ブログトップ
カテゴリ:お店( 1835 )
うしなべ~@スキヤキハウス 最後の50セント
またまたまちなかに粋なお店を発見!
隠れ家的お店です。
紹介せずに隠れ家にしておきたいです。


昨日の空き店舗会議の後
湯沢先生がお帰りになり、
中心協の植木理事長、大橋副理事長と弁天通りの3人でお食事に。
個人的には先輩のお店。金龍の息子さんの中華居酒屋『ta』にお誘いしようと思ったところ。近所に安くて美味しい牛鍋のお店があるとのこと
「以前は月3回は行っていた」そうです。
期待が膨らみます。

e0187286_20371540.jpg『スキヤキハウス 最後の50セント』
こんなところにスキヤキ屋?
ひきこもりのしゅんこうは存在すら知りませんでした。
にこにこパーキング、旧ニチイの向かいの路地です。
1階の若者向け居酒屋は知っていましたが、二階は気付きませんでした。

e0187286_2038495.jpg階段を上ります。
「背水陣」
一歩踏み入れると何かありそうです。
おそるおそる入ると…


昭和ノスタルジーな空間です。
店内は見てのお楽しみ・・・
単なる店内の写真撮り忘れですA^_^;)

ビールを注ぎ交わして乾杯しました。
「弁天通りはいい若者が揃っているね」
「いやあ中央通りは休みの日に若手でアーケードの屋根掃除。頭が下がります」
ご挨拶のジャブ打ちつつ
まちなかについて熱く語りました。

e0187286_2041969.jpg牛鍋です。

e0187286_20421662.jpg「肉がウマいんだよ」
なかなか美味しいです。
ぎゅーと牛の味がします。
食べ応えがあります。
e0187286_20433429.jpg 野菜もたっぷりボリュームあります。
ネギうまー


映画館についてダメ出しされたり。
会長は相変わらず愚痴をたたいてたり
若いやつらにハッパをかけたり。
とはいえ事務仕事をキッチリこなし、
しっかり最後まで綺麗に仕上げる掃除仕事を出来るやつがいなければ何事も回って行きません。

e0187286_2046544.jpg〆のうどんです。
食べることに気が行きすぎて
写真が撮れてません。


中心協のご重役とお酒を酌み交わしながら
忌憚のない会話とお指摘をいただき
まちなかに志ある方の後押しをいただいていることを嬉しく心強く感じました。
e0187286_20481168.jpgごちそうさまです。
(^人^)



これはお店の写真を撮りにまた来なくてはいけません。
次は「牛焼き」目当てに来るとしましょう。
相方さえいれば今日にも行きそうです。

まだまだ探せばまちなかに色々ありそうですね。
誰か紹介してくれないかなぁ


『スキヤキハウス 最後の50セント』

住所:前橋市千代田町4丁目12-7 2F
TEL:027-235-0250
営業時間:18:00~
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-28 20:51 | お店 | Comments(0)
生餃子@京華
お昼は一人で留守番。
ということで、門前の中華屋さん『京華』lに行って
「おばちゃん生餃子」
「今から包むから持って行くね」
ご近所ならではです。
やはり京華は餃子とチャーハン。

e0187286_1619640.jpgでこれ3人前。
包みたてです。


e0187286_1620985.jpgとりあえず一人前焼いてみましょう。


e0187286_16204843.jpgフライパンに油を少量ひいて
餃子を並べます。


e0187286_16212395.jpgお湯を入れて


e0187286_16215380.jpg蓋をして


e0187286_16222883.jpg水がなくなるまでまって

油をかけて
強火で仕上げて


e0187286_16225787.jpg完成。
ちと焦げ杉くん
羽が黒くなっちゃいました


e0187286_16234139.jpgいただきます。(^人^)

もっとパリっといくつもりが
水入れすぎたかな
もともと皮が出来たてで水分が多くて破れやすくなってて
その分、モチモチした皮で味があって美味しいです。

e0187286_16243684.jpg中身も出来たてでねっとり。
野菜が美味しく主張しています。
ニンニクニラ生姜

薄皮が好きな人もいますが
皮にも味がある方が私は好きです。

あと2人前あるので、時間が経てば味もなじんで水分も飛ぶからパリッと仕上がるかな?ご馳走さまでした。

『中華料理 京華』営業時間 11:30~20:00
無休
電話番号 027-231-2643
住所   前橋市千代田町三丁目9-2

結論。
・やっぱり京華さんの餃子は美味しい。
・出来たての皮は美味しい。
・宇都宮餃子より美味しい。
・素人だからこそ焼き方が重要
・料理しながら写真撮るのは危険。
・カメラが汚れる。気をつけろ。



