ブログトップ
カテゴリ:お店( 1853 )
『鮨 万両』のランチ「海鮮丼」
昨日は夜に『シネマまえばし』で黒澤明監督の「羅生門」を見てきました。
高校の授業で習ったような記憶。原作は同じ芥川の「藪の中」ですね。
私は映画素人なので映画の評価など出来ません。
わかんねえ。さっぱりわかんねえ。
古い作品なのに映像が綺麗。自然の美しさ。切り合いの立ち回り。迫力があります。
他の黒澤映画が観たくなりました。でもフィルムの値段が高いらしいです。

さて今日のお昼は
e0187286_2251534.jpg『鮨 万両』さんに行ってきました。
お得なランチをやってます。
「歳末助け合い」ではスズラン前で托鉢している際にご丁寧にご協力いただきました。
お礼と自己紹介を兼ねて名刺を渡してご挨拶。
携帯でアドレス打ちこんで調べてました… 
「しゅんこう」でググればみつかります(~_~;)
「個人的なブログに紹介するのはウチは構わない」とのこと。
ありがとうございます_(_^_)_

e0187286_22532648.jpg「海鮮丼」を頂きました。
さすが美味しいですね。
ランチでもネタの素材を落とさず、全くおなじものを使っているそうです。
ホタテー
ほたてって新鮮で良質なモノはうんまいです。
マグロもいいとこを使っています。
お店の方忙しそうで写真撮る空気ではありませんでしたので遠慮しておきました。
「万両 海鮮丼」でググれば美味しそうな画像が!
11:00~14:00までのランチタイム。
1000円ほどでこれだけ上質のネタのお寿司屋さんのお寿司を食べられる贅沢。
サラダ、味噌汁、おしんこ、フルーツまで出て利益出てるのでしょうか。
有り難いことです。

昨日の夜は映画館で「羅生門」を観てきたお客さんが食事をしに来たそうです。
9時半ごろ。
はい。私も観てました。
先日の『上毛新聞』の特集「岐路に立つ前橋中心街」で
「元気21」で明寿大学のある日には『スズラン』のレストランの売り上げが上がる記事がありました。
こちらのお店にも受講しに来たお年寄りの方が良く訪れるそうです。
『元気21』『シネマまえばし』のお客さんを上手く回遊させる努力は真剣に取り組むべき課題ですね。

e0187286_2323280.jpg『 鮨 万両』
TEL 027-231-2543
住所 前橋市千代田町4-6-2
営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-24 23:03 | お店 | Comments(0)
醤油味+チャーシュウ@いち林飯店(渋川)
『シネマまえばし』のプログラムを配りに旧子持村まで
e0187286_12101941.jpgここまで来たからにはこのお店。
『いち林飯店』
私が一番好きなラーメン屋♪

e0187286_1211968.jpg
渋川市有馬町。ヤマダ電機の向かい側にあります。


間違いなくウマい。しゅんこうのスタンダード。
大学時代仙台にいた時に週2回は行っていた『ハルピン』の味が忘れられず非常に寂しい思いをしていましたが、ここ『いちりん』に出会って。涙が
同じ味だ。いやもっとウマい。どストライク。
節系ただよう支那そばーな味です。

群馬のあっさり系御三家といえば
高崎の『みどり』伊勢崎の『いまるや』そしてここ『いちりん』
ダシのウマさを味わうには塩がオススメです。

しかし私はどうにも醤油味の支那そばが好み
今回ははじめて豪華にチャーシュー増しにしてみました。

到着
醤油味 チャーシュウ増し
e0187286_12153578.jpg
一面にチャーシュー
バランスが崩れないかな
こちらは大盛りはやっていません。こだわりです。
イケメン若旦那さんと可愛い奥さん。お母さんも手伝ってアットホームな雰囲気。
しかし仕事はしっかり。
味にブレがありません。丁寧な仕事。

e0187286_1220291.jpgスープです。
落ち着く味です。個人的に。
支那そばなが香ります。
懐かしさを感じます。
良く味わうと厚みのある節です。
数種類の節を使っているようです。
動物系は・・・良く分かりませんm(__)m
魚介で厚みを出しています。
無化調です。

