ブログトップ
オーセンティックなバー『bar RIKUKAWA』で
まちなか繁華街から少し離れた郊外に隠れ家的なバーがあります。
一見さんでは入りずらいかもしれないですが
前橋のバーテンダー協会やスコッチ文化研究所の世話役でもあるお店
e0187286_22591375.jpg『bar RIKUKAWA』です。


もちろん私のような庶民が入れるお店ではないのですが、ひとつ用件がありまして
先日中学校の同窓会の幹事会に幹事でもないのに出かけまして、総会の準備をしたのですが
同窓会の名簿というのも古いものが多く、発送しても戻ってしまうことが多いのです。
『bar RIKUKAWA』のマスターの奥さんがしゅんこうの同級生なので、手紙を届けてもらおうとお邪魔したわけです。

RIKUKAWAさんは以前紹介したスペイン料理『el VIENTO』のオーナーでもあります。

ここで前から気になっていたものをオーダーいたしました。


e0187286_2332063.jpgまずはそれに合わせてビール

イギリスのエール 「バス ペールエール」


そして出てきたものは
イベリコ豚の生ハムホットサンドです
e0187286_2351540.jpg
イベリコ豚は確かに美味しいのですが、本当に美味しいなあと思ったのは2回だけ。両方とも『el VIENTO』さんなのですが
お勧めのワインと一緒に生ハムを食べた時と厚切りのグリルを頂いた時。
イベリコ豚は味が濃厚で脂も強くクセがありますので、食べ方によって大きく印象が変わります。
このホットサンドは
うまーい(o^o^o)
ホットサンドのパンが肉汁を吸収するのですがそれに負けない濃厚な肉と脂の旨み


そうそう。奥さんに手紙を届けると共に、同窓会の総会に出席をお願いしたのですが
「これが、これで、こうなものですから」とおめでたなことだそうで。

しゅんこうもいい加減そろそろあやかりたいものです。

『bar RIKUKAWA』(バー リクカワ)
〒371-0015 群馬県前橋市三河町1-7-2-b1
営業時間PM8:00~AM2:00 (祭日はAM0:00まで)
定休日 日曜日
電話番号 027-224-9745
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-09-12 23:09 | お店 | Comments(0)
<< 『ちよさんだより』第2号 発刊。 まちなか発掘隊が行く! 『平野... >>