ブログトップ
<   2010年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧
竪町巡りと モモヤのランチ♪
午前中は竪町のお店廻り。

e0187286_16434345.jpgまちなか発掘隊
竪町商交会理事長の『山都園』さんのご案内で竪町のお店を回り、「まちなか博物館」構想のご協力のお願いと日程調整をいたしました。


e0187286_16455427.jpg竪町通りは古いお店も多いし、加盟店も多い。
昔の趣きを残すお店が多いのが特徴
その一方で国道となってしまったことで商店街らしさが失われた感があるのが
それでも1件1件みると乙な風情のお店が多いのです。


e0187286_16535986.jpg9月12日の日曜日 朝7時から

竪町朝市
 
赤城農産物直売



e0187286_16451391.jpg山都園さんを入っていて、清水井紙店の隣の店舗で行われます。

新鮮で美味しい赤城のお野菜をお安く提供
是非お越しくださいね。


理事長さんのお導きで10数件のお店をご案内いただきました。
この1週間ほどで回りたいと思っております。

さて廻り終わってお昼はモモヤさんでランチ
Aセット
オムライス セットです。
e0187286_16562217.jpg


e0187286_16565228.jpgオムライスは
 トマトとデミグラスのWソース
デミグラス 美味しい。洋食屋さんですもの。デミグラス♪
トマトソースの酸味
チキンライスとふわふわ卵。
洋食屋さんの定番ですね。
美味しくいただきました。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-31 16:58 | 前橋まちなか | Comments(0)
べに花屋でオム焼きそば。 まちなかの焼きそば食べ歩き。
e0187286_18454189.jpgお昼にPEPO姫 ボタン屋さんと一緒にランチ
中央通りの焼きそばや「べに花屋」さんへ行ってきました。


e0187286_18485286.jpg今日も暑い。小さい店内にクーラーとサーキュレーターを入れてもあちち状態。

土日に思いのほか盛況だったおかげで私たちの後に来た常連のお客さんで売り切れ御免。
順調にまちの焼きそば屋さんとして定着しつつあるようです。

オムレツ、に楽生証を提示してポテトをトッピング
e0187286_18473157.jpg
富士宮から取り寄せた麺とソースのノリ
結構ね。ソース味は控えめで麺の食感がいい感じです。
オムレツ風のタマゴはふわトロ感でマヨと合わせてB級グルメのジャンキーさを醸し出します。

まちなか楽食 協力店。
17 べに花屋

注文を受けてから調理する出来たて焼そば。魚粉をかけるのが富士宮流。
◆学ぶ方にポテトトッピングをサービス!
電話 231-6093
営/ 10:30~19:00
休/ 火曜



さて最近は焼きそばを食べ歩いてましたので少し整理


昨日のお昼は『京華』さんでソース焼きそばを食べました。
e0187286_18525243.jpg
もともとメニューにある焼きそばのソース版といったかんじで、野菜たっぷり。
まちの中華料理屋の肉野菜炒め焼きそばほんのりソース味といった趣きです。


『しろがね』 焼きそば
e0187286_17143279.jpg
これはまちの焼きそば屋さんのソース焼きそば
完全ソース味
伝統を守り続けてうん十年おばちゃんの焼きそばです。

『橋本屋』 焼きそば 
e0187286_20572024.jpg
ファンの多い店。実際お昼時はたくさんのお客さん。
これもいかにもまちの焼きそば屋さん。ソース焼きそば
お土産でいただくことも多いのですが
やっぱり焼き立てを食べると風味が段違い。

『中華そば ほんこん』 上海焼きそば
e0187286_18565682.jpg
甘辛醤油味。
ほんこんさんはですね。材料費と手間暇をかけるので  美味しいです。
その分ラーメン屋さんにしては時間がかかります。
麺を油で焼いて、具をを炒めて麺を入れて中華スープで味付けして
中華料理のトロみがかった味付け。
絶品です。

『Dining BEN』 太麺焼きそば
e0187286_17452138.jpg
太麺。こってりソース味。
食べ応え満点で。伝説の焼きそばや「あくざわ」に一番近いかも
といって比べるのは酷かな。
生ビールが飲みたくなる味です。


焼きそばは B級グルメの前に一つの国民食。
まちなかのお店を回っていろいろ食べ比べてみてください。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-30 19:01 | お店 | Comments(2)
スマイルキッズショッパーズ。子供たちが職業体験を。
e0187286_23524.jpgスマイルキッズショッパーズでした。