e0187286_1223279.jpgです。
ストレートな細麺です。
支那そばにはコレです。
やや小麦っぽいやぼったさも懐かしい感じ。
スープに良く合います。
美味しいです。

e0187286_12251764.jpgメンマも見た目いたってノーマル。
流行りの短冊極太でもなく、穂先でもなく。
適度にコリコリ。控えめながらまごうことなき醤油味です。
この素朴な懐かしさ。

e0187286_12272958.jpgチャーシュウです。
増したのは初めてです。
おや(・・?)
2種類使っています。
豚バラ丸めたものと、肩ロースでしょうか。
ピラリ薄めですね。
控えめな味付けですがこれまたいたって真っ当な醤油味
支那そばーな懐かしい味付けです。
やや醤油くさいところに豚バラの油がいい甘さ。
肩ロースは、なんだかローストビーフちっく。
醤油な感じに肉っぽさと脂がよくマッチしています。
この薄さはバランスを崩さぬためのギリギリな線なのでしょう。

e0187286_12304753.jpg余ったスープを飲みほします。
やや麺の小麦かかった、ネギの青臭さも感じられるスープは
若い店主の真面目さが感じられます。

麺もスープもトッピングも一切奇を衒ったところがありません。
しかし良く味わうと相当奥深い。ひと工夫もふた工夫もされています。
懐かしさを残しながら一つ一つに一切手を抜かないところ。
ラーメンのビジュアルに表れています。

e0187286_12314458.jpg味わいながら全部飲みほしました。
ウマいヽ(^o^)b
毎日でもイケちゃいます。


ごちそうさま



『いち林飯店』
〒377-0005
住所:渋川市有馬229-1
電話番号:0279-24-2411
営業時間:11:30~15:00  18:00~20:30
定休日:水曜日
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-23 12:35 | お店 | Comments(0)
『ふらんす市場』のクリスマスケーキ
前橋で一番おいしいケーキ屋さんは?
と聞かれると色々ありますが。
私が一番お世話になっているのがここ
e0187286_16164935.jpg『ふらんす市場』です。
県民会館前の通り。フレッセイ・クラシードの向かい側。FM群馬の斜向かい。

ちょっとしたお土産が必要な時には
こちらの「塩マドレーヌ」を買っていきます。
みんな、特に女性の方にはいつも喜ばれます。
もちろんケーキはどれも美味しいです。
「チーズバー」「マカロン」「生チョコ」など
気がついた時のお使い物に最適です。

お店を覗いてみました。
あ(^o^)
e0187286_1619918.jpg世の中はクリスマスのようです。
私には縁がないので忘れていました(>_<)
いや気づいていませんでした。
24日は大慶院の世話人会です。
毎年おじいちゃんと一緒♪

クリスマスケーキまだまだ受け付け中です。
e0187286_1620830.jpg
既にプレミアムケーキは売り切れ。

姪っこ甥っこ用に一つ注文しておきました♪

『ふらんす市場』
e0187286_16233520.jpg〒371-0017
住所:前橋市日吉町1-1-7
 アイビータウン106
TEL/FAX 027-235-5557
フリーダイヤル 0120-122-487
E-mail: info@franceichiba.com
営業時間: AM9:30~PM7:30  
定休日: 日曜日
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-22 16:24 | お店 | Comments(0)
豆腐ドーナツ@monsoon donuts
さて、次にどの映画観ようかな♪
小見さんに川島雄三を薦められたので『幕末太陽伝』でも
行くとすると夜だから、明日の7:30かあ
ん、夜だと「豆腐ドーナツ」ない
と考えると気になってしまいます…
『シネマまえばし』
走って行ってみました。

e0187286_17241121.jpg「豆腐ドーナツ」館内にて販売揚げたて第一便
到着5分前でした(~_~;)
ちょうど10:30からの映画が終わったところ


e0187286_1727817.jpg1月分の映画プログラムが出来たようです。
200部いただいたのでまちなかのお店やお寺に配ろうと思います。



e0187286_17281696.jpgドーナツ到着
看板娘の桃ちゃんが運んできました
自転車で!?(^◇^;)


e0187286_17295116.jpg出来たてドーナツ
いろいろなイベントで出店しています。
今度は弁天ワッセでも出店します
約束したので間違いありません。
ハズ。


e0187286_17313992.jpg店主の桃ちゃんです。
嘘をつかない顔してます。
豆腐ドーナツ号にて配達??

