ブログトップ
カテゴリ:お店( 1912 )
『レストラン ポンチ』創業90年感謝サービス 第2弾 カツ丼は醤油味。
e0187286_22395247.jpgさて宣言通りに
こちらへ行ってきました。

『レストラン ポンチ』創業90年感謝サービス 第2弾でございます。

カレーソース(2人前) 790円が  550円
ソースカツ丼      730円が  550円
カツ丼         730円が  550円
日替りカレーライス          550円


「こんにちは、早速やってきました。」
ここは元気よく。
「まだ食べてないものをということで、今日の日替りカレーは何でしょう」
「今日はカツカレーになります。」
おお、なるほど。それはそれでお得な。
「カツ丼はソースカツ丼とどう違うの?」
「こちらは醤油ダレになります。サッパリして美味しいですよ。」
なるほど。という選択で注文。

e0187286_22412631.jpg店内を見ると
次の土曜はカレーサービスデーです。
「いろいろと重なっちゃうんですよね」
えっと土曜日は・・・くもりですね。
20度くらいにはなりそうなので、まちなか散歩しに来てみてくださいね。

e0187286_2243856.jpgはい。お買い上げです。




ではカツ丼
平べったいカツが3枚。たっぷりご飯。重みがあります。
e0187286_22434367.jpg
いただきます。
(^人^)


e0187286_22453541.jpgん、なるほど。
あっさり。タレはあまり感じず肉の味が「ギュッ」
ご飯に染み込むタレは間違いなく醤油にみりんの日本の味なのですが
カツはタレよりも塩コショウを感じるくらいです。
奇を衒うことない洋食屋のカツ丼。
あっさり醤油味でこれほど肉の味が前面に出るとは。


さてカツカレーです。
こんな感じでパックになってます。
e0187286_22471474.jpg

ご飯の上にカツ
美味しそう


e0187286_22484583.jpgそしてカツカレーには、こんなモノが付いています。
この容器のこの色といえばそう。黒蜜
なめてみましょう。カライ。
これは。ウスターソースだぁ
匂いからして洋食屋の。食欲を駆られますね。


e0187286_22473680.jpgんー。カツカレーのカツにソースはいらない派なのですが。
1つかけてみると。
美味しい。
カツにソースかけてライスで食べても十分おいしく。
カレーと一緒で食べてもこれもなかなか。ポンチのレトロなカレーにはウスターソースは合いますね。

第2弾報告でした。
6月末まで。
月曜と火曜の夜はポンチでお弁当買って帰りましょう。

『レストラン ポンチ』
営業時間 / 11:30~14:30/16:30~19:30
定 休 日 / 木曜日
電 話  / 027-231-2333
住 所  / 前橋市千代田町三丁目3-18

『レストラン ポンチ』@「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-05-04 22:53 | お店 | Comments(0)
『Bar Colorful』に女性スタッフが入ってので、カクテルを作ってもらいました。
前橋初のフレアバー 『Bar Colorful』 4月から新しいスタッフが加わりました。
〝土曜の天使〟 リエちゃんです。
e0187286_1075966.jpg

店主から「土曜日に来い」と命令されていたのですが
日曜日は忙しいので…                 朝野球でo(^◇^;)o
「4時頃朝食を食べに行ってよろしいでしょうか?」と尋ねると
「ああいいよ。女の子はいないけどね」
ということであれやこれやで都合のよろしい昨日になったわけです。

お店に入ると
店主がいきなりこちらに向かってVサイン
音楽に合わせて踊っています。
e0187286_10132463.jpge0187286_10133140.jpg

フレアが始まったようです。
常連さんでしょうかカウンターに女性が3人いらっしゃいました。

さて、せっかく始めてのご対面なので
「じゃあ、リエちゃんスペシャルを♪」といつもの調子で初カクテルを注文。

「会ったことありますよ」
ん。昨年の前橋まつりの時にお手伝いで来ていたようです。
祭り衆が次から次へとビールを頼むのでテンテコテコテコてんてこ舞い。
「まだ始めたばかりなので」  ちょっと困った顔しています。
「何がつくれます?」
「言ってくだされば」
ということで、メニューを見てどれにしようかな(・・?)  カクテルの名前見ても全然分からない私。
結局、店主がレシピを指示しながら作ってもらいました。
e0187286_1018035.jpgカクテル「りえスペ」

