ブログトップ
カテゴリ:前橋まちなか( 1459 )
2010フラッグアート 中央通りで始まりました。
2010フラッグアート
中央通りアーケードにて始まりました。

e0187286_1791223.jpge0187286_17105328.jpg
e0187286_17151221.jpg
主催は前橋市
 前橋文化デザイン会議実行委員会

共催は 前橋市教育委員会



市内の中学校、養護学校20校から寄せられた27作品がアーケードに
e0187286_17183943.jpge0187286_17185926.jpg

まちなかの光あふれるアーケード内を子供たちの作ったアートフラッグが彩ります。

まちなかにお越しの際は見上げてみてください。

上を向いて歩こう♪


e0187286_17213374.jpge0187286_1721462.jpg
ああわが母校
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-12-02 17:24 | 前橋まちなか | Comments(0)
シネマまえばし の 12月 1周年記念 小栗康平 全作品上映
シネマまえばし
12月のプログラムは


小栗幸平全作品上映
e0187286_124898.jpg

シネマまえばし 開館一周年記念
小栗康平 全作品全上映

期間12月4日[土] - 12月24日[金]
小栗康平  1945年 前橋市出身。
        高校の大先輩   と同列で語られても笑われるでしょうけど
                                   



■泥の河 12月5日[土] - 12月24日[金]
(1981年・105分 / 木村プロダクション製作)
原作∥宮本輝 脚本∥重森孝子 撮影∥安藤庄平 音楽∥毛利蔵人
出演∥田村高廣、藤田弓子、加賀まりこ、朝原靖貴、柴田真生子、他
≪アメリカアカデミー賞 外国語映画部門ノミネート≫


■伽倻子のために 12月4日[土] - 12月23日[木]cinema/2010/11/post-131.html
(1984年・117分 / 劇団ひまわり映画製作事務所製作)
原作∥李恢成 脚本∥太田省吾・小栗康平 撮影∥安藤庄平 音楽∥毛利蔵人
出演∥呉昇一、南果歩、浜村純、園佳也子、加藤武、川谷拓三、他
≪フランスジョルジュ・サドゥール賞≫

■死の棘 12月4日[土] - 12月23日[木]
(1990年・114分 / 松竹・松竹第一興行製作)
原作∥島尾敏雄 脚本∥小栗康平 撮影∥安藤庄平 音楽∥細川俊夫
出演:松阪慶子、岸部一徳、木内みどり、松村武典(子役)、近森有莉(子役)、他
≪カンヌ映画祭「グランプリ・カンヌ1990」≫


眠る男 12月6日[月] - 12月24日[金]
(1996年・103分 / 群馬県「眠る男」製作委員会製作)
企画∥小寺弘之 脚本∥小栗康平・剣持潔 撮影∥丸池納  美術∥横尾嘉良 音楽∥細川俊夫
出演∥アン・ソンギ、クリスティン・ハキム、役所広司、野村昭子、今福将雄、小日向文世、藤真利子、田村高廣、他
≪モントリオール世界映画祭審査員特別大賞≫

■埋もれ木 12月5日[日] - 12月24日[金]

(2005年・93分 / 「埋もれ木」製作委員会)
脚本∥小栗康平・佐々木伯 撮影∥寺沼範雄 
出演∥夏蓮、浅野忠信、坂田明、大久保鷹、岸部一徳、坂本スミ子、田中裕子、平田満、松坂慶子(友情出演)、他
≪第58回カンヌ国際映画祭特別上映作品≫

e0187286_12113711.jpg


:::前橋市 / 美術館 / プレイベント 01:::

ドキュメンタリー映画特集 2010


■ようこそ、アムステルダム国立美術館へ
12月11日[土] - 12月24日[金]
(2008年・117分 / オランダ映画)
12監督∥ウケ・ホーヘンダイク 撮影∥サンダー・スヌープ
出演∥アムステルダム国立美術館の館長 / 学芸員 / 警備員 / 建築家(クルス&オルティス)
《2010年モントリオール国際芸術映画祭審査員賞受賞》

