ブログトップ
年度末。 変わっていくまちの姿と
いつの間にか3月も末 震災や停電の影響でおとなしいまちなかですが
月末の週末で少しは人が戻ってきた気がします。

そんな年度末

e0187286_2273112.jpg残念ながら閉まるお店が
中央通りの「SAKU太郎」

閉店セールで明日が最後です。
お子さん連れのみなさん、是非行ってみてください。

お店にも貼り出されているようにオーナーの意向らしいです。
もともと駄菓子屋さんで儲かるわけはないのですが

商店街にとって一番の課題は家賃をどう抑えるか
商店街、行政、商工会が力を合わせて貸主に訴えかけなければいけない。ハズです。


e0187286_2291353.jpg麻屋は

 すっかり整地されました。
e0187286_22113382.jpgここに何が出来るか、市議会で意見を求められているらしいです。
近隣の住民たちも意見を述べる必要があるかもしれません。
情報が足りないのが気がかりです。



e0187286_22123523.jpgちょっと離れますが、私のジョギングコース
旧共愛学園です。


e0187286_22125673.jpgこんな看板がかかってました。

前橋市医師会立の 看護学校が出来るそうです。
7月着工で23年度中に建設される予定。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-03-26 22:16 | 前橋まちなか | Comments(0)
<< 街へ行こう!(M・wave)弁... 土日の計画停電はありません。 ... >>