いろいろお酒リキュールいれてましたが

モモぽいお酒とグレープフルーツジュースといった感じで

ビジュアル的にも2層になっています。


合間を見てフレアーの練習。
e0187286_10194247.jpge0187286_10201098.jpg

店主が手取り足取り腰取り教えていました。
まだまだぎこちない感じなのですが。来月までに仕上げていただきましょう。


ということで、新たなスタッフを迎え
前橋のまちなかの夜を彩るべく 夢を持って、地道に、助成もなく(^.^)
毎日がんばっていますので、応援してあげてくださいね♪


『Bar Colorful』

〒 371-0022
住 所 前橋市千代田町4-17-2 
(立川町通り 中華そば ほんこんさん隣り)
電話番号 /027-232-1332
営業時間 /19:00~5:00
不定休
大抵開いてます。

『Bar Colorful』@「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-05-02 10:28 | お店 | Comments(1)
映画館のパンは 自然酵母の身体にやさしい粉の風味
今日は夕方から映画でも見ようかと思ったのですが、まとまった時間が作れず。
明日にでも「若者のすべて」を見に行こうかなと
とはいえブログに地図の載せ方を覚えてからまだ紹介してなかったこともあり
今日は土曜日。カフェ "カイエ" の 軽食
「monsoon dounuts」「ジャムねこ。」そろい踏み。
映画は見ずとも腹は減る。
e0187286_20113841.jpg『シネマまえばし』へ行ってきました。
映画も見ずに、食べ物だけとは気が引けますが

e0187286_20253759.jpg映画館の前に
ドーナツとパン
試食ありです。

扉を開けて

e0187286_20132653.jpgいつもの荒井良二デザインの赤自転車。

ん。ドーナツの木箱がありません。

「今日はお休みなんですよ」
あちゃ
「いえいえ今日映画を見ようと思ったんだけど時間がなくて。とりあえずパンだけ。明日の夜にでも観にこられればと」
「明日も休みです」
あらら
ブログを見たら出張出店してるみたいです。


ということで『ジャムねこ。』さんです。
きっちり紹介させていただきましょう。

有機栽培のオーガニックレーズンを発酵させて作る自家製酵母をつかって
からだにやさしいおやつやパンづくりをしています。
“おいしい”がゆっくりゆっくりはいっていけるように、
砂糖にはキビ砂糖やてん菜糖、ドライフルーツやはちみつを。
卵や乳製品は一部のパンをのぞきいっさい使用していません。
国産小麦の粉の甘み、ライ麦粉のこおばしい香りを
ぜひ感じてみてください。


:::menu:::

e0187286_20171815.jpg酒かす酵母あんぱん
酒かす酵母で仕込んだもっちりあんぱん。自家製あんこをたっぷり包んで焼き上げました。
卵不使用。180円


e0187286_20181055.jpgカシューナッツのリュスティック
カシューナッツをたっぷり混ぜ込んだもっちりパン
卵、にゅうせいひん、砂糖不使用240円

バナナとくるみのベーグル
バナナを水分にして練り込みました。ずっしりベーグル。
卵、乳製品不使用230円

レーズンアーモンドぱん
ラム酒漬けしたレーズンとアーモンドを練り込んだココアぱん
卵、乳製品、砂糖不使用220円

味噌ぱん
酒かす酵母を混ぜた生地に自家製味噌ダレを挟みました。もっちりぱん!!
卵、乳製品不使用150円


e0187286_20191466.jpg自家製酵母スコーン
長時間発酵させたレーズン酵母のスコーン。日がたつ程味が熟成されます。
卵不使用200円

きび砂糖ラスク
自家製酵母のカンパーニュをラスクにしました。
卵不使用200円


『ジャムねこ。』さんのパンは紹介通り
からだに優しい。自然酵母の小麦やライ麦の風味を活かした味。
卵と乳製品を極力使わないので食べると「ボソッ」と
まったり濃厚感がない代わりに、小麦の風味が噛むごとに美味しく感じられます。

