ブログトップ
【低速電気コミュニティーバス利用促進シンポジウムin前橋】 
【低速電気コミュニティーバス利用促進シンポジウムin前橋】 参加者募集

スローモビリティーが地域を変える!低速電動バス(eCOM-8)による地域活性化の可能性や街づくりへの応用などを地域の皆さんと考えるシンポジウムを行います。是非ご参加ください。当日のご参加も可能です。
e0187286_10373658.jpg

日 時:平成25年2月2日(土)午後1時30分~5時
会 場:前橋商工会議所 2Fサクラ
参加費;無料

プログラム

●報告
「低速電動コミバス(eCOM-8)開発コンセプト」  
㈱シンクトゥギャザー 宗村 正弘 氏

「群馬県におけるeCOM-8の運行試験報告」  
群馬大学 天谷 賢児 教授

「富山県におけるeCOM-8の運行試験報告」
でんき宇奈月プロジェクト実行委員会委員長 大橋 聡司 氏

●基調講演

「スローモビリティーが開く地域活性化」
講師: 大阪大学 土井健司 教授

●パネルディスカッション
「低速電動バスと地域活性化について」ほか
   土井健司氏(大阪大学)、曽我治夫氏((財)運輸調査局)、鳥井英雄氏(桐生市)、佐羽宏之氏(関東運輸局公共交通マイスター・2015年の公共交通をつくる会)

 ※ 当日、 低速電動コミバス(eCOM-8)の展示を行います。

お申込方法
申込書(PDF)に必要事項を記入のうえ、FAX(027-234-8031)にてお申し込みいただくか、地域・産業政策課(TEL:027-234-5100)に直接、お電話ください。

お問い合せ
● 群馬大学「地域力による脱温暖化と未来の街」プロジェクト事務局
TEL:0277-30-1508
● 前橋商工会議所地域・産業政策課
 TEL:027-234-5100(直通)


http://www.maebashi-cci.or.jp/information/790.html  

「低速電気コミュニティーバス」は今年度中にまちなかのイベント時に試験運転する予定です。

前橋だけでなく駅とまちが離れている都市は多いです。
前橋駅 中央前橋駅 
さらには 元気21 アーツ前橋  臨江閣 るなぱあく をうまくつなげられればいいですね。
普段車が入れない商店街もこれならOKなのでは。
ただ実際には車社会の群馬県。低速バスが道路を走るためには相当工夫をしなければいけないでしょう。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2013-01-27 09:35 | 前橋 | Comments(0)
<< アートスクールDコース「マエバ... 同級生の旦那さんのバーで スー... >>