ブログもあります。

以前から予約販売やイベント出店などで販売している
『monsoon donuts』

『シネマまえばし』に合わせて拠点を構えて本格店舗始動したわけです。
「豆富 地粉 てん菜糖 米油をベースに楽しく優しい味わいのドーナツ」
つまり牛乳や卵を使わない身体に優しいお子様にも安心。

e0187286_1735560.jpg家に持って帰って来ました。
手作りでも手間はかかってます。

e0187286_17353880.jpge0187286_1735584.jpg
こんな感じで、ドーナツとお店とこだわり紹介。

e0187286_1737674.jpgお皿に並べてみんなで
いただきます
(^人^)



e0187286_17383915.jpg「プレーン」を食べましょう
「群馬県産無農薬全粒粉、無添加バニラオイル使用。きび砂糖で仕上げました。」だそうです。
見た目に一番シンプルな、オールドファッション系。うーん。固めでしっかりしたドーナツ。小麦の風味がいいですね。固めですがモッチリしてます。シナモンがいい味出してます。ダージリンが…
e0187286_1740573.jpgあ、これ「チャイだ!」
味音痴(~_~;)
んー。シナモンシュガーに紅茶の苦味がアジアンテイスト


e0187286_17413084.jpgじゃあ、今度は緑がかったやつ。
やっぱり固めでしっかりした小麦の風味に、この香ばしい感じの甘みは
黒ゴマですね。
「黒ごまキナコ」
緑じゃないですね。(~_~;)
目が衰えたかな…

e0187286_17425719.jpg「国産黒ごまを練り込み、群馬県産無農薬大豆のきな粉で仕上げました。」
和風の落ち着いた味。
後味の黒ごまがまた。和菓子っぽい。



e0187286_17434532.jpg改めて「プレーン」ウン。一番落ち着く味♪
素朴な小麦の地粉ときび砂糖の味。

プレーンを食べないと他は語れませんね。

e0187286_17443742.jpgウン。素材を生かした甘さ控えめ身体に良さそうな手作りドーナツです。

卵と牛乳を使わないので
ケーキのどっしりとした濃厚さがない分。小麦と砂糖の素材を生かした優しいお菓子の味がします。
映画館のドトールコーヒーと合わせてホッと一息して下さい♪

『monsoon donuts』
住所:前橋市千代田町五丁目1番1 前橋プラザ元気21・別館3階『シネマまえばし』内
ブログ: http://lscmomo.exblog.jp/
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-20 17:48 | お店 | Comments(0)
千利(大渡町)
重要な会議が終わりホッとしたところ。
懇親会の席。
鉄板焼の『千利』へ行ってきました。
e0187286_22263142.jpgリーズナブルなお値段で鉄板焼き、ステーキを味わえるお店
夫婦2人で切り盛りしています。
まちなかからですと
中央大橋を渡って不二家の交差点を左(南)に折れて
以前ゲームセンター室内バッティングセンターのあった空き地の南隣にあります。


前菜
e0187286_22293022.jpg
サラダとお刺身

e0187286_22312146.jpgまずは野菜を炒めて
魚の形に切ったこんにゃくが踊ってます。

野菜炒め
e0187286_22335890.jpge0187286_22342042.jpg


さざえのエスカルゴ風
e0187286_22352369.jpg
汁が美味しいです。
オリーブオイルとニンニク
パンが欲しいです。

えのきホイル焼き
e0187286_22373819.jpg
和風味付け

えびのグラタン
e0187286_2238381.jpg
アツアツ
チーズが焼けて♪

牡蠣のムニエルバター焼き
e0187286_22404465.jpge0187286_2241572.jpg


ホタテ
そのままバター焼き
e0187286_22494754.jpge0187286_2250750.jpg
白ワインとクリームのソースがかかったやつ
e0187286_22504312.jpg
名前は知らん

メインのお肉e0187286_22531885.jpge0187286_22532871.jpg
焼いて、切って

ファイヤー
e0187286_22541220.jpg


e0187286_22553528.jpg
ニンニク焼きと合わせて。
e0187286_22562822.jpge0187286_22572436.jpg
ケチャップか玉ねぎのタレでいただきます。
ご飯とあわせて♪