とりあえず。買って来ました。
全種類大人買い。
e0187286_2021177.jpg
まだ食べたことのないやつ。この2つを頂きましょう
e0187286_20273115.jpg「味噌ぱん」
わ、ともちもちのパンですね。
といっても、「ジャムねこ。」さんですから、粉っぽい小麦の味が特徴です。
で、この自家製味噌ダレが。丁度いい。
田舎ぽくなく、味噌も甘さも控えめで。
今どきの若い子が作る味噌パンの

e0187286_2028519.jpg「カシューナッツのリュスティック」
ナッツを練り込んで中に入れての贅沢に。
「もっちりしてますよ」とのことで
ん、でももっちりというよりは、いかにも自然酵母の
素朴で男性的な小麦の味。
でもこの酸味はレーズンの自然酵母かしらん。

やっぱり『ジャムねこ。』は独特な体にいい味です。
『monsoon dounuts』にしてもここならではこだわりの味。
是非お試しを。


『ジャムねこ。』
郵便番号 / 371-0022
住 所  / 前橋市千代田町五丁目1番1 前橋プラザ元気21・別館3階
       『シネマまえばし』 カフェ・カイエ 内
出 店 日 / 毎週土曜日
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    毎週木曜日・高崎のお花やさん“レフェ”さん、
    毎週土曜日・前橋の名画座“シネマまえばし”にて
    出店販売を行っています
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『ジャムねこ。』@「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-05-01 20:33 | お店 | Comments(0)
ヤギカフェでおやつタイム。バターケーキをいただきー
お仕事で資料作りと発送作業。
終わったところで一息
ふぅ( -_-)旦~ フゥ

お茶でもということで
e0187286_19285821.jpgこちらへ
ヤギカフェさん。
大先輩先生と 甥っ子と一緒に


e0187286_19292541.jpgメニューをみつつ
それじゃあ、きのこと新たまねぎのマリネ和えカレーでも
という時間でもない、おやつ時です。

「コーヒーの卵たっプリン美味しいよ」
しゅんこうおススメ!
と言いながらもせっかくなのでまだ食べたことのないモノを

レモンとラムレーズンのバターケーキを注文
飲みものは チャイにしておきました。


e0187286_1932319.jpg先に甥っ子の飲み物が
ヤギママさんお勧めの ライムジンジャー

お子ちゃまにはあれかな?


e0187286_19331752.jpg先の飲み物 チャイが運ばれてきました。
うん。結構スパイスが効いています。
ミルクティーの甘みと辛みの絡みがちょうどいい。
ヤギカフェさんの落ち着いた味の中に奥深さが。


バターケーキがやってきました。
e0187286_19342933.jpg

ん、
思ってたんと違う。確認してなかった私があれですけど
チーズケーキっぽいのを想像してました。
バターを食べてやるー という気満々だったのですが
パウンドケーキですね。
「バターが練り込んであるんですよ」
そうですか
ん、この中に入っているのは何かな酸味がある
  バターケーキとしか頭になくてメニューよく読んでないだけなんですけど。A^_^;)
ラムレーズンは分かるけど、レモンは知らずに食べてました。
レモンの酸味とラムレーズンのお酒ぽい甘みにバターのどっしりした感じのバランス。

仕事の後のちょっとしたティータイムを

隠れ家的な横丁のカフェで楽しみました。


うん。個人的には
コーヒープリンがおススメです。

「ん、この鍋はなんですか」
カウンターの上に鍋が。
「カレーですよ」
ヤギカフェはいつでもカレーが。ちょっとオシャレにアレンジした奴があるのですが
「そういえばカレーって食べたことないんですよ。 ボタン屋さんのをちょいとつまみ食いくらい」
美味しかったんですけど。
今度試してみまーす。
(^-^)