■ANPO 12月11日[土] - 12月24日[金]
(2010年・89分 / 日本映画)
監督・プロデューサー∥リンダ・ホーグランド  撮影∥山崎裕 音楽∥武石聡 / 永井晶子
出演∥会田 誠 / 朝倉 摂 / 石内 都 / 加藤登紀子 / 串田和美 / 東松照明 / 細江英公 / 横尾忠則、他

2010年最後の 映画の王国

■世にも怪奇な物語 12月25日[土] - 31日[金]
(1967年・121分 / フランス・イタリア合作映画)
《怪奇文学の巨星エドガー・アラン・ポー原作 オムニバス・ホラー》
<40年の時を経て甦る、美しすぎる悪夢の世界>誘惑になびかない男に福周する女伯爵。自らの分身に戦いを挑む冷酷なサディスト。幻影にさそわれ破滅へとひた走る青年俳優...。ポーの原作を、仏伊を代表する3人の監督が映画化した、愛と憎しみ、死と転生、ロマンと幻想の織りなす至高のオムニバス大作!!

A 黒馬の哭く館
監督∥ロジェ・ヴァディム 原作∥エドガー・アラン・ポー 撮影∥クロード・ルノアール 出演∥ジェーン・フォンダ / ピーター・フォンダ

B 影を殺した男
監督∥ルイ・マル 原作∥エドガー・アラン・ポー 撮影∥トニーノ・デリ・コリ
出演∥アラン・ドロン / ブリジット・バルドー

C 悪魔の首飾り
監督∥フェデリコ・フェリーニ 原作∥エドガー・アラン・ポー 撮影∥ジュゼッペ・ロトゥンノ 出演∥テレンス・スタンプ / サルヴォ・ランドーネ


フェリーニ!フェリーニ!12月25日[土] - 2011年1月7日[金]
■8 1/2 完全修復ニュープリント版
(1963年・138分 / イタリア映画)
監督・脚本・原案∥フェデリコ・フェリーニ 撮影∥ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ 音楽∥ニーノ・ロータ 出演∥マルチェロ・マストロヤンニ / アヌーク・エーメ / サンドラ・ミーロ / クラウディア・カルディナーレ
《1963年米・アカデミー賞外国語映画賞 / 1963年モスクワ映画祭グランプリ》

e0187286_12194246.jpg


中国映画週間2010
■1978年、冬。- 12月3日[金]l

アンドレイ・タルコフスキー特集
■鏡 - 12月1日[水]
■惑星ソラリス - 12月2日[木]
■ストーカー - 12月3日[金]
■ノスタルジア - 12月3日[金]

ソビエト映画週間 / CINEMACLASSICS 003
■戦艦ポチョムキン - 12月3日[金]



:::12月トークイベント:::


こちらも小栗康平スペシャル

A「見えていること 見ようとしていること」

岸部一徳 VS 小栗康平


■日時;12月12日[日]
開場13:00
上映13:30~『死の棘』 上映後トークショー
■会場;シネマまえばし シアター0(zero)

岸部一徳(きしべ・いっとく)

1947年生まれ、京都府出身。67年グループサウンズ「ザ・タイガース」でデビュー。71年に解散後、75年テレビドラマ『悪魔のようなあいつ』にて俳優に転向し、以来数多くの作品に出演している。90年、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した映画『死の棘』(小栗康平監督)にて日本アカデミー賞最優秀主演男優賞ほか、数々の賞を獲得した。主な出演作に、『僕らはみんな生きている』(93・滝田洋二郎監督)、『病院で死ぬということ』(93・市川準監督)、『顔』(00・坂本順治監督)、『いつか読書する日』(05年・緒方明監督)、『フラガール』(06・李相日監督)、『転々』(07・三木聡監督)、『相棒 劇場版』(08・和泉聖治監督)、『次郎長三国志』(08・マキノ雅彦監督)、『ハッピーフライト』(08・矢口史靖監督)などがある。