おそば撮り忘れ (×_×;)

デザート
e0187286_2259890.jpg



リッチではありますが
これで4,000円ほど。
満腹!
特別な日に是非


『鉄板焼きステーキ・海鮮 千利』

〒371-0841 群馬県前橋市石倉町5-9-7
TEL 027-253-7096
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-19 23:03 | お店 | Comments(0)
青ネギチャーシューメン@いしかり
昨日お歳暮回りで 時間が何とかなりそうだったので
いつもお世話になっている田中法儀司先生のお寺、茨城県古河市まで行ってきました。
かえって野菜をたくさん頂いて
(-人)恐縮です(人-)

ここまでくれば鶏白湯の名店『稲葉』に行きたいところですが
夜営業は18時から
さすがに時間が合わず
e0187286_14215117.jpg帰り道の国道354号線にあるこちらのお店に
『佐野青竹手打ちラーメン いしかり』です。
佐野ラーメンは正直あまり得意ではないのですが
青ネギラーメンは一度食べてみたいなと
ネットで見て
ビジュアルから
ジャンキーですが
ネギ、青ネギ好きだし。
ついでに評価の高いチャーシューも加えて注文

「青ネギチャーシューメン」です。
e0187286_14275181.jpg
ご対面です。
圧倒的なビジュアルに
好き嫌いはともかく一度は試してみないといけません。
一面に刻んだ青ネギ。
バラ肉を丸めた大判チャーシューが4枚乗ります。
心もとなくメンマ・ナルト・刻みネギ

いただきます
(^人^)

これは!
どこをどう食べてもネギがくっついてきます。
あたり前?

ん、ちょっとびっくり
e0187286_14302875.jpg佐野らーめんにしては味が強いですね。
塩っけかな。 課長さん?
しっかりしています。
ネギが強いのでこれくらいしっかり味が付いていていいかもしれません。
佐野はあっさりが定番という既成概念
あっさりには違いないのですが、強めの味付けですね。


e0187286_1431502.jpgは手打ち。ピロピロの平打ち麺です。
ちょっとうどんライクですね。
美味しい♪
喉越しがいいですね。
ラーメンは喉越しって言うもんねー
ん(・・?) ちがう?
やわらくもコシがある手打ちならではモチモチ感もある。
いいですね。こういうの。

e0187286_14334079.jpgチャーシューです。
豚バラ丸めたやつです。厚みもあります。
食べ応えがあります。
口に入れるとホロホロと崩れます
やわらかいです。
味付けは控えめです。スープとネギに比べれば注意深く味わないと分からない程度です。その分豚バラ独特の甘みがいっぱいに広がります
チャーシュー好きにはたまらないでしょう。

e0187286_14353950.jpgネギ、シャクシャク。
シャクシャク。
ネギを食べようとも思わないのですが口に入ってきます。
でも気にならないのは私がネギ好きだからですね。
普通に食べられます。


んー
改めて思うのは
私が佐野ラーメンが得意でないのは
やっぱりスープが好みでないからだなあ
名店『麺龍』もそれなりに美味しい程度だったし。
でもこの手打ち麺はいろいろな可能性があるんじゃないかなあ
と生意気に。
佐野以外のスープにこの手打ち麺は合わないのかなあ。
あっさりラーメンには細麺ストレートが定番としても
いろいろ合わせて群馬独自のラーメンが出来そうな気がします。
素人考えです┏○))
e0187286_14373221.jpg
ごちそうさま

『佐野青竹手打ちラーメン いしかり』
〒370-0615
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚1625-7
電話番号 0276-88-8817
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日 水曜日
座席数 44席
駐車場 あり(12台)
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-15 14:58 | お店 | Comments(0)
茶々丸@新妻屋
今日も今日とてお歳暮回り
またぁ (@_@;)
この前まではしゅんこうが個人的にお世話になっている方々に
今日は大蓮寺として住職の代理でお世話人たちに
しゅんこうのお歳暮は焼き菓子
大蓮寺のお歳暮は佃煮
1日中回ってました。

e0187286_23581163.jpgお昼過ぎに長年にわたり筆頭総代を務めていただいたこちらのお店へ
前橋を代表する老舗和菓子屋
『新妻屋』です。
空襲で丸焼けになった前橋の町から
大蓮寺を前住職と共に二人三脚で立て直した功労者のお店。