『歌声喫茶ヤギカフェ』
住所:前橋市千代田町3-9-13 呑竜仲店内 A5
営業時間 :11:30~20:00
定休日:日曜日、月曜日


歌声喫茶ヤギカフェ @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-30 19:41 | お店 | Comments(0)
『麺や スズケン』で 「濃厚つけ麺」を食べるの巻
先日、仕事の打ち合わせで外へ出たついでに。この時間ならちょうどいいかな、と思いつつ
行ってきました 麺や スズケンあら、またお店の写真撮ってないわ
幸い前客は若いカップル2人だけ。
「どうも。こんにちは」
「あ、いらっしゃい」
なんだか常連ぶった感じ。
自分の思い入れほどお店には来られてないのですがA^_^;)

「この前、つけ麺みどりに行ってきましたよ」
そうそう、こちらで情報を頂いたので報告
「油そば食べたのですけど、濃厚なんですが真っ当な豚骨魚介なので、スズケンさんの方がバランス良くてお勧めだと書いておきました。」
決してお世辞でなく正直なところです。
「つけ麺食べるべきだったかな。といいながら濃厚ラーメン食べそうですけど」
そんなこと言いながら、リピートする気満々。

「で、お勧めは」
いつもこうやってお店の人を困らせる私。
「今日は特にいつものしかないんですよ」
じゃあつけ麺かな。そういえばノーマルは久しぶり。
「濃厚つけめんは食べてましたっけ」
「え?食べてないですよ??」
だってメニューに書いてないもん。
「結構評判いいですよ。常連さんが時々食べてノーマルに戻るという感じで」
それは・・・評判がいいのかどうか。美味しいということで。

で、出てきました。
濃厚つけ麺
e0187286_18435557.jpg
e0187286_1844214.jpg
確かにトッピングは濃厚ラーメンと同じく。もやし黒コショウ
もちろん中にチャーシューとめんまが入ってます。
麺は中太ストレート。コシがあって食べ応えがあります。

いただきます。
(^人^)
うん。濃厚。無化調にして、この絡みつく感じは何とも言えませんね。
やはりベースがいいのでこうやって素直に食べるのが一番。
「みどり」のは油そばだからなあ。あっちもつけ麺食べないと。といいながら
ただ
ちょっと単調な気がするのも確か。
豚骨のみの濃厚な脂のコッテリ感。スズケンさんはちょっと甘めのスープに黒コショウでピリッと〆ているのですが
濃厚ラーメンでは最後までいけたところ、一味欲しい気もします。

スープ割りしてもらって。
魚介の風味がプラス
ん。いつものスズケンさん。
やっぱりこっちの方がいいなあ。豚骨+魚介両方とも濃厚にして優しくバランスが絶妙。
ということでやっぱりオススメは
ノーマルなつけめんかな。


「冷やし中華の美味しい店って知りませんか?」
夏に向って冷たいラーメンを研究中な様子。
んー。思い浮かばないなあ。
誰か教えてください。
_(_^_)_
「何か他に食べたいモノは」いろいろ考えた挙句に
「味噌かな」
とありきたりな。夏っぽくないかな。

で、帰りに映画館の紹介したら、快く協力していただき
プログラムを置いて頂きました。
e0187286_1847479.jpgまちなか外れた場所に『シネマまえばし』協力店が
「ポスターなんかあったら貼りますよ。カッコイイじゃないですか」んー。マニアックなプログラムだからなあ。

小見さん何か一つお願いします!

『麺や スズケン』
郵便番号 / 371-0034
住 所  / 前橋市昭和町3-28-13
電話番号 / 027-233-4626
営業時間 11:30〜15:00 17:30〜20:30(日・祝は〜20:00)
     ※スープ切れ終了
定 休 日 / 月曜、第三火曜


麺や スズケン @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-29 18:50 | お店 | Comments(0)
ふらんす市場のロールケーキは5種類。一味ちがうどっしり感。
ジョギングしていたらですね
道端の看板に目がとまったわけです。
e0187286_11314792.jpgこれ
うんコーヒー50円は安い!
というのは気にも留めなかったのですが
喫茶店でもないし。


e0187286_11322758.jpg裏側のこちらは気になる。
ふらんす市場の
ロールケーキ
味は5種



e0187286_11374144.jpgそうです。いつもお世話になっている 
ふらんす市場さん。

え、5種類も!?いつの間に
いや、いつも見ているので気づいてはいるのですが
そう言われてみるとそうなんだ、という感じ。

ロールケーキを始めた時にはお土産ものに使って大変喜ばれたのを思い出します。
ふらんす市場のロールケーキは上質の和三盆を使った和菓子っぽい落ち着いた味が特徴なんです。


