ブログトップ
『オルヴィエターナ』のT-1メニュー 「とん辛!!カルツォーネ」

e0187286_12395238.jpg第3回『T-1グランプリ』

予選ラウンド 挑戦中。

先日食べに行こうと思ったら、一杯だった
前橋テルサ1階


e0187286_9271712.jpg『イタリアンカフェ・オルヴィエターナ』 


e0187286_928026.jpg入り口に T-1メニュー 
「とん辛!!カルツォーネ」 の看板
オルビエターナは 地産地消 推奨店

実はこちらのお店に来るのは初めて
何故かというと
一人でイタリアン ってのはね・・・
ほら周りを見渡せば女性ばかり

席についてしばらくするとかわいい女性店員がこちらに歩いて来ました。
ん、何かな
「注文はカウンターでお願いします。」非常に事務的に。
そういうシステムですか、近代的な。
HPによると
「どんな時間帯にも気ままに寄れて、素早くオーダーできる便利なカフェが「オルヴィエターナ」。県内初のピッツァのファストフード店です。」

T-1メニュー「カルツォーネ」とサラダセットを頼みました。
愛想よく。

待つことしばし
席から厨房を見ると、窯でピザを焼いています。


とん辛っ!! カルツォーネ 800円 + サラダセット 300円
e0187286_9345475.jpg
「上州麦豚を柔らかく煮込み、たっぷりの野菜とともに上州の地粉のピッツァ生地に包み焼き上げたカルツォーネ。
イタリア産の旨辛調味料ウンドュイアのピリ辛が病みつきに。
秋冬にぴったりな熱々のピッツァ。」

この カルツォーネ に 
e0187286_9355327.jpg


ナイフを入れて開きますとジュワー
e0187286_9363682.jpg
トマトソースが溢れて出てきて
しばし固まっているわたくし

心配したのか目の前にシェフが
「どうやって食べるのですか?」
「そのまま食べていただいて、スープが食べづらい場合はスプーンで」
なるほど

「イシダくんのところに良くいらっしゃいますよね」
イシダくん・・・ 石田君・・・・  石田の仏壇?
ではなくて、立川町のフレアバーのようです。
良く手伝いに行くと言ってましたが、石田君もスワンで働いていましたから元同僚ですね。
思わず名刺交換。

一口食べると
辛い。
e0187286_9384119.jpg
スープ状になっているのでまた辛さが際立ちますね。
野菜たっぷりピリ辛トマトスープのパイ包み焼き みたいな。
辛さをピッツア生地とチーズで包みこんでいます。

野菜たっぷり の中に
e0187286_9393044.jpg
角切りにされた良く煮込んだ麦豚のばら肉がゴロゴロ
食べると豚肉~ といった感じ
柔らかーく煮たバラ肉がとろけて風味が広がります。

辛くてヘルシー
スープ?ピッツア カルツォーネ
群馬初のファーストフードピッツア店でお召し上がり下さい。


『イタリアンカフェ・オルヴィエターナ』 
〒371-0022 前橋市千代田町2-5-1
前橋テルサ1F
電話番号 027-235-6635
営業時間 10:00 ~ 19:00 (提供時間11:00 ~ 19:00)
定休日  月曜  
(他貸切Party等有)
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-10-27 11:44 | お店 | Comments(0)
<< 重機とバスと提灯 商店街の休日まちを歩くと 11... >>