お店に入って。
季節のご挨拶と
今年の感謝と
来年のお願いをして
その上に取材のお願い。厚かましいです(~_~;)

e0187286_001251.jpg『新妻屋』といえば
「下馬将軍」

前橋には名物は何もないからと、先代が考案した前橋を代表する銘菓
e0187286_01538.jpg


「是非何かオススメを」
老舗のお店にお願いするのも厚かましいですね(~_~;)
「それじゃあ、ちゃちゃまる」
ちゃちゃまる?」聞きなれない名前を聞き驚きます。

e0187286_031420.jpg正面のショーケースの上にありました。
新製品「和三盆菓 茶々丸」
何度も来てますが、初めて見ます。
「クッキー生地に和三盆糖など和の材料で作った、和と洋を合わせた」
なるほど
「これはもしかして若旦那の」
老舗和菓子屋も世代交代が進んでいるようです。
1つ試食させていただきました。
和三盆の上品な甘みが口に広がります。クッキーは控えめ。

和菓子の上品な砂糖の甘さと小豆の味は
"日本人に生まれて良かったー"
なのですが、甘いもの好きでもアンコがダメ、って子も多いのは残念。

e0187286_062016.jpg「繭玉まんじゅう」
この店で一番古いお菓子だそうです。下馬将軍より古い
繭玉の形をした薄皮まんじゅうです。
こしあんに黒糖の味が特徴的。


e0187286_073452.jpg「和菓子屋には珍しくクリスマスの和菓子があるんですよ」
「わ、凝ってますね。それじゃあ」
「予約制ですけど」
ああ (×_×;)

若旦那が顔を出しました。
作業着に不精髭で。すっかり職人らしくなって
「また年末にご挨拶に伺います」
「頑張ってますね。取材させて頂いてます」
「ああ、火が」
アンコを煮ていたようです。そそくさと作業場へ。
ちょっとした違いで味が変わってしまうそうです。
おっちょこちょいの私には出来ない仕事です。

e0187286_095492.jpg正面のショーケース内は
上品な生菓子が並びます。
e0187286_0102192.jpg


e0187286_0111625.jpg奥にはお土産に最適な焼き菓子が


e0187286_0113528.jpg見たことないお菓子を見付けました。
こちらも新製品のようです。
若旦那頑張ってます。


e0187286_0121319.jpg老舗の『新妻屋』は素材にこだわり
一流のお菓子は一流の材料から
ということで展示しています。


e0187286_013466.jpgお買い上げ品です。


家に帰ってからお茶と一緒に頂きました。
e0187286_0153438.jpg
オススメの「茶々丸」
左ノーマル、右抹茶
e0187286_019320.jpge0187286_0192070.jpg

左ノーマル、右抹茶。
改めていただきます。
見た目にはクッキーが大きめなのですが、口には和三盆の優しい味が広がります。
和三盆というと干菓子になってしまうのですが、こうやってまぶして食べるなんて贅沢です。生地の中の胡桃がいいアクセントになってます。
個人的には抹茶味が好みです。ちょっとした苦味が美味。
是非一度ご賞味を♪


e0187286_0262883.jpg「繭玉まんじゅう」です。
改めてみるとアンコが良く練った濾しアン。黒糖の風味が美味しいです。

e0187286_027383.jpgんー、このアンコをもっと上手く活かす手はないのかなあ
アンコがそれこそアンマン並にゆるいのでそれを包む皮に工夫すれば・・・
スミマセン。素人が偉そうに_(_^_)_

生菓子
e0187286_0231618.jpg
e0187286_0234279.jpg
「南瓜の浮島」と「芋きんつば」ともに甘さ控えめ。食べやすい。
浮島はなんというか南瓜のカステラで練り餡を挟んだような
芋きんつばは芋の味をそのまま出している感じです。
非常に上品です。