そういえばロールケーキってお店に行っても普段は選択肢にも上らないのですが
スズランの「全国うまいもの市」でも「堂島ロール」をはじめ沢山の店が出してますし。玉村にも近所に2軒有名な店があったり。
ある種作られたブームのような気もしますが
で、しゅんこうがウマいと思ったのは、この前スズランに出店していた
ポンデサールの 
「粕壁ロール」
e0187286_1143139.jpge0187286_11431385.jpgこれはうまかった。


e0187286_11445524.jpgお店に入ると、ショーケースの上に焼きたてのパン
こちらは4,5,6月の3か月限定。
ケーキ屋さんのパンはパン屋さんと違って、どっしり感。
バターが違うのかな。お菓子っぽい贅沢感です。


e0187286_11455817.jpg並んで新製品の「レモンのフロランタン」
半生キャラメル状のねっとり感。


さて、ふらんす市場のロールケーキでもまだ食べていないものが
黒糖
竹炭
モカ

とりあえず黒糖ロールケーキを頂いてきました。
こちらです。
e0187286_11471163.jpg

ブームのロールケーキって、生クリームで食わせてやる って感じ。
スポンジもふわふわで、触ると形が崩れちゃうような

ふらんす市場さんは画像では分かりづらいかもしれませんが
しっかりしています。持つとどっしり重みを感じます。
生地がね、和菓子っぽいの。ボソっとした乾いた感じで。
やはり和三盆を使っているからでしょう。落ち着いた味なのです。
まさに食べるスポンジですね。
e0187286_1148427.jpg
そして生クリームですが
これもひと手間加えたケーキの生クリーム。
たぶん、和三盆と小倉と混ぜて落ち着いた味。
私の舌には何故かモンブランぽく感じます。
えっと原材料は
「卵、和三盆糖、小麦粉、生クリーム、バニラ、黒糖」
ええ、栗など入ってません。
でも、この濃厚さがふらんす市場のケーキ屋さんのロールケーキって一味違うね。
という仕上がりです。

誤解のないようにシフォンケーキについてくる生クリームはふんわりフレッシュです。

贈り物で喜ばれるロールケーキ(しゅんこう経験談)
是非お試しを

ふらんす市場
〒371-0017
住所 前橋市日吉町1-1-7アイビータウン106
TEL/FAX 027-235-5557
フリーダイヤル 0120-122-487

ふらんす市場 @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-28 11:53 | お店 | Comments(0)
『まちなか元気本舗』さんは 体に優しい自然派ランチが食べられます。
お世話になっているPEPO姫とランチしてきました。
まだまだまちなかに行ったことないお店が沢山あって、開拓してみたい気持ちもあるのですが
まちなかに住んではいても、外へ行く必然性もないので誰かに知識と知恵を与えていただかない一人では限界があるわけでして。

さてどこへ行きましょう
行きたいところが沢山あるはずなのですが、急に頭には浮かばないものです。
昼ごはんを外食する習慣がないもので。せっかくなので、弁天ワッセに出店していたお友達のお店。
こちらに
e0187286_11273344.jpg

『まちなか元気本舗』さん
ワッセの時に「今度行きますね」と挨拶していたし。早いうちに一度伺いたかったのですが今頃に。
そう考えると無礼を働いていることも多そうな予感、悪寒。

e0187286_1130118.jpgお店の前にメニュがありました。

本日のランチは「鮭のバターソース焼き」のようです。

栄養士さんが考えた体に優しいメニュー
がこのお店の特長であります。

その他にもお惣菜
ん?予約で「焼きおにぎり」
そうか。あれは予約じゃないと買えないのか。

「こんにちは。ワッセの時は失礼しました。」
 玉子太巻きを買ってお金払うの忘れるという失態。
大人しそうな人の良さそうなご主人なのですが
なかなか初めてのお店って入るのに勇気がいります。
「姫さまにお連れいただきました。」
店内はウッディーな感じ
中央通りの道行く人たちを眺めながら。外の光が明るく注ぎこみます。

