ブログトップ
大蓮寺の境内
大蓮寺の境内に
季節のお花が咲いています。
e0187286_15391206.jpg
こちらは彼岸花


以前は大蓮寺の境内に咲く花と言えば
春の桜くらいでしたが
e0187286_15405406.jpg
平成2年に楽譽光洋住職が晋山して以来
戦災により消失していた 弁財天堂を建立し
e0187286_22464496.jpg
平成7年には山門を立て直し
檀信徒ばかりでなく、まちに来た方々にもお参りいただこうと



手水舎を設け
e0187286_15494929.jpg
妙音を奏でる
水琴窟
e0187286_15505185.jpg

そしてさまざまな花を植えました。

ところがこの辺りは昔は利根川の川底で土を掘れば石ころがたくさん
場所によっては水がわきだします。
利根川は15世紀ごろの2度の氾濫で今の流れになりました。


草花が根付くまでには時間がかかりましたが


住職が好きな月見草を有縁の方々に分けていただいて
育てたりしながら




春には牡丹が
e0187286_16062215.jpg
e0187286_16062275.jpg

e0187286_16073063.jpg

初夏には紫陽花が咲き
e0187286_16240350.jpg

e0187286_16240389.jpg






春を告げる沈丁花の香りが漂い
e0187286_10211644.jpg

白い梅と
e0187286_10211672.jpg

赤い梅が咲きます。
e0187286_10211600.jpg




[PR]
by shunkou_hasuike | 2015-09-22 17:31 | 大蓮寺 | Comments(0)
<< 秋分の日 お彼岸のお中日です 大蓮寺 山門 >>