B「見えていること 見ようとしていること」
司 修 VS 小栗康平


■12月19日[日]
開場13:00
上映13:30~『埋もれ木』 上映後トークショー
■会場;シネマまえばし シアター0(zero)

司 修(つかさ・おさむ)
1936年、群馬県生まれ。画家・版画家・装丁家・作家。
油彩・石版・エッチング・コラージュなど多彩で自由な技法を用いた幻想的な画風で広く知られ、中上健次・大江健三郎・宮澤賢治作品の装画・装丁を数多く手がけるなど、文学との関わりの深い美術家。近年は、小説・エッセイなどの作家活動も精力的に行い、その活躍にも注目が集まっている。「司修の世界」展(1986年、池田20世紀美術館)など個展多数。1976年『金子光晴全集』の装丁で講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。1978年『はなのゆびわ』で小学館絵画賞受賞。小説では、1993年「犬」(『影について』に収録)で川端康成文学賞、2007年『ブロンズの地中海』(集英社)で毎日芸術賞を受賞。


■一般;1,300円 シニア[60才以上]・学生・身障者;1.000円 
[シネマクラブ会員]一般;1.000円 シニア[60才以上]・学生・身障者;800円
■トークショーのみのご入場は出来ません。予めご了承ください。
e0187286_12242249.jpg



そして前橋まちなか美術館構想


C「美術館をつくる」
― 美術館は誰のモノ? ―
出演;小竹裕人(公共政策研究者) / 椿 昇(美術作家) / 中島美江子(ライター)

■日時;12月11日[土]
開場13:20
上映13:30~『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』
上映後15:30よりトークショー
■会場;シネマまえばし シアター0(zero)
当日会場先着100名。(映画鑑賞は有料です)


D「美術館をつくる」
― 美術館を未来に残す方法 ―
出演;山重徹夫(美術作家) / 斎藤陽一(飲食店経営) / 中山恵子(社会福祉士)
■日時;12月18日[土]
開場13:20
上映13:30~『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』
上映後15:30よりトークショー
■会場;シネマまえばし シアター0(zero)
当日会場先着100名。(映画鑑賞は有料です)


さらには大好評
にほんのうた まえばし 第三話
e0187286_12264938.jpg


「クリスマスをぶっ飛ばせ!!」
エンケン VS シネマまえばし 荒井良二組

あのエンケン
『20世紀少年』の主人公・ケンヂ(遠藤健児)のモデルにもなった
遠藤賢司 がやってくる

詳細後日
乞うご期待
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-12-01 12:29 | 前橋まちなか | Comments(1)
広瀬川~  移ろいゆく景色。
広瀬川の木々の葉っぱが色づいて
e0187286_21455845.jpg

e0187286_2147496.jpg 夜だとこんな感じ


朔太郎橋にちょっとしたイルミネーション。
e0187286_21473599.jpg

e0187286_2148467.jpg横から文学館を見るとこんな感じ



ロッテリア閉店。
e0187286_21491165.jpg
早速看板が
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-30 21:53 | 前橋まちなか | Comments(1)
先週のいろいろ
e0187286_19265762.jpgまちなかを歩いていくと

お店の中からふくろう「ちよさん」編集委員長に手招きされて

「茶漬酒房 茶楽」さん


お勧めの自家製の蒸し野菜をいただきました。
e0187286_1928318.jpge0187286_19284532.jpg
編集長人脈で常連のまちなかの人たちが
茶漬けやさんなのにパスタを食べたり餃子を食べたりワインを飲んだりなのです。


e0187286_19305781.jpge0187286_19302313.jpg21house さん

プレミアムなお酒がいっぱい


e0187286_1932413.jpg弁天手芸店のディスプレーも
X モード



e0187286_19335690.jpgオリオン通りで

歌ってました



e0187286_19344059.jpg城東パーキングの建物にある
韓国料理
『身土不二』

雰囲気のいいお店ですね。

流行っているようです


e0187286_19353120.jpg『ほんこん』さんの営業時間が変わりました。
昼 11:30 ~ 14:30
夜 18:00 ~ 3:00
変わり過ぎ(笑)
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-29 19:38 | 前橋まちなか | Comments(2)
3丁目新聞「ちよさん」第3号  12月1日発行です。
e0187286_111134.jpg千代田町3丁目新聞「ちよさん」編集会議でした。