e0187286_11322725.jpgレジ横にうどのキンピラ発見。
体に優しい自然派のお店という感じですね


「それじゃあ、これはいかがですか」とお勧めされたのが
e0187286_11333748.jpgこちら
「このお酒は秋田の山内の酒造組合の方が…」
いや美味しそうですが、お昼からまちなかでお酒を飲むわけには
私ってそんな感じですか?A^_^;)
「さっきも近所のおじさんが一杯やっていったんですよ」
んー。近所のおじさんですか…確かに

お名前の「まちなか元気本舗」
ランチ。お食事だけでなく、いろいろなことをやっています。
e0187286_1136371.jpg「まちなか陶芸教室」
赤城山の『清水』さんが
毎月陶芸教室を行っています。


e0187286_11384091.jpgといいますのも
お店の2階を「まちなか公民館」として利用できるのです。
まちなかで場所が必要な方はいかがでしょう。


今日のランチです。
e0187286_11395961.jpg

ヘルシー
健康を気にする女性が喜びそうなメニューです。

e0187286_1141239.jpg「鮭のバターソース焼き」バターソースなのに、いかにもあっさり。
素材を活かす味付け。
目にも優しい野菜たち。
e0187286_11422272.jpge0187286_11423367.jpge0187286_11424043.jpg
麦ごはん と とうふの味噌汁 と おしんこ
どこまでも落ち着く味。
素朴に美味しく。あっさり家庭的なようで細かな気が効いてます。
食後にコーヒー 
写真撮ってないや

自然食レストランも人気なところ
こういう体に優しいランチをいかがでしょう。


昼間に歩いていると馬場川通りは賑やかだなあ。昨日行った『喫茶こまち』さんも賑わっているし。『セマクテ』さんとかも。明寿大学もあっていつも以上に賑やかでした。
歩いているといろいろと思いだすもので小田原屋さんの2階にも行ったことないし、キッチン赤ん坊とか、入舟さんもランチの看板が出ているのですが、一人では入りづらいしで。まだまだいろいろ開拓したいですね。

e0187286_11455892.jpgせっかくなのでお土産に
バンバンジー(ごまダレソース)
さつま芋のオレンジ煮
ふきと油あげ煮
鶏肉だあ
サツマイモだあ
ふきはやっぱり風味がいいね。ちょこっと油あげでコク出して
やっぱり優しいうすあじ。素材の味。

お店にはお一人の女性の方2組
夫婦らしき方
お偉そうな4人組の背広姿と
程よく満員でした。
なるほどな客層ですね。
もっともっと流行ればいいなあ。


まちなか元気本舗 
郵便番号/ 371-0023
住 所 / 前橋市本町1丁目2-9
電 話 / 027-289-3782
営業時間/ 10:00~19:00
定休日 / 水曜日


まちなか元気本舗 @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-27 11:55 | お店 | Comments(0)
喫茶 こまち は 前橋まちなかを代表する昔ながらの正統派喫茶店 
昨晩。ちょっと打ち合わせをしようということで、弁天通青年会。
日曜日の夜に時間を過ごせる場所ってなかなかないですね。

何気なくなんとなく中央通りから馬場川へと歩をすすめ、ガッチリ飲み系の店になっちゃうのかなあと思ていると
時間つぶしに最適なお店がありました
でもまだやっているのかな?

e0187286_10462520.jpg馬場川通り
喫茶店
喫茶 こまち


すれ違いのご婦人がこちらの会話に気付いたのか
「時間ですか?9時までですよ」と親切に教えて下さいました。アットホームな感じです。

お店に入ると、昔ながらの喫茶店。
昭和の時間つぶしのゆったり感なお店

窓際のテーブル席に座りました。

食事がまだなのでちょっと食べるもの。せっかくなので喫茶店ぽいものを頼んでみました。

e0187286_10482745.jpg全面ガラス張りの窓から馬場川通りを見下せます。
いい景色。通りの建物が見えるだけなのですが
 日曜の夜で静かな通りで写真反射しちゃってます・・・

