ブログトップ
カテゴリ:前橋まちなか博物館( 69 )
11日(日) 前橋中央通り商店街  一日ワーゲン博物館
12月11日(日)

前橋中央イベント広場 並びに 中央通り商店街アーケード にて
年に二回ほど行われています。

e0187286_10182189.jpg
e0187286_10182953.jpg
 

カーデーエフ フォルクスワーゲン・オーナーズ・クラブ・オブ・ジャパン
のお声かけで、
全国のフォルクスワーゲン愛好者の方々の車が集まってきます。
e0187286_10183595.jpg
e0187286_10183507.jpg
e0187286_10182213.jpg
e0187286_10182268.jpg

[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-12-18 08:17 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
30日(土) 前橋まちなか博物館 ウォークラリー
11月30日(土)
前橋まちなか博物館 ウォークラリー

e0187286_1085362.jpg

前橋まちなか博物館 ウォークラリー

日時 11月30日(土) 
   10:30~  受付
   11:00~  まちなかキャンパスミニ講座 「まちなかの歴史」
     ウォークラリースタート
   14:00   ゴール受付

受付会場  中央イベント広場
参加方法  当日開始時間までに会場へお越しください。
        (申し込み不要・参加費無料)
* 受付時に「前橋まちなか博物館」マップを差し上げます。
  3店舗以上を回ってお宝を発掘して下さい。
  ゴール受付に簡単な感想をお願いします。

FMぐんま 公開放送
12:00~ 
ゲスト 島田洋七

[PR]
by shunkou_hasuike | 2013-11-23 07:06 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
前橋まちなか博物館@M・wave 『深澤時計店』編

前橋まちなか博物館M・wave まえばしCITYエフエム

3月30日(金)17:30~
 「夕方の情報番組・にぎやか! 845」内において放送されました。


本町通りのセレブリティな時計屋さん
『深澤時計店』
e0187286_17235076.jpge0187286_1142341.jpg




創業は明治44年(1911)
戦前は田町、現在の本町八幡宮近くにあったが、上佐鳥町に疎開していたので空襲を免れました。

お店の前のショーウインドーにもいろいろ飾ってあります。


そんな深澤時計店のお宝が、
店内に飾ってある精工舎の柱時計
e0187286_11464145.jpg

e0187286_11473623.jpg1m50cmほどにもなる大きな柱時計で 振り子が約1m

重錘式と呼ばれるもので 分銅の重りが下がることで時計の歯車を回している。


「1回ねじを巻くと10日位動きます」 とのことですが
「振り子の左右のバランスが崩れると止まってしまうんですよ、地震がおきたりすると・・」



大正末から昭和初期にかけて精工舎が80~90台製作されたもので、深澤時計店の標準時計として今も時を刻んでいる。

ブライトリングのアンティーク腕時計

スイスを代表する高級ウォッチメーカー「ブライトリング」社製のアンティーク腕時計。1940年代に生産されたもので文字盤の縁がピンクゴールドの18金で出来ており、クロノグラフ(ストップウォッチ機能)タイプの手巻き式、マニア垂涎の一品である。





深澤時計店
住所 〒371-0023 前橋市本町1-3-7
電話 027-221-3911

[PR]
by shunkou_hasuike | 2012-03-31 07:55 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
まちなか発掘隊が行く!『深澤時計店』 本町通り 
『前橋まちなか博物館』
e0187286_1142341.jpg本町通り 中央通りから出て国道50号を渡った角に

『深澤時計店』

がございます。


創業は明治44年(1911)
戦前は田町、現在の本町八幡宮近くにあったが、上佐鳥町に疎開していたので空襲を免れました。

e0187286_11424862.jpg「古いものがたくさん残っているんですよ」
お店の前のショーウインドーにもいろいろ飾ってあります。


そんな深澤時計店のお宝が、
店内に飾ってある精工舎の柱時計
e0187286_11464145.jpg

e0187286_11473623.jpg1m50cmほどにもなる大きな柱時計で 振り子が約1m

重錘式と呼ばれるもので 分銅の重りが下がることで時計の歯車を回している。


「1回ねじを巻くと10日位動きます」 とのことですが
「振り子の左右のバランスが崩れると止まってしまうんですよ、地震がおきたりすると・・」


e0187286_11504513.jpg文字盤には精工舎トレードマーク カギにSの記号が。


大正末から昭和初期にかけて精工舎が80~90台製作されたもので、深澤時計店の標準時計として今も時を刻んでいる。

深澤時計店
住所 〒371-0023 前橋市本町1-3-7
電話 027-221-3911
[PR]
by shunkou_hasuike | 2012-03-22 11:59 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
まちなか発掘隊が行く!『煥乎堂』 本町通り 編
なんだか久しぶりですね。