[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-26 16:29 | お店 | Comments(3)
特製山賊麺@上州山賊麺 大大坊
所用で高崎慈光通りの安国寺さまへ
ここまで来たので前々からチェックしていたこちらの店に行ってみました。
e0187286_1833839.jpg
『上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)』です。
高崎の駅近くで駐車場がないのでなかなか機会がありません。
安国寺の向かいの路地を北側に入って60mほどした所にあります。
裏路地の飲み屋街。前橋まちなかでいえば、呑竜や裏弁天の飲み屋風の建物を改装した感じ
カウンターのみ7席。
店主一人で切り盛りしています。
12時頃伺いましたが、ラッキーなことに前客2人ですんなり注文できました。
店主は非常に気さくなお兄さん風の方で、笑顔でラーメンを提供しています。
人見知りの私も安心して話しかけることが出来ました。

しゅん 「おすすめは?」
店主 「特製山賊ラーメンですね」
メニューの一番上に載っているやつですね
地鶏と魚介のスープ。チャーシュー2枚 味玉 トロ葱が乗るとのこと

どんぶりに味玉を入れてを温めています。
タレにネギ油など調味料をいくつか入れていました。
スープを入れて麺。トッピングに炙ったチャーシュー2枚。味玉。トロ葱。三つ葉。
非常に丁寧に作っている印象。見た目にも綺麗です。
しゅ 「写真を撮らせてもらってよろしいですか?」
店 「ええ、どうぞ。」笑顔で許可いただきました。
e0187286_1837619.jpg

私こういうもので。名刺を渡しておきました。
 「前橋ですけど。いろいろとお店を紹介したり」
ちゃっかり自己紹介のブログ紹介
し 「スズケンさんとか、あと近くでは町の中華屋さんとか」
テン 「じゃんじゃんさんとか。あと五鉄さんは好きで昔はよく行ったんですよ」
し 「五鉄は塩ですよね。あのクリーミーな感じのスープは独特で。結構バラツキがあるんですけどね。」
話が弾みます。
スープはあっさり系なのでしょうけど、非常に濃厚な味で醤油系のかえしが強い感じがします。鶏魚介というより、旨みを前面に濃厚に出そうという感じ。
テ 「化学調味料使うと楽なんですが、ウチは無化調なので2倍3倍材料が必要で。」
ああ無化調だったんだ(;^_^A
確かに無化調らしいまろやかさがありますね。
これだけ旨み出すの難しいんじゃないの?
個人的にはもうちょっと鶏と魚介が感じられた方が嬉しいのですが
これだけ濃い味で無化調だとコテコテ鶏白湯にでもしないと無理かなあ。魚粉入れるわけにもいかないだろうし。
T 「化学調味料が悪いわけではないんですけど、美味しいモノを作ろうと思ったら無化調になったというような」

麺は中太で縮れ気味。なかなか食べ応えがあります。
スープの絡みはなんだろうもっと絡んでもいいはずなのに。卵っぽい感じがするけど麺なのかスープなのか。味音痴です。

e0187286_18404429.jpgん、炙ったチャーシューの油がスープに移って、香ばしい風味が
「ネギ油も少し焦がしているんですよ」
なるほど、いろいろ工夫してますね♪
焦がしネギもいい味出してます。
食べ進めるウチに風味がプラスされて飽きさせません。
それも無化調ならではのまろやかさがあってこそ。

味玉も程よい味付けです。スープが強すぎるので目立たないかな。
メンマは穂先っぽいですね。こちらはスープにも合う程よい味付けに仕上がってます。
トロトロのトロ葱もスープに合ってます。
なるほど。鍋並の濃い味付けになってますね。
地鶏といい群馬ならではの食材ですね。

e0187286_18421592.jpgあ、時間が
市役所行かないと
スープ残っているけど
ごちそうさま
(^人^)

この感じなら味噌がどんな味になるか気になりますね。
あるいは「かえし弱め」で頼みますか。
また来てみるとしましょう。

あ、ついでにこれ
映画館のプログラムを渡しておきました。
ちゃっかりモノです。

e0187286_18435189.jpg帰り際、首から名札のようなものを掛けた、サラリーマンか役所の人か
4、5人お店に入って行きました。
ラッキーだったかな?


