ブログトップ
前橋ポエトリーフェスティバル 2014 5月10日(土)~ 25日(日)

5月10日(土)~ 25日(日)

ふれてみれば、詩は、こんなにも、優しくて、楽しくて、うつくしい。


盛りだくさんの 詩 イベント

 市民の隣に、いつも、詩がある。

 そんな前橋市、素敵だと思いませんか。

e0187286_13230979.jpg

主催
芽部・萩原朔太郎記念 水と緑と詩のまち 前橋文学館 
※前橋文学館の共催は、前橋文学館内で実施する展示、イベントのみとなります。




開催場所

    交水社
     FRASCO  



はんこラリー開催!
e0187286_13230933.jpg
フライヤーがはんこカードに
会場ごとにはんこが違います。
10以上の展示、イベントを観覧しはんこを獲得した方には、ささやかなプレゼント


開催カレンダー
e0187286_13230948.jpg
※青い部分が開催期間となります。 

e0187286_13230912.jpg
展示

前橋文学館
展示1「北爪満喜展 キオクの鏡」-詩+写真 

展示2「前橋の風景を詩にする ? 前橋周辺の詩人によるグループ展」

展示3「ANOTHER VIEW 見る朔太郎 ? クリエイターによる朔太郎詩のビジュアル化展」

煥乎堂
展示4「モノクローム・ワールド ? 切り絵と詩のイマジネーション」

アーツ桑町
展示5 藤見×Rei 「この展示はフィクションであり、実在の人物とは一切関係ありません。 ?空想する家?」

アルキロコス
展示6「お散歩写真・お散歩ことばワークショップ 作品展」


イベント

前橋文学館
イベント1「HOWL TO THE MOON 朔太郎をうたう ? 朔太郎トリビュート演奏会」

イベント2「お散歩写真・お散歩ことばワークショップ」

イベント3「ポエトリー・カフェ ? 詩について自由に語ろう」

アーツ桑町
イベント4 レセプション&桑町トーク
「この展示はフィクションであり、実在の人物とは一切関係ありません。 ?空想する家?」(藤見×Rei)

交水社
イベント5「ダンス・のをあある ? 朔太郎を踊る」


前橋文学館
イベント6 マエバシ詩学校 テーマ「詩はどこにある?」

アルキロコス
イベント7「飛び入り自由!詩と音楽のオープンマイク」

煥乎堂
イベント8「クリエイターによるセレクトブックフェア」


FRASCO連携企画「シイナイト」

問い合せ先
事務局 relaxin.a@blue.plala.or.jp
芽部 代表・新井隆人 090-8048-1664




 前橋市は、萩原朔太郎や萩原恭次郎をはじめ、日本を代表する近代詩人を輩出し、市のキャッチフレーズを「水と緑と詩のまち」としており、「萩原朔太郎記念 水と緑と詩のまち 前橋文学館」を有するなど、詩にゆかりの深いまちであります。

 萩原朔太郎の処女詩集であり、日本の近代詩・口語自由詩の歴史的金字塔である『月に吠える』(1917年刊)の諸編が書かれ出した1914年からちょうど100年後となる2014年にスタートする、この「詩のフェスティバル」は、詩のまち・前橋だからこそ実現できるイベントです。


[PR]
by shunkou_hasuike | 2014-05-08 07:24 | 前橋まちなか | Comments(0)
<< 『中華そば ほんこん』 豚味噌... 『LIBERTY』 アイスグレ... >>