e0187286_18203356.jpg『煥乎堂』へ行ってきました。


e0187286_18214355.jpg『前橋まちなか博物館』 に

煥乎堂 さんが協力して下さるということで

取材に。


煥乎堂の旧館 は 建築家 白井晟一 作 
e0187286_1826577.png


現存はしておりませんが、その当時の建物にあった水栓が残っています。
e0187286_18264281.jpge0187286_18264632.jpg


煥乎堂 創業は明治初年ごろ
教科書を取り扱っていたことからか
楽器の取引も大正時代くらいから積極的に行っていたらしく

4階と5階の階段の踊り場に こんなヤマハの看板があります。
e0187286_18272915.jpg

ヤマハ って 山葉 なんですね。
創業者の名前のようです。



e0187286_1828880.jpg外へ出ると
駅伝の選手たちが走って行きました。


煥乎堂 前橋本店
前橋市本町1-2-13
027-235-8111
営業時間 10:00~21:00(平日) 10:00~20:00(日・祝)

[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-12-29 18:33 | 前橋まちなか博物館 | Comments(1)
前橋まちなか博物館@M・wave 『鈴木薬局』編 と ヒゲおじさん
前橋まちなか博物館M・wave まえばしCITYエフエム

第32回目は11月4日(金)17:30~
 「夕方の情報番組・にぎやか! 845」内において放送されました。


e0187286_10224932.jpg中央通りの調剤薬局


『鈴木薬局』





e0187286_1023353.jpg創業は明治元年。
明治36年の群馬県営業便覧にも「岩附屋 鈴木薬局」の名前でその名前を見ることができる老舗の薬局。
詩人 萩原朔太郎にも薬を処方していた。


e0187286_1024431.pngそんな『鈴木薬局』のお宝は
薬研  
昔の貯金箱

天秤ばかり・分銅



など


鈴木薬局
営業時間 9:00 ~ 18:20
定休日 なし
住 所 前橋市千代田町2-11-2
電 話 027-231-2772





また 同じ日には
「ヒゲおじさんの人生レシピ」@M・wave 


11月4日(金)10時~『Cosmos』内にて放送されました。
テーマは「塩麹 (しおこうじ)は運任せ」
料理は「豆腐の塩麹漬け」
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-11-05 17:24 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
前橋まちなか博物館@M・wave 『セマクテ』編 と ヒゲおじさん
前橋まちなか博物館M・wave まえばしCITYエフエム

第31回目は10月28日(金)17:30~
 「夕方の情報番組・にぎやか! 845」内において放送されました。


馬場川通り e0187286_18303276.jpg
『タイ麺 セマクテ』






e0187286_1831347.jpgまちなか博物館で一番新しいお店。
2009年より馬場川にて開業。タイの屋台の様なお店を作りたいと思って見つけたのがこの場所。
本場タイの味をまちなかで食べることのできる。
タイ出身のシェフがつくる「トムヤム麺」の味は本場の迫力がある。


e0187286_18323320.jpgそんな『タイ麺 セマクテ』のお宝は 
異国情緒あふれる
タイのお祝い飾り

屋台用の麺揚げ道具



タイ麺 セマクテ

営業時間 11:00 ~ 15:00 17:00 ~ 21:00
    (日・月は11:00 ~ 17:00)
定休日  火曜日・月の最終水曜日
住所   前橋市千代田町4-2-11
電話   027-232-0893




また 同じ日には
「ヒゲおじさんの人生レシピ」@M・wave 


10月28日(金)10時~『Cosmos』内にて放送されました。
テーマ「まちの豆腐屋さんと家業」
料理「かぶとベーコンのミルフィーユ」
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-10-29 11:26 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
前橋まちなか博物館@M・wave 『井上魚店』編 と ヒゲおじさん
前橋まちなか博物館M・wave まえばしCITYエフエム

第30回目は10月21日(金)17:30~
 「夕方の情報番組・にぎやか! 845」内において放送されました。


e0187286_10192435.jpg弁天通り の 魚屋さん

『井上魚店』




e0187286_10201773.jpg井上魚店の創業は昭和22年。創業から魚屋一筋。
創業の場所は大蓮寺山門近く(現在の倉庫あたり)
昭和40年に現在地に移転。

