ブログトップ
中心街に学生住宅  どうすれば上手くいくかな?
19日の上毛新聞に
「中心街に学生住宅
 空きビル改修し活性化」
の記事が載りました。
e0187286_1950547.jpg

空き店舗を学生住宅に 「住むまち」で市街地を活性化 前橋 http://www.jomo-news.co.jp/ns/4713452945609982/news.html


前橋市千代田町の中央通り商店街にある3階建て空きビルを学生用の住宅に改修して貸し出す計画が、建築関係者や商店街の役員らによって進んでいる。若者が街中に住むことでにぎわいを取り戻そうという発想で、早ければ来年秋にも学生が入居する予定。計画に当たる前橋中心市街地再生LLP構想会議(代表・石田敏明前橋工科大教授、15人)は本年度中に有限責任事業組合(LLP)を設立し、市街地のほかの空き店舗も対象に学生用の住宅事業に乗り出す。



学校を作る 学生寮を作るというのは 手っ取り早いことだと思います。
まちに作ることの意味は?
 学生にアルバイト先を紹介する 
まちの活動 イベントなどに積極的に参加するように促すなど
行政 商店街 学校 それぞれの努力が必要だと思います。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2012-08-21 09:44 | 前橋まちなか | Comments(0)
<< 『ふらんす市場』の夏のデザート... 8月19日 るなぱあく賑やかし... >>