ブログトップ
カテゴリ:浄青( 25 )
神奈川に行ってきました
会議で神奈川へ

帰りに海を見て
e0187286_15453409.jpg

富士山が見えました
海では冬でも波に乗る人たち


e0187286_15453421.jpg
おもむろに線路を渡るおじさんが
向こう側に家があるんですね。
信号みたいなランプがついてます


[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-01-30 07:42 | 浄青 | Comments(0)
御巣鷹山慰霊登山 9月12日
御巣鷹慰霊登山に行ってきました。
e0187286_1130799.jpg

群馬教区浄土宗青年会では
日航機123便墜落犠牲者追悼49日法要以来毎年慰霊登山を行っています。
当日がお盆前に当たるため1カ月遅れの9月にお参りしております。

昨年
http://shunkou.exblog.jp/18849729
一昨年
http://shunkou.exblog.jp/15424250
2010
http://shunkou.exblog.jp/13227607(写真なし)

e0187286_11303575.jpg本年(9月12日)は防災工事の為尾根に登ることが出来ず、慰霊の園でのお参りとなりました。




私が初めてお参りした10数年前と比べても状況が変わって来ています。
本来は道もない山の中に道を作り
毎年がけ崩れの補修をして


はっきりした原因究明がなされない中、このような悲劇が繰り返されないよう
受け伝えて行くことを続けて行きたいと思います。


慰霊の園の看板です。
e0187286_11311799.jpg

法律上行方不明者のご遺骨は当該自治体の所有となるため
追悼施設を作らざるを得なかった、という背景もあります。


原因究明がはっきりなされないからこそ
余計な邪推や感情的な表出が起きます。
だからこそ、風化させずに語り伝えて出来ることを
しっかりとした対策を立てて行かなければならないと感じます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2013-09-16 11:29 | 浄青 | Comments(0)
御巣鷹山にお参りしてまいりました。
御巣鷹山 慰霊登山 お参りしてまいりました。
e0187286_871239.jpg


e0187286_873616.jpg群馬教区浄土宗青年会では毎年事故から1カ月後の9月に御巣鷹山にお参りしています。
関東一円から30名ほどが集まり共に掌を合わせました。



e0187286_875831.jpg昇魂の碑 は 機体が墜落したところ
当時、ヘリポートが設置された場所に建てられています。


e0187286_881796.jpg今では樹木が覆い茂って分かりづらいですが、
U字溝 に 羽根が当たり
機体が回転してさかさまになって墜落


e0187286_89222.jpg尾根の向こう側から
沢へと機体がばらばらになって落ちて行きました。

遺体も山全体から見つかっています。


e0187286_894465.jpg亡くなった方の遺品が小屋に飾られています。
突然にの命を奪われた遺族の方の詮無き思いが伝わってきます。


e0187286_810223.jpg会長は藤岡市出身で当時中学生でしたが、
学校の体育館は遺族の待機所、遺体の安置所として使用され
大変な事態であったことを話しました。


慰霊の園は尾根から2~30分ほどの場所にあります。
e0187286_8105719.jpg

手を合わせた形のモニュメントの向こうに、墜落現場の御巣鷹の尾根があります。
閉ざされた扉の中には身元が確認できなかった遺骨が納められています。
法律上、身元不明の遺体、遺骨は自治体のものとなります。
搭乗者の身元がはっきりしていながら、遺体確認が出来ないことが飛行機事故の悲惨さを物語ります。


事故の原因究明が十分になされたとは言い切れない中
亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に
このような惨事が起きないように、
飛行機事故が起きてしまうと、どのような悲惨でツライことになるのか伝え続けていかなければいけないと感じざるを得ません。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2012-09-13 08:16 | 浄青 | Comments(0)
研修会で吾妻へ。
昨日は 吾妻(中之条)のお寺さんで勉強会
e0187286_1030475.jpg


六時礼讃会の研修。
特別な節回しのお経を唱えました。
e0187286_10301168.jpg

自然に囲まれたいい場所ですね。
道路上の温度計は35℃を示していました。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2012-09-06 10:31 | 浄青 | Comments(0)
第26回 『六時礼讃会』 
浄土宗青年会主催『六時礼讃会』
e0187286_16381519.jpg


会所は堀越町(大胡)養林寺
e0187286_16385294.jpge0187286_1639096.jpg


特別な節付きのお経を唱えて


e0187286_16394637.jpg散華 
e0187286_1640859.jpg行道 
e0187286_16414357.jpg礼拝 など



朝10時から
夜10時まで
e0187286_1643132.jpg



後夜法要には 柔道道場の子供たちが集まって
e0187286_16433869.jpg e0187286_164347100.jpg
一緒に礼拝行をしました。


別時念仏を唱えて

東日本大震災物故者の追善をお祈りすると共に

宗祖法然上人800年のご遺徳に感謝し

みなさまのお札ご供養をいたしました。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-11-18 16:48 | 浄青 | Comments(0)
御巣鷹山慰霊登山
御巣鷹山慰霊登山へ行ってまいりました。
e0187286_2255364.jpg

群馬教区浄土宗青年会では事故の起きた年から毎年
8月はお盆で忙しいため9月にお参りさせていただいております。
1カ月遅れではありますがそれでも毎年遺族の方やお参りの方に出会います。
e0187286_22585454.jpge0187286_2259844.jpg
今年は関東ブロック浄土宗青年会理事長をはじめ 栃木、茨城、神奈川からも青年会の方々がお参りいただきました。
e0187286_2305672.jpg

亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に
2度とこのような悲惨な事故が起きないために風化させてはいけないと。
e0187286_2313018.jpge0187286_2314045.jpg
そしてまた未曾有の震災の起きた年に
不測の事態が起きた時の為にも出来るだけの備えをしておかなければいけない
そのためにも語り伝えて行かなければいけないと思います。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-09-12 23:03 | 浄青 | Comments(1)
青年会の全国大会がありました。
全国浄土宗青年会の全国大会でした。
e0187286_18193784.jpg



e0187286_1820675.jpgせっかく遠出したのでとりあえず、町に出てみました。


e0187286_18202655.jpgマンゴージュースを飲んでみました。


e0187286_1820475.jpg市場に行ってみました。

e0187286_1821618.jpg地元のビールだそうです。


e0187286_18214135.jpgおそばを食べてみました。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-08-30 18:23 | 浄青 | Comments(0)
托鉢をしてきました。
昨日は群馬教区浄土宗青年会で高崎駅前にて托鉢をいたしました。
e0187286_7593063.jpg
いただいたご浄財は
上毛新聞社を通じて東日本大震災の義捐金としてお送りさせていただきます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-04-28 08:02 | 浄青 | Comments(0)
神戸にて
e0187286_8221914.jpg神戸に来ています。



研修会です。
e0187286_8225291.jpg

自信教人信

   自ら信じ、ひとをして信ぜしむること、

難中転更難

   難が中に うたたさらに 難し
[PR]
by shunkou_hasuike | 2011-02-10 08:24 | 浄青 | Comments(0)
5位でした。
5位の商品をいただきました。
e0187286_2040473.jpg

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-10 20:41 | 浄青 | Comments(2)