ブログトップ
前橋まちなか博物館@M・wave 弁天通り「レストラン ポンチ」編  とヒゲおじさん
前橋まちなか博物館M・wave まえばしCITYエフエム

第16回目は7月15日(金)17:30~
 「夕方の情報番組・にぎやか! 845」内において放送されました。


e0187286_17351827.jpg弁天通り「ポンチ」





創業は1920年(大正9年)、現在4代目。前橋の洋食店の走りといった存在であり、写真には「西洋料理」と表した看板が見られる。90年以上変わらぬレシピで作られるポンチのカレーは前橋を代表する詩人萩原朔太郎も食したといわれている。


e0187286_17353882.jpg写真「ポンチの時代の流れ」
を見ると初代の写真から絹の町として栄えた前橋の姿から近代までの変遷を見て取れます。







また
「ヒゲおじさんの人生レシピ」@M・wave 第3回

7月15日(金)10時~『Cosmos』内にて放送されました
今日の格言は『男は誰の為に料理をするか』
料理は   「シーザーサラダ」
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-07-16 09:20 | 前橋まちなか博物館 | Comments(1)
Commented by ヒゲクマ at 2011-07-17 08:44 x
毎回、毎回、お手数をおかけして申し訳ありません。
シーザーサラダの由来は、意識的に俗説を採用、良くご存知の方からは「間違ってらァ」と言われております。メキシコの調理人シーサー氏が即興で作ったサラダがその始まりというのが正しい説です。俗説を採用してスミマセン。
<< 『レストラン ポンチ』の夏季限... お盆参りをしてきました。 >>