ブログトップ
御巣鷹山慰霊登山 9月12日
御巣鷹慰霊登山に行ってきました。
e0187286_1130799.jpg

群馬教区浄土宗青年会では
日航機123便墜落犠牲者追悼49日法要以来毎年慰霊登山を行っています。
当日がお盆前に当たるため1カ月遅れの9月にお参りしております。

昨年
http://shunkou.exblog.jp/18849729
一昨年
http://shunkou.exblog.jp/15424250
2010
http://shunkou.exblog.jp/13227607(写真なし)

e0187286_11303575.jpg本年(9月12日)は防災工事の為尾根に登ることが出来ず、慰霊の園でのお参りとなりました。




私が初めてお参りした10数年前と比べても状況が変わって来ています。
本来は道もない山の中に道を作り
毎年がけ崩れの補修をして


はっきりした原因究明がなされない中、このような悲劇が繰り返されないよう
受け伝えて行くことを続けて行きたいと思います。


慰霊の園の看板です。
e0187286_11311799.jpg

法律上行方不明者のご遺骨は当該自治体の所有となるため
追悼施設を作らざるを得なかった、という背景もあります。


原因究明がはっきりなされないからこそ
余計な邪推や感情的な表出が起きます。
だからこそ、風化させずに語り伝えて出来ることを
しっかりとした対策を立てて行かなければならないと感じます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2013-09-16 11:29 | Comments(0)
<< 『sokono cafe』のチ... 今度はマスカットで カクテル ... >>