ブログトップ
大蓮寺 弁財天

大蓮寺 弁財天

e0187286_16421592.jpg
大蓮寺に弁財天が祀られているため門前の通りが「弁天通り」と名乗っているのですが
戦災のために消失
こちらの建物は平成2年に建立したものです。
山門からまっすぐ正面に位置します。
e0187286_16421511.jpg

大蓮寺は 永世2年(1505)に創建。
当時は虎淵の丘、利根川の崖の上にありました。

元和2年(1616)厩橋城主 酒井重忠公が
城下町の繁栄と庶民の福徳を祈り弁財天を祀ったと伝えられます。
e0187286_16421513.jpg
弁財天は芸事の神様と言われますがもともと川の神様であり
利根川がよく氾濫したしていたこと、お城からみて大蓮寺が鬼門に位置するところから
鬼門除けの寺に弁財天を祀り、水難守護を祈ったものと考えられます。

慶安3年(1650)に現在の地に移ると
利根川より水を引いて大きな池を作りその中に弁財天を安置しました。

e0187286_16421552.jpg
平成2年11月3日に弁財天堂を建立して以来
毎月3日に縁日を開き
弁天通商店街と協力して弁天寄席を毎月開催するなど様々な試みを行いながら
平成16年9月より毎月弁天ワッセを開催しています。

e0187286_18252611.jpg
e0187286_15135007.jpg
e0187286_09391525.jpg
e0187286_09391514.jpg

[PR]
by shunkou_hasuike | 2015-09-26 07:55 | 大蓮寺 | Comments(0)
<< 【世界のCMフェスティバル i... 『Bar 宇野 』 和潮ラーメ... >>