和菓子にはやはり緑茶だなあ
( ^^) _旦~~



『新妻屋』
住所:前橋市表町2-19-9
TEL:027-221-5222
FAX:027-221-5221
営業時間/9:00~19:00 
定休日/水曜
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-15 00:29 | お店 | Comments(0)
上海焼きそばセット@ほんこん
e0187286_0202740.jpg『シネマまえばし』で「泥の河」を見てきました。
1人で…
馬場川通りのイルミを見ながら


e0187286_0205771.jpg映画館です。
「こんにちは」
代表に挨拶しました。
「ああ」
誰だか気付かなかったみたいです。
存在が薄いようです。

『泥の河』
小栗康平監督。母校の大先輩。
んー。映画素人にはキツイ。
感情が入り込むまでに時間がかかりました。
戦後10年ほど。あの時代に思いをはせることが出来ないとなかなか
まだ貧しい時代、とはいえもはや戦後ではない
その中で取り残された住民

そういや昭和30年頃といえば殺人件数が今の何倍だったかな
少年犯罪は

さて映画終わってから9時過ぎちゃいましたね。
どこかでご飯と思いましたが、日曜日は閉まっているお店が多い。

ということで結局近くまで帰って来て
おなじみの『ほんこん』さん
今日は誓って紹興酒は飲みません。
ええ飲みませんとも、一人では
 一緒に飲む横顔の可愛い子募集

e0187286_0304330.jpgメニューを確認
気になっていた「上海焼きそば」
店長のオススメで「甘辛醤油味」だそうです。
楽しみです。
お好みの麺料理にプラス180円でミニトリカラ丼が付きます。
『ほんこん』さんの「鶏のから揚げ」「麻婆豆腐」は黙って一度食べてみることをお勧めします。

e0187286_033356.jpgお盆に運ばれてきました。
「上海焼きそばセット」♪


「上海焼きそば」です。
e0187286_0362497.jpg
青菜にキクラゲ、生姜の千切り、細切り豚肉

これは
e0187286_0394756.jpg麺が特徴的ですね。
ラーメン風に言うと中太ボキボキ麺でしょうか。
食感がいいですね。味があります。
甘辛醤油味の油でコーティングされている感じです。
うんまいですね(^-^)
これは

「ミニトリカラ丼」です
e0187286_0411566.jpg
こちらの大振りなトリカラ。特徴があります。
見るからに塩コショウで味付け
食べ応えがあります。
胸肉かな
お得なセットです。

綺麗に平らげました。
ご馳走さまです。

おや(・・?)
今日は10時前で早じまいのようです。
サラリーマン風の2人組が寂しそうに帰って行きました。
どうやら材料が無くなったようです。
んー。日曜日は需要がないだろうけど他が開いてないから一人勝ちなのになあ。


『中華そば ほんこん』
住所 〒371-0022
   前橋市千代田町4-17-3
電話番号 027-233-2679
営業時間 18時~3時
無休
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-14 00:44 | お店 | Comments(0)
あたり前田のクラッカー@わがじゃん
e0187286_1713473.jpg日曜日
今日も今日とて「わがじゃん」
休日は子供に遊ばれています。

最近お茶会してないですね。寂しいなあ。
マヤママさん無事出産おめでとうです。
今度お祝持って行きますね♪
 のしを「お歳暮」から「出産祝」に書き換えておきます
まあやちゃんもおばあちゃんと来ても最近すぐに帰ってしまいます。
今週東京へ行くのですがお土産どうかな。

e0187286_17184915.jpgさてたまには駄菓子でも買っておきましょうね。
うまい棒。
個人的には「とんかつソース味」「チキンカレー味」「牛タン塩味」が好きです。


e0187286_17195789.jpgお買い上げ品です。

実は『わがじゃん』駄菓子にはこんなレアものが!!
e0187286_1721556.jpg

「前田のクラッカー」です。
本物です。
「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」
もちろん私はオンタイムで
「時次郎!」とテレビに向かって声をかけていました。
しゅんこう -5歳のこと!?
前世の話です(~_~;)

実物を見たことない方は是非ご覧になって
手にとって
食べてみてください。
その前に30円払って下さい。
何とも言えない味です。         そっけない

「わがじゃん」坊主頭ですが大蓮寺とは何の関係もありません。
念のため


e0187286_17263646.jpg弁天通りを通っている人ももしかしたら気づいてない?
駄菓子はワゴンだけでなく
店内にも沢山ございます
子供たちが遊んでいて入りづらいかもしれませんが
是非一度店内に入ってみてくださいね。
色々あります。
e0187286_17272933.jpge0187286_17274610.jpg