今回は忙しさにかまけて

記事はGOUACHE~ガッシュ~ 君

編集はふくろう編集長にお世話になって

後はデザインを「わがじゃん」にお任せして

なんとか目途が立ちました。

わがじゃん 頑張ってね♪


e0187286_1135795.jpg今回の夕飯は大川屋さんの天丼でした。
町のそば屋の天丼
いかにもイカしてます。


「ちよさん」第3号は12月1日発行です。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-26 11:07 | 前橋まちなか | Comments(0)
「るなぱあく」と「臨江閣」の石垣トンネル。大正時代のものだそうで
「るなぱあく」と「臨江閣」の石垣トンネル取り壊し工事が始まりました
e0187286_2322108.jpg
大正時代のものだそうです。

道路拡張の区画整理のため
もったいないなあと思います
今更こんなこと言ってること自体、何をいまさらなのですが

e0187286_23231876.jpgご理解とご協力をお願いします

だそうです。


e0187286_23421720.jpg私自身がこのトンネル自体にどれだけ思い入れがあるかと言えば?です。

しゅんこうにとってはここら辺で走り回って遊んだ記憶と共にあります。
だからこのトンネルは

e0187286_23244340.jpg交差点の下の地下道

e0187286_23253674.jpg「さちの池」と「臨江閣」をつなぐ地下道
これは不思議トンネルで、単に坂になっているだけなのでしょうが
それほど傾斜を感じないので、片方から行くと後押しされる感じなのにもう片方から行くと行きづらく、息苦しい。
子ども心にはただ坂だけではない、何かがあるような気がしたものです。


e0187286_23274214.jpg「臨江閣」の池あたりではザリガニ釣りをしたり
しゅんこうは極度の怖がりなので、友達が釣るのを見てただけー


e0187286_23283310.jpg「さちの池」もそうですが
微妙に微妙に年々手を入れて綺麗になっているんですよね。


こうした場所で小さな時に遊んだ記憶。
それが無くなってしまう寂しさ。
ですかね。



工事が始まると何となくやるせない気持ちになります。
e0187286_23295065.jpge0187286_23295969.jpg
作業員は請け負った仕事をしているだけなのですが



e0187286_23335727.jpg「臨江閣」方面から「るなぱぁく」に行く方は迂回を

e0187286_23343480.jpgこちらの階段を通るか


地下道を通って行って下さい
e0187286_2335159.jpge0187286_23352383.jpg

とのことです。


e0187286_23363481.jpge0187286_23364255.jpg

・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-24 23:43 | 前橋まちなか | Comments(0)
外で仕事しようとまちなかを巡ってみました。 まちなかは休日で賑わっていました。
まちなかのどこかでデスクワーク出来ないかなあと思って、歩いてみました。

e0187286_21334892.jpg『CAFE cabo』では何やら慌ただしく作業をしてました。
お昼から貸切と書いてあります。


e0187286_21344855.jpg「おやこでねじっこ」 
平成22年度美術館プレイベント だそうです。

「2年後に前橋のまちなかに美術館が出来るんですけど」
顔見知りの大学院生がお話してくれました。
はいよく存じております。
親子で一緒に カラフルな小麦粉で すいとんを作るそうです。