前橋青年会議所主催の
子どもたちの職業体験プログラム


e0187286_2363689.jpgまちなかの沢山のお店が協力して
幼稚園児から小学2年生までの子供たち300人ほどが働いて貴重な汗を。


e0187286_2383622.jpg Ya-man'sではかき氷体験


e0187286_239284.jpgわがじゃんでは駄菓子福袋作りをしたそうです。

ダイモン花店ではお花の葉っぱを取ったり奇麗に整えたり



e0187286_23103815.jpg今年は特別プログラムで、午前の部と午後の部計4組
大蓮寺では述べ16人の子供たちが体験学習

e0187286_23114568.jpgお掃除して、お話をして、仏様に手を合わせて。



お仕事が終わると「100JC」という疑似貨幣がお店の方からプレゼント
まちなかで買い物ができるそうです。


e0187286_23125453.jpgお寺で報酬ということもおかしいので
JCの皆さんからご褒美ということにしておきました。
仏壇がないお宅も多いこの頃、子どもたちの心の中に仏の心が宿ればいいなと思いながら。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-29 23:14 | 前橋まちなか | Comments(0)
弁天ワッセ会議でした。 秋に向けてイベント盛りだくさん。
e0187286_20331277.jpg弁天ワッセの会議でした


弁天ワッセは秋に向けていつもと変わらずにぎやかに
毎月3日開催。
手作りの逸品を取りそろえた出店約30店舗が集まって行われます。
どうぞ。お越しくださいませ。



まちなかは秋に向けてイベント盛りだくさん。


e0187286_20364945.jpg明日29日
スマイルキッズショッパーズ

子供たちがまちなか各店舗で職業体験
大蓮寺にも午前午後述べ16人ほどの子供たちがいらっしゃるそうで


e0187286_20382226.jpg9月12日(日)
前橋けやき並木フェスタ2010




e0187286_2037518.jpg9/19(日)
「風のまち音楽祭」
まちなかで開催!
まちなか各地で様々な音楽
大蓮寺山門前でもワールドミュージック、R&Bなどが


皆さんそれぞれにまちの活性化のために頑張ってますね。


『弁天ワッセ』はこの9月で6周年。
いつもと変わらず元和2年(1616)厩橋城主酒井河内守重忠公が、利根川の水難守護と城下町の繁栄を祈って大蓮寺に祀ったゆかりの〝弁財天〟の縁日を彩ります。

9月
『わがじゃん』前ではスーパーボールすくいなど子ども遊び

大蓮寺では2か月ぶりの「つきみそう歌声広場」が開かれ、
みんなで住職のお話を聞きながらアコーディオンの演奏で童謡唱歌を歌います。

10月は
 山門前で〝きのこ汁〟を振る舞い。
 「つきみそう歌声広場」も開催予定。

11月は
『大蓮寺弁財天例大祭』となります。
 
家内安全・商売繁盛・所願成就のお札ご祈願を行います。
 
はちす婦人会によるけんちん汁の奉仕もございます。
 
霊験あらたかな大蓮寺弁財天に是非お参りください。

また恒例の『弁天寄席』
 今年も柳家さん喬一門の名人の一席をお楽しみください。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-28 20:43 | 弁天通り | Comments(0)
夜食に『BEN』の焼きそばを食べました。
区画整理の勉強会が終わりまして

e0187286_1744558.jpgちょっと遅いご飯を食べに
『Dining BEN』 へ


小心者なので裏道を通って行きますと、中国人のおねえちゃんに声を掛けられますが無視して

この前のリベンジで焼きそばを頼みました。
e0187286_17452138.jpg

焼きそばです。
目玉焼きつきです。
いただきます。


e0187286_17454870.jpg太麺です。ゴワ感があります。食べ応えがあってよろしいです。
こってり濃厚ソースがこれでもかと絡んでいます。
さすが夜のお店屋台風。ソース焼きそばにソースをかけたようなo(^◇^;)o豪快なソース味でした
そこに目玉焼きの半熟の黄身が絡んでいい感じです。

私の苦手な強面の黒服がお札を両替しに来てました。
場所柄遅くまでやっていて、夜の名物、憩いの場となっているようです。

Dining Ben(ダイニング・ベン)
住所:群馬県前橋市千代田町4-4-5
TEL:027-234-3453
営業時間:18:00~深夜4:00
定休日:水曜