いい匂いがしてきました。
コーヒーの香りと、食事のトマトケチャップ、バター系の
「ザクッ」とパンを切る音が聞こえます。
いかにも喫茶店。昭和テースト。なんかいいですね。

運ばれてきました。私の頼んだものは
e0187286_10503113.jpg
コンビーフサンドホットコーヒー
話しながらつまめる、サンドイッチという選択。
とはいえ、手軽にとはいかないボリューム感♪
いただきます
(^人^)

コーヒー
わ。本格的だなあ。コクがあります。えすぷれっそ?
昔ながらで美味しくてなんか嬉しくなりますね。

e0187286_10552399.jpgコンビーフサンド
あの「ザクッ」という音は厚めのトーストを焼いた音
コンビーフときゅうり、トマト、マヨ系ドレッシング
厚めパンでしっかり受け止める。
やるなマスター。昭和の粋を感じます。

こうした時間がつぶせる場所ってまちなかには貴重な存在。
映画館が出来て美術館、博物館。
ちょっと息抜き出来る場所。マックやドトールとは違うお店が。

喫茶こまちは 「まちなか楽食」 協力店

ん?
「ちんどん屋も兼ねる名物ご主人が作るコク深いチキンカレーもおススメ」
知らなかった(~_~メ)

学生の方は「学生証」提示
一般の方は、中央公民館を利用すると「楽生証」がもらえます。
『シネマまえばし』で映画を見た時はその半券を提示すれば
大盛りサービス
あるいはQのまちポイント5倍


よし!
勉強嫌いだし。映画でも見るか。


e0187286_1057975.jpg帰りに中央通りでは
婦人部のみなさんが鯉のぼりの飾り付けを
この前の風の強い日に絡まってしまったのを直していました。
ゴールデンウイークかあ


喫茶 こまち
住 所 / 前橋市本町2-2-4  馬場川遊歩道公園内
営業時間/ 9:00~21:00 (ランチタイム 11:30~14:00)
定休日 /水曜日


喫茶 こまち @「しゅんこう散歩」Googleマップ 
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-26 11:03 | お店 | Comments(0)
『つけ麺みどり』の油そば 名店『みどり』の2号店です。
先日 飛石稲荷向かいの ラーメン屋さん
無化調豚骨魚介の名店 スズケンさんで食事をしていると
「みどりさんが伊勢崎につけ麺屋を出してそうですよ」とのこと
高崎の『みどり』といえば群馬のあっさり系ラーメン御三家の1つ。
繊細なダシの効いた絶品スープで有名なお店。
そこのつけ麺屋となれば一度行かないわけにはいきません。

実はこのとき『スズケン』さんで
四万十川産あおさ海苔入りラーメンというレアものを食べたのですが
カメラの電源が切れるという失態 (×_×;)

e0187286_19315035.jpg行ってきました。
つけ麺みどり
伊勢崎市民病院の裏手のテナント内にあります。


e0187286_19323867.jpgドアを開けて
左手で食券を買います。

もちろんつけ麺がおススメなのでしょうが私は「油そば」
何故かと言うと
みどり本店の「油そば」が絶品だから。

ネットでリサーチしたところ
こちらのつけ麺みどりは濃厚スープなようですが
食べ比べてみたいところです。

食券を女性の店員に渡して
「大盛り(麺300g)無料ですけど、いかがですか」
「普通盛りでお願いします」
店主と若いアルバイト2人でやっているようです。
休日の午後2時半過ぎでお客さん2人でした

ほどなくして出てきました
「油そば」
e0187286_19334515.jpg
おっとビジュアルからして本店の油そばとはまったく違います。
濃厚コッテリタイプですね。
タマネギとめんま、短冊に切ったチャーシュー、なると、海苔
そしてたっぷりの黒コショウとお好みでにんにくが載ります