魚屋一筋、といっても昔の魚屋さんは、家庭や地域に密着
魚を下ろしたり、惣菜やお弁当を作ったり
今でも仕事帰りにお惣菜を買いに来るお客さんが沢山います。


e0187286_10213064.pngそんな『井上魚店』さんのお宝は
今井兼継作おろし包丁

冷凍物が増え、家族形態が変わってきた今では
魚を下ろす機会も少なくなってきました。


井上魚店


営業時間 9:30 ~19:30
定休日  日曜日
住 所 前橋市千代田町3-3-23
電 話 027-231-2274




また 同じ日には
「ヒゲおじさんの人生レシピ」@M・wave 



10月21日(金)10時~『Cosmos』内にて放送されました。
テーマ「馬場川沿いの小道の 臭木 (くさぎ) の実がなる 忙しい秋詩」
料理「三五八(さごはち)」


[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-10-22 10:18 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
前橋まちなか博物館@M・wave 収録してきました。
e0187286_14271598.jpg「前橋まちなか博物館」
M・wave


収録してきました。



e0187286_10192435.jpg弁天通り の 魚屋さん

『井上魚店』


e0187286_10195964.jpgあいにく目の前では弁天通り改修工事で重機がゴゴゴ


e0187286_10201773.jpg大蓮寺の境内で収録しました。


井上魚店の創業は昭和22年。創業から魚屋一筋。
創業の場所は大蓮寺山門近く(現在の倉庫あたり)
昭和40年に現在地に移転。

魚屋一筋、といっても昔の魚屋さんは、家庭や地域に密着
魚を下ろしたり、惣菜やお弁当を作ったり
今でも仕事帰りにお惣菜を買いに来るお客さんが沢山います。


e0187286_10213064.pngそんな『井上魚店』さんのお宝は
今井兼継作おろし包丁

冷凍物が増え、家族形態が変わってきた今では
魚を下ろす機会も少なくなってきました。


e0187286_10222016.jpg移動中に駄菓子を買って


e0187286_10224932.jpg中央通り
『鈴木薬局』



e0187286_1023353.jpg創業は明治元年。
明治36年の群馬県営業便覧にも「岩附屋 鈴木薬局」の名前でその名前を見ることができる老舗の薬局。
詩人 萩原朔太郎にも薬を処方していた。


e0187286_1024431.pngそんな『鈴木薬局』のお宝は
薬研  
昔の貯金箱

天秤ばかり・分銅



など


e0187286_10242096.jpg薬研コロコロ


e0187286_18303276.jpg『タイ麺 セマクテ』



e0187286_1831347.jpgまちなか博物館で一番新しいお店。
2009年より馬場川にて開業。タイの屋台の様なお店を作りたいと思って見つけたのがこの場所。
本場タイの味をまちなかで食べることのできる。
タイ出身のシェフがつくる「トムヤム麺」の味は本場の迫力がある。


e0187286_18323320.jpgそんな『タイ麺 セマクテ』のお宝は 異国情緒あふれる
タイのお祝い飾り

屋台用の麺揚げ道具



「前橋まちなか博物館」@M・waveは
毎週金曜日午後5時30分から「にぎやか!845」内で放送されます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-10-19 18:34 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)
前橋まちなか博物館@M・wave 『田口商店』編 と ヒゲおじさん

前橋まちなか博物館M・wave まえばしCITYエフエム

第29回目は10月14日(金)17:30~
 「夕方の情報番組・にぎやか! 845」内において放送されました。


e0187286_1958466.jpg弁天通り

『田口商店』





e0187286_20079.jpg創業は大正15年。元々は羽生の紺丹卸。昭和の初期に現在の弁天通りへ移った。大工、鳶などの職人さんの仕事着全般をら足袋を扱い、仕立てからその人に合わせた作業着を作っていた。


そんな田口商店のお宝は
ゲートル
お店の中を探していて偶然出てきた、昔の生活を偲ばせる商品


田口商店
営業時間12:00 ~ 19:00
定休日水曜日
住所前橋市千代田町3-4-7
電話027-231-6728



また 同じ日には
「ヒゲおじさんの人生レシピ」@M・wave 



10月14日(金)10時~『Cosmos』内にて放送されました。
テーマ「まど・みちお さんの詩」
料理「リンゴを煮たお菓子」
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-10-15 13:16 | 前橋まちなか博物館 | Comments(0)