上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)

住所 〒370-0053
群馬県高崎市通町111
電話番号 027-327-9083
営業時間 11:00~14:30ラストオーダー
 / 18:00~22:30ラストオーダー(スープ切れ終了)
定休日 月曜日
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-25 18:46 | お店 | Comments(1)
ラッキー@呑竜仲店
呑竜マーケットにまたまた新しいお店が開店。

e0187286_14532013.jpg弁天通りを歩いていたら
ボタン屋さんの横の通路に掲示を発見。
ソース焼きそばですか。
(・_・)ふむふむ
これは行ってみねば


e0187286_14543899.jpg呑竜仲店です。
この時間から赤提灯が着いているのは珍しい。
『ききょう』さんの向かい。
『くりけん』さんの隣。
『ヤギカフェ』さんの斜向かい。

e0187286_14552010.jpg焼きそばは
何一つ機を衒っていない
家庭的な味。
今ならなら卵焼きサービス。
です。


お話をしてみますと、城東町でお店をしていたそうで。
常連さんのボトルも見られます。
お墓が妙安寺さんにあって
何だか懐かしい感じがすると

今はどこも厳しいね
でもみんなで手を取って頑張って行きましょう。

ということで
宣伝も兼ねて、弁天ワッセに出店しちゃいましょう。
そうしましょう。
と話をしてきました。

昼は焼きそば。
夜は居酒屋だそうです。

e0187286_14562816.jpg『ラッキー』
前橋市千代田町3丁目 呑竜仲店内
営業時間 11:00~14:30 / 18:00~23:00
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-23 14:57 | お店 | Comments(0)
魚屋さんのお惣菜@井上魚店
今日は団参でこちら
前進座特別公演「法然と親鸞」バス一台で『青山劇場』へ行きました。
住職と兄と母が。お檀家さんと一緒に。
私は留守番(+_+)

e0187286_2045573.jpg夕方。
『踊りに行くぜ!! with VIDEO DANCE』 スタッフ。リハ。打ち合わせ。
そして照明落ちる時間待ちです。
いや、待ってもらいました。商店街の都合もあるので。
スミマセン_(_^_)_

e0187286_206215.jpg夕飯を作るのも
リハ見たいしで
こちらで食材を
『井上魚店』です。

e0187286_2075491.jpg井上さんといえば天然のお魚。刺身盛りですが。

弁天通りでも夜遅くまで開いているのは

e0187286_2073844.jpgこちらのお惣菜目当ての仕事帰りのお客さんが多いのです。

実は弁財天例大祭でも打ち上げのお弁当を井上さんに頼みました。
仕出しのお弁当。美味しいんですよ。
やはり素材第一で。

e0187286_208519.jpg珍しい総菜がありました。
「魚のメンチ」だそうです。
試食。
魚主体のメンチカツなのですが
エビにホタテで風味がマシマシ!!


e0187286_20141176.jpgでお買い上げ
この間トキハソース買ったし。
いい機会。
ついでにマグロのお刺身~
独り身の贅沢です。




『井上魚店』
営業:10:00~21:00
定休日:日曜日
電話:027-231-2274
住所:前橋市千代田町三丁目3-23
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-21 20:15 | お店 | Comments(0)
ヤギカフェのおやつ
e0187286_18193172.jpg浄青の後輩“ゴッドハンド崇”がチラシを持ってきました。 「ヨロコンデ」
ボランティアの手伝いをしているそうです。
大蓮寺にもチラシを置くとして。この手のイベント得意なのは『Ya-man's』
一緒に行くと。
閉まってます。いや、シャッターちょっとだけ開いています。
声をかけても出てきません。ベイブもいないし出かけているようです。
それでも展覧会目当てらしい人はチラホラ。
e0187286_18285922.jpg相変わらずです。
となると
こうなります。
子供たちはお構いなしです。

弁天村にチラシを持って行くと
「ああ、ケンちゃん」
知り合いのようです。

e0187286_1833119.jpg「Ya-man」店主待ちで『ヤギカフェ』
ランチとドリンクは頂きましたが
おやつタイムはまだでした。
崇は「レモンのアイシングスコーン」に煮出しミルクティー。
わたしは「コーヒーの卵たっプリン」にりんごの緑茶。

私の注文は、コーヒー味の卵をたっぷり使ったプリン。りんごフレーバーのお茶に違いありません。
ゴッドハンドの頼んだのは、ミルクで煮出した紅茶に
冷たいレモン味のスコーン? はたまた スコーンにレモンのアイスを乗せたものか
想像が膨らみます。
e0187286_1845611.jpg
運ばれてきました。
スコーン。どこがアイスなの(・・?)
 砂糖がかかっているだけのような…