いただきます。
ん。
濃厚。油そば(汁なしそば)ですが豚骨魚介の濃厚なタレが麺に絡みます。
本店のダシの繊細さの真逆を行ってます
これはみどりよりもお弟子さん?の店。みどり市の『虎心』に近いですね。
麺は太めで、もっとボキボキしているかと思ったのですが、モチモチ感麺に良く絡んでズルズル行っちゃいます。
濃厚なタレは濃厚ですが結構真っ当な豚骨魚介。豚骨に節を利かせてます。
チャーシューはホロホロしたかんじ。メンマもほどほど絡みが云いようにでしょうか。
黒コショウ、ニンニクを混ぜるとなんともジャンキー
食感的にはタマネギのシャキシャキ感と甘みがアクセントとなってます。
ガガっとかっ込んで一気にいただきました
e0187286_19354281.jpg
こんな感じで
タレが残った所に


e0187286_1936984.jpgこちらを
トマトご飯です。
ペーストぽくなったトマトにチーズが乗っています。


e0187286_19363719.jpgこれを中に入れちゃって
混ぜちゃうと
もうトマトチーズのイターリアなリゾットに和風だしが効いた感じです。
なんともチーズがとろけていっちゃってますね。
面白い。

なんとも「みどり」のイメージは異なる濃厚さ
かといって虎心ほどジャンキーになりすぎず
「みどり」の上品さがかえってインパクトに欠けちゃう感じです。
まずはつけ麺食べるべきだったかな?
と言いながら次は濃厚ラーメンを食べてしまいそうですが。

ジャンキーながらベースが真っ当な豚骨魚介なだけにスズケンさんと比べると
『スズケン』の方が濃厚さを上手く表現できていると思います。


つけ麺 みどり

住 所 /伊勢崎市太田町149-1
電話番号//0270-21-5100
営業時間/11:30~15:00、18:00~21:00(売り切れ終了)
定休日 /木曜日


[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-24 19:46 | お店 | Comments(0)
今日のランチは セマクテの グリーンカレーをテイクアウト!
今日はまた留守番しいの仕事しいの

外へ出るわけにもいかないお昼時

弁天通りに密かに送り込んでいる手下の者に連絡を入れ
この前のリベンジ

馬場川へと送りこみました。

偵察から帰って来た手下の者が
戦利品を
e0187286_1520059.jpg
グリーンカレーチャオイープン
そうセマクテさんです。

こちらのお店ではなんと全商品テイクアウト出来るのです
お店の味が手軽に味わえるのは嬉しい限り。

お店の看板メニューは トムヤム麺(くん)
スープに深みがあります。

私はなんともグリーンカレーがおススメです。
何故かと言いますと
好きだから
ですが。クセになる味なのです。


e0187286_15224721.jpgカレーをいただくと。
特有のハーブ香りとココナッツミルクのマイルドな甘みが
心地よく食べやすいなあと感じた後に
辛さがピリっと
それ相当に辛いのです。

しゅんこうは辛いものが好きなのですが
得意ではないのだなあと
こちらのトムヤム麺を食べた時に思いました。
いくら好きでも辛いと味が感じられなくなってしまう
という個人的な味覚がグリーンカレーの方を勧める理由だったりします。

e0187286_15241889.jpgそしてこのトッピング
ほうれん草半熟タマゴ納豆
しゅんこうにはちと辛いこのカレーに
納豆がマッタリとねっとりとよく合うんだなー

しかも卵の半熟加減と
ほうれん草の瑞々しさが相まって
辛さの中の旨みを味わえるのです。


容器持参で50円割引!

ということで鍋持って買いに来る常連さんもいらっしゃるのです。
電話予約で作っておいてもらうことも出来ますので
時間のない方も是非お試しを

ところでタイの人って納豆を食べるのでしょうか?



e0187286_15385186.jpgタイ麺 セマクテ
住 所 /前橋市千代田町4-2-11 
電 話 / 027-232-0893
FAX  / 027-234-8155
営業時間 【昼】11:00~15:00
    【夜】17:00~21:00 
    【日・月】11:00~17:00
定休日 / 火曜日・毎月最終水曜日


セマクテ @ 「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-04-23 15:35 | お店 | Comments(0)