子供がいない私はてくてく歩いていきますと
中央広場付近から音楽が聞こえてきました。


e0187286_21364995.jpgまちなかキャンパス
前橋商業吹奏楽部がまちなかコンサート
音楽がまちに響いているのはいいですね。

どうやら今日は休日なようです。
まちなかは賑わていました。

勤労感謝の日だそうです。
普段から真面目に働いていない人は気づかないようです。

銀行に行ってみました。
もちろん閉まってました。
休日だからです。
e0187286_21385231.jpgATMは開いてました。
でも時間外手数料がかかるようです。
諦めて外へ出ました。
落ち葉がドジなしゅんこうを迎えてくれました。


とりあえず仕事できるところがないかと『元気21』

e0187286_21404821.jpgにぎわいホールでは
ママさんコーラスをしていました。


仕事できる場所はないかと中央公民館へ行ってみました。
e0187286_21415221.jpg
「前橋市図工美術作品展」

たくさんの絵が飾ってありました。

奥の方にいつもより少なめですがテーブルがありましたが
勉強している学生でいっぱいでした。
なんでこんなお昼から学生が(・・?)
どうやら今日は休日のようです。
普段から真面目に働いていない人は気づかないようです。

外へ出て 『喫茶こまち』の前を通ると
ガラス張りのテーブル席はお客さんでいっぱいでした。


e0187286_21431887.jpg『ロッテリア 前橋千代田町店』
11月で閉店する前にご飯でも食べながら仕事しようかなと思ったら
ガラスの向こうには若いお客さんでいっぱいでした。
今日は休日なようです・・・・・・


e0187286_21435492.jpg結局ちよさんに戻ってきて
裏弁天から 呑竜仲店


e0187286_21444167.jpg『ヤギカフェ』
マスターとママさんにお願いして
パソコンを持ち込んで作業をさせていただくことに

邪魔にならないように奥で仕事しようとしたら

女性のお客さんが二人でガールズトークをなさってました。
んーー
この雰囲気で仕事していいのかなと思ったのですが


e0187286_21452646.jpg厚かましくパソコンを開いて

ふとお客さんとママさんがお話していると
近所の方のようです。
以前、弁天通りに看板が出ていたので気になって入ってみたのだそうです。
お役所の近くあたりに住んでいるとのこと。
ママさんの紹介でご挨拶。名刺を渡して、ブログと町を宣伝しました。
するともう一人の方の実家はちよさん(千代田町3丁目)でした。
花屋の龍ちゃんの後一つ輩だそうです。
これからもよろしくお願いします。


e0187286_214633100.jpgベリークリームのシフォンセットを頼みました。
この前食べておいしかったので
お勧めです。
是非食べてみてください。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-23 21:47 | 前橋まちなか | Comments(0)
先週のいろいろ
e0187286_17182942.jpg熟れきったキウイを持ち込んで
カクテルを作ってもらいました。
生のキウイの味がしますです。


写経会がありまして
e0187286_17461667.jpge0187286_17462797.jpg
お茶菓子に『おいもやさん 興伸』lで人形焼きを買ってきました。


e0187286_18104894.jpg大川屋本店 の お弁当

これを食べるときは 千代田町3丁目新聞「ちよさん」会議
12月1日発行予定です。


婦人会の研修会がありまして
お茶菓子に 『中島洋品店』で甘太郎焼を買ってきました。
e0187286_18125547.jpge0187286_1813483.jpg



e0187286_1816684.jpgポークジャーキーが美味しくなりました。
スタッフ知り合いの肉問屋から国産豚を仕入れて
今度は是非、上州麦豚で


e0187286_18171354.jpgFAUCHON の紅茶のリキュールで
ホットミルクティー
温かいと香りが花開く
さすがに紅茶メーカーらしく、香り高く美味しいですね。
『Bar Colorful』


『LIBERTY』
「ロータスカラメルビスケット」のチョコレートタイプ を買ってきました。
e0187286_18193870.jpge0187286_18194610.jpg
もともと紅茶にピッタリですが
より甘くてどっしりで、冬の温かいお紅茶に合いますね。


e0187286_18202869.jpg大将に実家のみかんをいただきました。
ちょっと若い
いかにも自分の家のという感じの
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-22 18:24 | 前橋まちなか | Comments(0)
前橋再発見ウオーク  LIBERTYでデスクワーク
「前橋街づくり協議会」の
「前橋再発見ウオーク~まちなか寺社巡り編」
e0187286_19463799.jpg

