ブログトップ
無くなるものと 残るもの 生まれるもの
中央通りの アートスペース
ミニギャラリー千代田が閉館。

【ミニギャラリー千代田さようならイベント】
e0187286_14464936.jpg


アートスクールに集まった市民
プランツが主催しました。

e0187286_1447225.jpge0187286_1447131.jpg

日時 2013年3月24日(日)
会場 ミニギャラリー千代田
音楽演奏
國崎理嘉 バリガムラン(竹笛)
かべっこ 弾き語り
観覧無料



同じ日に 今月いっぱいで閉店となる
お隣の 『ふくしまや』も お世話になった方々に 
会津そば などを名産を振る舞う会が開かれました。
e0187286_1226535.jpg

e0187286_1448883.jpge0187286_14481664.jpg

まちに関わっていると
少なからずいろいろな方々が触れ合う場が無くなることが
もったいなく、寂しい思いと
経営的な問題から致し方ないという思いが交錯します。

たまたま居合わせた市や県や会議所の人たちと
組織の在り方、まちの未来について熱く語りながら
新しい人達。こうして集った面々が活躍する場を増やせるかどうか
結構切実な問題じゃないかと。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2013-03-27 11:46 | 前橋まちなか | Comments(0)
<< 鬼ひげ 栃尾油揚げふき味噌はさみ焼き 『ヤギカフェ』で「HANA展」... >>