ブログトップ
前橋弁天通り映像祭 30日(土)31日(日)
今月末
30日(土) 31日(日)
前橋弁天通り映像祭 がございます。
e0187286_11415962.jpg
当ブログでも毛利先生や芸大生が弁天通りに来た時の様子を紹介しておりましたけれども

弁天通青年会主催行事でありながら、期待と不安が入り混じった状態です。
今回は地域とアートと人をどう繋げていくか、実験的な試みとなるでしょう。

主催団体が4つも

弁天通青年会(地域)
場所・群馬 (地元芸術作家)  映像祭紹介
東京藝術大学毛利嘉孝研究室
(大学・専門技術)  映像祭HP
NPO環(ボランティア団体)

弁天通青年会と『場所・群馬』は『Cafe Ya-mans's』を拠点として定期的に現代美術の展示やトークライブなど行っており。
地域とアートと作家の今後の在り方を模索してまいりまいりました。

e0187286_1585817.jpg今年 場所群馬 白川昌生さんの旧知の仲である
毛利 嘉孝 東京芸術大学准教授-音楽環境創造科 に講演をいただきました。
 
各専門分野を領域横断的に応用しながら、文化に関わる状況を分析する「カルチュラル・スタディーズ」の日本における第一人者です。
 主著『ストリートの思想』

そして今回。地方都市におけるアートの可能性を探るべく
理屈だけでなく互いに協力しながら実践していこうと映像祭を開催することになりました。
e0187286_11432962.jpg

映画あり。
アートトークあり。
学生のアートパフォーマンスあり。
非常に硬派な内容を学生がどう表現するか期待を込めて楽しみにしております。


詳しいプログラム 日程表はこちら
前橋弁天通り映像祭
  プログラム 


前橋の美術館構想が様々な問題を抱えながら進む中
アートと地域と人々がつながる一助なるべくこれからも活動していきます。

前橋弁天通り映像祭  よろしくお願いします。
_(_^_)_

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-20 18:59 | 弁天通り | Comments(0)
<< 期待の新店 青柳町までラーメン... 平平凡凡 >>