ブログトップ
まちなか発掘隊が行く!『セキネ洋傘店』 弁天通り 編
e0187286_9544637.jpgセキネ洋傘店

弁天通りの老舗のお店。


e0187286_9555130.jpgこちらのお宝は
手縫いのミシンでーす。



んー。これはね。けっこういろいろなところで紹介しているので、以前にも骨董品として売ってくれと言われ。もちろん断りました。冗談じゃないと。現役なんですもの。

ただそれだけに。今だけミシンだけ紹介してもなあ、と。
やっぱりこう、実際にオリジナルの傘を作る処が一目見て分かるくらいのインパクトが欲しいところ。


e0187286_1045081.jpg丁度、今作っていた日傘がありました。
ご自分でお気に入りの布をお持ちよりいただいて
この上品な紫色に、この柄を活かして
傘型に布を縫い合わせるのです。


e0187286_1055477.jpgそして傘を作るのに重要なのが、この形
こちらも現在制作して出来上がり直前のオリジナル傘
この丸みを帯びたカーブを作りだすのが職人技。
傘が開くと生地が引っ張られ、閉じると緩むので
布を縫い合わせる時に適度な遊びが必要

この手縫いのミシンには下糸がありません。
鎖縫いという手縫いの技法で縫い合わせるため、細かくしっかり縫いながらも弾力がある仕上がりになります。


e0187286_1065412.jpgセキネ洋傘店は1904年。明治37年創業以来。洋傘専門店1本。
今の健一さんで4代目です。
傘専門店なので傘を売るだけでなく、修理も行います。
ほんのひと昔前までは修理の方で忙しかったのですが、時代の変遷で傘を直すことが少なくなってきました。

お好きな生地を持ち寄って1からオリジナルの傘を作るのは、現ご主人が元祖。
もちろん修理は創業時からしておりますが、その技法を応用して職人技で世の中に一つしかない傘を作り上げます。

先ほど縫っていた日傘がほぼ仕上がりました。
e0187286_1074221.jpge0187286_1074810.jpg
みなさんも記念に思い出に世界に一つだけの傘はいかがでしょうか

セキネ洋傘店
住 所 / 前橋市千代田町3-3-25
電 話 / 027-231-6094
営業時間/ 9:30~18:30
定 休 日/ 水曜日
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-07 10:10 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
<< 発掘隊 のお食事。 『レストラ... まちなか発掘隊 『金時金物店』... >>