インターネットのヤホーで調べてみると
「アイシング(英: icing)とは、焼き菓子を覆う甘いクリーム状のペーストである。」
見た目が不透明な薄氷が張ったような感じになるので、アイシングというのだそうです。
 (・_・)ふむふむ
お前の頭を冷やせ!ということかぁ(>_<")


e0187286_18383849.jpg「コーヒーの卵たっプリン」
小さく四角く切ったプリンを器に入れていき、その上から生クリームをたっぷりデコレーション。
いただきます(^人^)
うん。コーヒー。卵たっぷりで優しい味です。
生クリームは軽い感じで甘くなく、濃厚なプリンに良く合います。

何でしょう。懐かしい記憶が蘇ります。
「昔食べた、レディーボーデンのコーヒー味みたい」もちろんいい意味で。
ヤギママ、マスター首を傾げています。
私の世代にとっては
"ただいまあ。何かない?冷凍庫にレディーボーデンの大きなカップ。やった!ご馳走だ(o^o^o)"
なのですが
世代が違うようです。

e0187286_18464640.jpgお茶。飲む前からリンゴの香りがします。
味は緑茶です。
香りと後味はリンゴです。
甘いものに良く合います。

e0187286_18494167.jpg崇と交換してスコーンを
素朴なスコーンです。しっかりしています。
甘さの後からレモンが追いかけてきます。

「ああ、レディーボーデンですね。分かる分かる。」
ね。分かるでしょ。
僕らの世代には、高級アイスの代名詞なのです。


さてさて、『Ya-man's』に行こうかな
声掛けます。出てきません。
チラシを渡しておいてもいいのですが
日曜日に直接ご挨拶するということにしましょう。



『歌声喫茶ヤギカフェ』
住所:前橋市千代田町3-9-13 呑竜仲店内 A5
営業時間 :11:30~20:00
定休日:日曜日、月曜日
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-20 18:53 | お店 | Comments(2)
「ローカル・エチカ」@Ya-man's
e0187286_2257556.jpg『Cafe Ya-man's』で地元作家の展覧会を行っています。


e0187286_231856.jpg現代美術作家。写真家。画家。デザイナー。
町の小さなカフェが
作家それぞれの個性がぶつかる濃密な空間に。
是非ご覧になって下さい。
e0187286_2321762.jpg


写真をあえて順不同で掲載。

e0187286_2335280.jpg美的感覚に疎い会長がどれだか分からなくなったわけではありません。
決して。
e0187286_235523.jpg
・作家
「作品」

・木暮 伸也
「無題」

e0187286_2363229.jpg・新井 淳一
「行進ーペリカン・馬」

・柳 健司
「Dance」

e0187286_2382483.jpg・岡田 達郎
「未タイトル」

・小鮒 正博
「祈り、労働、非連続性.連続性、そして祈りへ」

e0187286_2395935.jpg・麻生 晋佑
「春のカバン」

・白川 昌生
「おっぱい COW と餓鬼」

e0187286_23134537.jpg
・喜多村 徹雄
「inconstant community23」

・八木 隆行
「B2-B3project」

e0187286_23155785.jpg
・内山 浩幸
「男の夢フード」

・山本 智之
「トライバルギャザリング」

e0187286_23163491.jpg
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-19 23:17 | お店 | Comments(0)
解禁日。バーで『シネマまえばし』宣伝に~
昨日は夜ジョギングして
ネット注文していた「トキハソース」をセブンイレブンに取りに行き。
このソースは絶品です。
e0187286_1032409.jpgついでにコレを配りに約束していた『Bar Colorful』
「シネマまえばし」の上映プログラムです。
宣伝宣伝サンドウィッチマン。
興奮してきたな。

おお!何と。お客さんがいます!
カップルです。若いです。
年の頃にして21,2歳。
最近の若者はカップルでバーに来るようです(○_○)!!