『駄菓子や わがじゃん』

営業:10:00~18:30
定休:水曜日
電話:027-226-1265
住所:前橋市千代田町三丁目3-25
業態:駄菓子販売・学童保育
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-13 17:32 | お店 | Comments(0)
醤油らぁめん@爆じゅう餃子 餃点
昨日お歳暮回りに行って来まして、夜は先輩のお宅にお邪魔していろいろお話を
「りんごのカクテル、美味しそうですね。ああいうのが・・・」
リンゴが美味しいですからね。贅沢な楽しみ方です
知り合いの空間プロデューサー。フラワーパフォーマンスを紹介してもらい。
今年は高崎花路花通りでパフォーマンスしたとか・
前橋のまちなかででこれだけのことが出来れば嬉しいんですけどね。
ググってみても・・・綺麗ですね。

さて夕飯は。ラーメン
e0187286_2271643.jpgまたこちらへ『爆じゅう餃子 餃点』です。
大大坊の店主にオススメされていた『ざくろ』も気になったのですが
まだ「醤油らぁめん」を食べてません。
こちらのプレミアム鶏スープを頂くには塩が一番には間違いないのですが
ラーメン支那そばといえば醤油味です。
一度食べておかなくてはいけません。

「こんにちは。マスター。お久しぶりです。」
店主、大きなボールに入った具材から餃子を包んでいます。
眼鏡越しにこちらを伺い、笑顔で迎えて下さいました。
「あれ、確か…」
前橋からはるばるウマいラーメンを丸鶏スープを味わいに来ました(o^o^o)

私はもちろん「醤油らぁめん」を
先輩夫婦は「味噌らぁめん、手打ち風大盛り」と「醤油らぁめん、手打ち風大盛り」…
奥さん小柄なのに大丈夫ですか?
そして「爆汁ギョーザ」と「カレーギョーザ」を注文。

いろいろ仕事の愚痴を聞いてもらいながら待っていると
運ばれてきました。「醤油らぁめん」
先輩がウマいウマいというのだから相当ウマいはずです。
e0187286_20233850.jpg

大振りなチャーシューに
半熟トロリの味玉半分
ネギにホウレン草。メンマが乗ります。
いただきます
(^人^)

うん。
うまー
何でしょう。とにかく好きな味です。
e0187286_20284100.jpg思った以上に、好みのノーマルな支那そばの味です。
ちょっと醤油が強いくらいです。
それでいて丸鶏がドーンと来ます。
こちらの得意な鶏を前面にだした、ガラを使わず上品かつ滋味深いな丸鶏スープ
それに負けない醤油ダレで見事に支那そばを完成させました。
とにかくうんまいです。

しょっぱい支那そばくらいにしか思わない人もいるかなあ。
丸鶏ドンドンを感じられないとこの味わい深さは分からんでしょう。

e0187286_20284716.jpg「麺」は中細縮れです。
支那そばには細麺の方が合うなあ。スープの絡みが素晴らしい。

味玉もいい味出してます。半熟じゅる。すぐ食べ終わっちゃいました。
ネギ、ほうれん草は支那そばのアクセント程度。
チャーシューは大ぶりで食べ応えがあります。それでいてやわらかく薄味でじわーっとアブラ。スープを汚さない旨み重視。

もちろんウマいですし。
それ以上に自分のストライクゾーンにどーんと来ました。

「爆汁ギョーザ」です。e0187286_20312780.jpge0187286_2032225.jpg

薄皮具だくさんです。
言葉通り肉汁もいいのですが、餡がふんわりしてお腹も満足。
カレー餃子もいい味出してます。

e0187286_20353386.jpgウマいなあ。
名残惜しいですが
美味しくスープを最後まで飲み干しました。
もっとたっぷりスープがあってもいいなぁ
でもこの丼にスープと具材が渾然一体となった感じで味がぼやけず明確になるのかもしれません。

太田にお越しの際は是非。
今年の食べ納めを激ウマ丸鶏スープでお勧めします。

『爆じゅう餃子 餃点』
住所:群馬県太田市新井町516-11-B
電話番号:0276-46-7937
営業時間 平日:11:30〜21:00
  土日:11:30〜15:00
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-12 20:37 | お店 | Comments(0)