



その他個人的な付き合いで頂いた貴重な品も見せていただいたりしました。


『マメゼン』
住所 前橋市千代田町3-9-7
電話 027-231-6751
営業時間 8:30~18:00
定休日水曜日

なのですが

「マメゼン」ってどんな意味か知ってますか?
理事長さんの 岸篤美 さんは岸姓を名乗ってから5代目
2代目の善八 さんが 豆屋 を始めて
豆屋の善八 で 『マメゼン』 なのだそうです。
豆屋といっても、煮豆屋さんで、福豆の煮物を若集に提供していたのだとか

弁天通に来たのは戦中頃のようですが赤堀に疎開して戦後に戻ってきたそうです。
戦中に、こぎれ(古布)屋さんをはじめて、和洋の着物屋
現在のお祭り用品、デザインを始めたのは40年ほど前で、
篤美さんが元祖さんなんです。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-07-29 23:34 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
<< 今度の『弁天手芸店』のディスプ... 8月の『シネマまえばし』は  ... >>