ブログトップ
群馬県 地域・まちなか活性化コンペ事業
群馬県 地域・まちなか活性化コンペ事業
e0187286_09545078.jpg
◎最優秀事業プラン
・高校生・大学生による郷土群馬の情報発信プロジェクト
  (熱血!高校生販売甲子園)
○優秀事業プラン
・地域のインバウンドを牽引せよ!
  上州沼田とんかつ街道揚げ上げプロジェクト
  (上州沼田とんかつ街道揚げ上げ隊)
・おばあちゃんの知恵×若(わか)ヂカラ
  ~世代間交流から新たな交流産業を生む笑顔のある街づくり~
  (一般社団法人下仁田町観光協会)初めてのコンペ形式で


初めてのコンペ形式で
どんなプレゼンになるのか気になっていました
 なにぶん当コンペとは違いますが
  私も県の審査を受けたことがあり グダグダだったので(>_<")
10団体それぞれ持ち味を生かしたプレゼンをしていたので
面白かったです。
e0187286_09545196.jpg
e0187286_09545063.jpg
前橋市からも2団体が企画提案


前橋中央通り商店街振興組合

「市民大学講座」
-商店街のプロの知識と技をそっとあなただけに教えます
e0187286_10001509.jpg
いかにも商店街の商店街によるプレゼン
お店の人がプロの技を伝授


前橋自転車通勤部

いでよ!!前橋名物、チャリ置き馬(ば)! 前橋市
e0187286_10001593.jpg
たぶん初めてのプレゼンで勝手がわからなかったのかな
マネージャー1人のプレゼンでしたが
持ち前の企画力で、会場の受けは良好
実現性も高かったのですが
勝手ながら
もっとハチャメチャにやってらしさをほしかったなあ、などと


残念ながら2つとも落選




私は商店街に加盟もせずに商店街の広報委員をやっていることもあり
個人的には企画意図よりも運営が気になる
どんな素晴らしい企画、イベントも 
当事者のまちなかの人が主体的に関わらなければ何にもならない
と考える人間なので
審査員や会場の人たち 県の職員 公務員の人たちと
 相当考え方にズレがあるのだな、と思いつつ


ともあれ
公開でプレゼンが出来るようになったのは面白いし
各団体の交流もあったので今後に期待できると思います。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-07-03 17:53 | 前橋 | Comments(0)
<< 7月5日(火)「汚れなき悪戯... 相川のれん珈琲店 で こんせん... >>