ブログトップ
まちなか発掘隊が行く! 『中田屋』(弁天通り)
中田屋さんに行ってきました。

社長さん自ら時間を作っていただきお話を伺いました。

店員さんと店内を探してもらったそうです。
「昔は住吉に倉庫があったんだけどね」

どこを回ってもそうですが、まちなかは戦災にあいましたし
古いものは処分してしまったってことが多いのです。

珍しい五玉のソロバンe0187286_22304860.jpg


e0187286_22311975.jpgこれは何かと思ったら

e0187286_2232275.jpge0187286_2232357.jpg提灯

 立川町 横倉
住所と家紋と名前 お盆の時に使ったのでしょうか


e0187286_22341344.jpg面白いのは
大正10年辛酉の暦

創業間もなくお店で作ったもの

宮中の行事があるのは時代を感じさせますが

甲子は縁起が良くて
庚申 は ?
己巳 は弁才天の縁日ではあるのですが・・
種まきの日って?

んー
良く分からん。


e0187286_2236792.jpg昔の地図
もらいものだそうで、いつのころか詳しいことはわかりませんが

勢多郡役所 があります。
まちなかでも弁天通り立川町は
前橋でも昔から北半分の方が来るという印象が強いのです


1913年創業 97年の歴史。

お爺さんの武吉さんが 本庄の紙問屋中田屋さんに丁稚奉公しており、暖簾分けしたそうです。
絹のまち前橋らしく、お蚕さまの下に引く「蚕座紙」を扱ったり
今でも水引細工のい結納品など、伝統の確かな目で良質な商品を取り扱っています。

社長が子供のころ、戦後復興期には
荒物、雑貨を取り扱い
ちり紙、黒ちりがむしろの上に山のように積んであって、
その上から飛び降りたりして遊んでいて、厳しく怒られた思い出があるとか

文房具 中田屋

住 所 / 前橋市千代田町3-4-9
電 話 / 027-231-3459
営業時間/ 9:00~18:00
定 休 日/ 日曜日


中田屋 @ しゅんこう散歩 Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-09 22:39 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
<< 『前橋うどん』は夜12時まで。... キッズフェスタ 弁天こども広場... >>