たくさんの方がいらっしゃいました。
前橋の歴史のある寺社仏閣を巡ったようです。
大蓮寺やまちなかの歴史を住職が紹介いたしました。
他の寺社と違うところはまちなかの開発と共にあることと
それ以上に戦災の中心で丸焼けになり、そこから復興したまちの歴史とともにあることでしょうか。


e0187286_1949152.jpgデスクワークが溜まっていたことと気晴らしもあり
『LIBERTY』さんにPCを持ち込んで
お茶を飲みながら作業をしました。


世界三大紅茶の一つ キームンと スコーンのセット。

e0187286_19495933.jpge0187286_19501187.jpg

キームンというと煙ったく苦いという印象がありましたが
LIBERTYのキームンは一切いやらしいところがなく、飲みやすい。
さすが。


まちなかを紹介するブログをやっているのだったら
まちなかで仕事ができる場所
出来ればネット環境があるところがあればいいなあ
そこからブログを更新出来ると、いかにもという感じがするし
と思う今日この頃。

『LIBERTY』さんには無線LANがあるので今度使わせていただきたいと思います。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-20 19:53 | 前橋まちなか | Comments(0)
にほんのうたまえばし第二話 @シネマまえばし   中山うりLIVE
e0187286_1073042.jpg『シネマまえばし』 へと向かう階段の踊り場に
こんなチラシが貼ってありました。


にほんのうたまえばし第二話
中山うり Live決定! 
  
e0187286_10352767.jpg



にほんのうたまえばし***********************************
日本人の大切な財産である 『うた・ことば・ねがい』を、未来を生きる子どもたちに繋いでいきたい..... 。
そんな想いが たくさんの音楽家・映像作家を動かして、新 しい44曲の唱歌・童謡。 18の映像作品に生まれ変わりました。
「にほんのうた まえばし」は、そんなうたを音楽家やアーティストとともにみなさんの元に少しずつ届けていこうと思 います。
**********************************
10月の第一弾は「赤とんぼ」を歌っている高田漣さんをお迎えして
超絶ライブで超満員。


まちの小さな映画館に一流アーティストを呼ぶのは大変なのですが

無事に第2弾を開催する運びとなりました。

にほんのうた 第四集6曲目の「たきび」を歌っている
あの 中山うり さんのライブが実現。







e0187286_10382482.jpgにほんのうた フィルム 
【上映作品】
◆村祭
  音楽:香西かおり+仙波清彦
   監督:石井英統
◆美しき天然
音楽:マイア・バルー
 監督:小林聖太郎
◆椰子の実
  音楽:小池 光子(ビューティフルハミングバード)+神田朋樹
監督:伊勢谷友介
◆たき火
音楽:中山うり
 監督:若木信吾


【生演奏】
中山 うり
 uri NAKAYAMA


中山うり Official WEB Site



前座で地元のユニット
さよならカンパニー が歌います。
えくみちゃん カワイイ♪



にほんのうたまえばし第二話

日時 ● 2010年11月28日(日)


さよならカンパニー/ 上映 / 中山うり生演奏

開演 18:30 (開場;18:00 / 全席自由席)

会場 シネマまえばし シアター0(ZERO)

入場料 前売り:2.500円 当日:3.000円

にほんのうた実行委員会 

お問い合わせ / チケット予約 ●シネマまえばし

前橋市千代田町5-1-1 前橋プラザ元気21 別館3F
TEL;027-231-8000 
E-mail;info@cinemamaebashi.jp


☎ シネマまえばし電話予約
お名前とご連絡先、チケット枚数をお申し付けください。
チケットは当日[11月28日]の18時までに劇場窓口にて、
お受け取りください。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-11-16 10:50 | 前橋まちなか | Comments(0)