折角なので『シネマまえばし』を宣伝。
オープニング企画。
黒澤明 小栗康平 溝口健二
日本を代表する錚々たる映画監督の名画が上映されます。
e0187286_10353397.jpg若い人にも是非見て欲しい作品
私も初めてですけどo(^◇^;)o
映画会開くのでどうぞ一緒に
宣伝宣伝サンドウイッチマン
「せっかくなので名前だけでも覚えて帰って下さい。」
名刺渡しておきました(^-^)

「ホーセズネック作れますか」
「時間かかりますよ」
イッシーまな板取り出して何やら作業しています。
レモンの皮を剥いていたようです。
イマドキの男の子はカクテルの名前くらい知らないとモテナイようです。
「単なる友達です。中学からの」
イマドキの男の子は9年来の女友達とバーに来るのか( ̄ロ ̄lll)

「あと8分たてば解禁です。」
ん、前橋といえば坂東太郎。そろそろ鮎の解禁が…
ボンゴレヌボー?鮎の別名ですか?
お店のブログに載っていたやつですね。
お酒の事はよく分かりません。

店主が「口開けしろ!口開け」とプレッシャーをかけてきます。
そんな手に乗る会長ではありません。

なになに?ブログによると
e0187286_10382224.jpg「神の雫」の原作者「亜樹直」さんが評し、漫画家「オキモト・シュウ」さんが作画したヌーボー

ちょっとボトルを見せてもらいました
なるほど、これか

あれ、口が開いてますね。
いつの間に日付が変わったのかな?


e0187286_10393590.jpgなぜグラスがこんなところに?
すっかりイッシーにしてやられました。
脅迫だあ
「訴えてやる!」
うーん( ̄~ ̄;)ゞ このワインは甘からず、かといって辛からず、
美味からズ・・・ではなく
フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ♪冬の扉を開けて
初モノは若々しく。飲みやすく。

おかしいな。「シネマまえばし」の宣伝に来ただけなのに
騙されたぁ
「もういいぜ!」
どうもありがとうございました。_(_^_)_


e0187286_10414619.jpgひと足速いツリー。蒼いです。
イッシーとエリー様と2人で飾ったそうです。
可愛いです。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-19 10:44 | お店 | Comments(1)
焼きカレー@『レストラン ポンチ』
今日は弁天ランチの日♪
と思ったところが、まぁやちゃん家族は用事が出来みたいで

先日、スズちゃん七五三写真撮ろうと思ったらご機嫌ナナメで逃走C= C= C= (>_<)
お子様ランチの約束をしてご機嫌とったものの、衣裳が汚れるのでキャンセル
改めてランチに。『わがじゃん』誘ったら
また逃げられました。何かの打ち合わせだそうです。
弁天ランチより大事な用とは、不穏な空気が漂います。

さて、弁天通りでお子様ランチといえばこちら
e0187286_1716139.jpg『レストラン ポンチ』です。
お目当ては月替わり期間限定スペシャルカレー。
マスターの新たな挑戦。
1日10食限定「焼きカレー」です。

先月のきのこチーズを逃しただけに今回は外せません。
『Bar Colorful』のイッシーが3日の例大祭の日に食べたようです。
なんというか。熱いそうです。
(・_・)ふむふむ
「15分くらい時間を頂きますが、よろしいでしょうか」
「じゃあまず先に」
スズちゃん親子の注文前にオーダーしておきます。

e0187286_1718355.jpgでも来るのはお子様ランチが先ー
ケチャップライスにハンバーグと果物におもちゃ付き。
「おいしいですかー」「おいしい(^-^)!」ご機嫌です。

e0187286_17185423.jpgスズママはオーソドックスにカレーセットで
弁天レトロの味をご賞味♪



e0187286_17192267.jpgやって来ました「焼きカレー」
うん、これは、焼いてます。チーズが焼けてます。
グラタンかドリアかといった外観です。

さて食べてみましょう。
熱い。(@_@;)
イッシーのレポ通りです。
それこそグラタンやドリアを食べるつもりで頂きましょう。

中を割ってみます。
e0187286_17204881.jpgこんがりチーズが焼けていると思っていたその下には!
大きなハンバーグが
その周りにくし型切りのトマトが配置
こんがり焼けています。

ハンバーグ、チーズ、カレーのハーモニー。相性がいいです。
ベースのポンチの優しい和風洋食カレー。小麦粉にカレー粉のとろみある昔懐かしい味。そこにハンバーグとチーズでドリア風のアツアツ。
それだけで贅沢な洋食メニュー。
そこに焼けたトマトの酸味がいいアクセントに。

トマト焼きは美味しいんですよ。甘味と酸味。
以前大渡の『煉化の蔵』で「焼きトマト」を頂きましたが絶品でした。
いろいろ能書き聞かされまして^_^;
今は経営が変って…(・・?)です。そりゃ380円であの味は出せんわな。

