ブログトップ
前橋まちなか博物館@M・wave 収録してきました。
e0187286_14271598.jpg「前橋まちなか博物館」
M・wave


収録してきました。



e0187286_10192435.jpg弁天通り の 魚屋さん

『井上魚店』


e0187286_10195964.jpgあいにく目の前では弁天通り改修工事で重機がゴゴゴ


e0187286_10201773.jpg大蓮寺の境内で収録しました。


井上魚店の創業は昭和22年。創業から魚屋一筋。
創業の場所は大蓮寺山門近く(現在の倉庫あたり)
昭和40年に現在地に移転。

魚屋一筋、といっても昔の魚屋さんは、家庭や地域に密着
魚を下ろしたり、惣菜やお弁当を作ったり
今でも仕事帰りにお惣菜を買いに来るお客さんが沢山います。


e0187286_10213064.pngそんな『井上魚店』さんのお宝は
今井兼継作おろし包丁

冷凍物が増え、家族形態が変わってきた今では
魚を下ろす機会も少なくなってきました。


e0187286_10222016.jpg移動中に駄菓子を買って


e0187286_10224932.jpg中央通り
『鈴木薬局』



e0187286_1023353.jpg創業は明治元年。
明治36年の群馬県営業便覧にも「岩附屋 鈴木薬局」の名前でその名前を見ることができる老舗の薬局。
詩人 萩原朔太郎にも薬を処方していた。


e0187286_1024431.pngそんな『鈴木薬局』のお宝は
薬研  
昔の貯金箱

天秤ばかり・分銅



など


e0187286_10242096.jpg薬研コロコロ


e0187286_18303276.jpg『タイ麺 セマクテ』



e0187286_1831347.jpgまちなか博物館で一番新しいお店。
2009年より馬場川にて開業。タイの屋台の様なお店を作りたいと思って見つけたのがこの場所。
本場タイの味をまちなかで食べることのできる。
タイ出身のシェフがつくる「トムヤム麺」の味は本場の迫力がある。


e0187286_18323320.jpgそんな『タイ麺 セマクテ』のお宝は 異国情緒あふれる
タイのお祝い飾り

屋台用の麺揚げ道具



「前橋まちなか博物館」@M・waveは
毎週金曜日午後5時30分から「にぎやか!845」内で放送されます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-10-19 18:34 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
<< 高崎に行ってきました。 『キングゴッドバーガー』のT-... >>