「まぁやちゃんと遊ぶー」
スズカちゃんお子様ランチを食べ終わって遊ぶ攻撃です。
『わがじゃん』DS持参でしたが、どうやらカセットを読み込めない様子。
「わがじゃんところ行く」
はいはい。わがじゃん人気者ー

美味しく頂きました。
おてて合わせて、ごちそうさま(^人^)

『レストラン ポンチ』
営業:11:30~14:30/16:30~19:30
定休:木曜日
電話:027-231-2333
住所:前橋市千代田町三丁目3-18


e0187286_17221553.jpg帰ろうとすると
窓際のお人形が気になる様子のスズカちゃん
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-17 17:24 | お店 | Comments(2)
こだわり豆腐屋の「おでん」@『たまむらとうふ』
e0187286_23492533.jpg法事も終わり昼下がりの『わがじゃん』
子供たちが走り回る中
マヤママさんにスズランの「DONQ」のクロワッサンとミニモチを頂き。
これおばあちゃんが好きだったなあ。
と、ゆっくりしているヒマもなく急いで父を高崎駅へ送りに。
花巻で法話を頼まれているそうで。

e0187286_109949.jpg折角なので遠回りですが久しぶりにこちらに買い物に
『たまむらとうふ』です。
休日の4時過ぎ。
ほとんど売り切れ状態!
人気です。あやかりたい。
今日は店員オールスター。専務さんもいらっしゃいました。
玉村でイベントから帰ってきたところだそうです。
この前のブログ記事のお礼を言われてしまいました。
e0187286_23505426.jpg大した記事でもないのに。恐縮です。
で、こちらの規格落ちパウンドケーキをサービスしていただきました。
(-人)恐縮です(人-)


e0187286_23533682.jpgざる豆腐に寄せ豆腐。ドーナツにスナック類。豆乳ドリンク。
そしておでんを買いました。

「この前おでんを食べまして。美味しかったです。がんもなんか特に。味が染みて」
「ありがとうございます。これはね。ダシにもすごくこだわっていて」
おっとやや予想外の
「たまむらとうふ」のこだわり豆腐を褒めたつもりが
やはり商品として売るからには細かなところまで手を抜かない姿勢。
(-人)恐縮です(人-)

e0187286_23545597.jpgさて弁天通りでみんなで試食しましょう♪
・・・・・
どうやら嫌われているようです。

マヤママさんに連絡してお裾分け。
おらー。
この豆乳飲んでみろ!!
ってな具合に。

どうしましょう。
e0187286_23573764.jpgかくなる上は
一人おでんパーティです。

ダシは鶏ベースとのことですが
上品ですね。


e0187286_2358175.jpg油揚げです。
マヤママさんのこだわり油揚げはふわふわのお取り寄せでしたが。
こちらは分厚く。まるで厚揚げ。
食べ応えがあります。そして良くダシがしみ込んでいます。
こだわり豆腐屋の油揚げは食べ応えと大豆の風味が格別です。


e0187286_2359525.jpgタマゴ
割ってみました。
しっかりタマゴです。
そりゃあ「おでん」ですから。半熟ではないですね。
味もしっかり染みてましたが、燻製ぽいくらいタマゴの味が濃かったです。


e0187286_001610.jpgがんも
オススメです。ダシが染みて素材とのバランスが抜群です。
さすがこだわり豆腐屋です。これだけダシがヒタヒタにしみ込んでも大豆の風味を残しつつ。


e0187286_00511.jpg厚揚げです。
お、これは。厚揚げですが。中身は豆腐の味。いや豆腐です。
豆腐をおでんにすると煮崩れてしまいます。これはしっかり厚揚げの形と味を残してダシにも負けません。おでん用豆腐とでもいいたいところです。

改めてダシを飲んでみます。
これはまたお上品な鶏のダシ。
この前紹介した『爆じゅう』のラーメンスープに通じるものがあります。
おでんですので鶏に昆布などの魚介で風味を増しているに違いありません。
侮り難し。絶品おでんが田舎の豆腐屋ここに。
(-人)恐縮です(人-)


e0187286_013265.jpg
特製濃厚豆乳でお口直し。
もう、ドロドロの豆乳。大豆風味抜群。
これを飲むと他の豆乳は飲めない。
薄くて味がないの。

ごちそうさまでした
(^人^)なむ


『たまむらとうふ本店』

住所:〒370-1101 佐波郡玉村町藤川91-1
電話番号 TEL:0270-64-5102 FAX:0270-75-3102
営業時間 10:00~18:00
ほぼ無休
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-16 00:04 | お店 | Comments(0)