そして
『Bar Colorful』へ行って
マスターの好きなカクテルを作ってもらいました。
e0187286_17493679.jpg「グラスホッパー」
グリーン・ペパーミント・リキュール : ホワイト・カカオ・リキュール : 生クリーム ミントチョコカクテルみたいです。甘いです。デザートみたいです。
生クリームが入るのでよーくシェイキングしなければいけません。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-27 17:51 | お店 | Comments(0)
千代田町三丁目土地区画整理事業まちづくり勉強会
e0187286_13163410.jpg千代田町三丁目土地区画整理事業
まちづくり勉強会

立川町会館で行われました。


e0187286_13202513.jpg今まで行われた勉強会等が都市計画決定するための手続きであるとするならば
これからの勉強会は事業計画を決定、住民が話し合って図面を引く作業
それ以前に自分たちがどう生活していくかがかかった大事な話合いとなります。

私も事前に区域内の方々に挨拶に行って、まずは勉強会に出てお話をしていただきたい旨ご案内させていただきました。

当日はたくさんの方々があつまり、「都市計画課」「区画整理第二課」の担当の職員の方から先進事例を紹介し、共同化、緑地・道路整備の検討、土地区画整理事業の仕組みの説明をいただきました。


e0187286_13103151.jpg写真がないー_(_^_)_



大蓮寺といたしましては土地や駐車場をお貸ししている人もおりますし、まずは区域内の住民の方の生活の保障をしていただくことが大事です。

弁天通青年会としては
「コンパクトシティ」として、みんなが助けあう自立した町づくりを目指しており
子供が走り回る町。そのためには大人の眼差しが必要であり、お年寄りが家に閉じこもらず気軽に歩き回って語り合える場が必要。
ハードでなくソフト面が重要で、そうした人々の交流の在り方から町づくりをしていただきたく思います。


先進事例の紹介
山口県宇部市では共同化が進み町並みをそろえ
住民が66人から200人になったそうです。
e0187286_13245138.jpge0187286_13245815.jpg

e0187286_13252864.jpg私から意地悪を言えば
上手な説明で建物を建てれば住民が増えて賑わいが増すかのようですが、およそ地方都市のまちなかでは開発の傷跡の記憶が残ります。
以前にも最低限、周辺のマンションの入居率。マンション住民と地域住民の交流といった課題を考慮することが出発点と指摘しましたが、
先進事例でよりよい街並みを目指すと同時に、例えば「町内のライ○ンズマンションが出来て、どれだけ住民が増えて活性化したか」を踏まえ
プラス面マイナス面両面から話をしなければいけないのではないでしょうか。



e0187286_14182559.jpg共同化の検討
キーとなる共同化
個別の意向と調整を分かりやすく進めていただきたいと思います。


e0187286_13492446.jpg道路・緑地の検討案
まちの自然や文化に合わせた開発を計画しております。
行政はそれなりに頑張っているなあと思いますけれども
住民としては減歩率の問題もありますので複雑な思いがあります。
e0187286_13503735.jpgさらに、道路や公園といったものを区域内住民で決めるものどうでしょう。
道路は交通量の変化や利用しやすさもありますし
公園も広瀬川全体の活用を考えなければいけないはずです。
より大きな見地から考えなければいけないはずです。
しかし、1住民にそこまで考える余裕がないのが実情です。


土地区画整理事業
以前から勉強会で説明があったことです。


e0187286_1359127.jpg土地区画整理では減歩としてみんなで土地を無償提供してもらって町を奇麗にするわけです。
減歩率は通常25%ほどになるそうですが、当地区は戦後復興で区画整理事業をしているため10%以下に抑える予定だそうです。
郊外の開発をする場合はほぼ確実に土地が値上がりしますからいいのですが、街中の場合そういうわけにはいきません。
もともと土地が狭いお宅が多いのでこれ以上狭くなっては困るからそのまま住みたいという人もいます。
一方で建物も老朽化し電気ガス水道道路も整備しないと安全に暮らせないという意見もあります。

区画整理は減歩を見ても公的な振る舞いを強制するわけですが、その分様々な補償金、助成金の援助があります。
何もしなければ土地を取り上げれるだけになりますし、それも嫌で居座ることになるといろいろ問題も起こります。
建物を引く、建て直すとなると数字上は無償で上ものを引けるらしいです。
が、実際には何百という例から建物を引く例は数えるほどしかありません。


e0187286_1414642.jpg仮換地原案が決まった後、つまり移転するかどうか決まった後で詳細な調査が行われ複雑な計算式の上で補償金が決まるそうです。

正直話を聞いていてもよくわかりません。
行政の方もあらかた図面が引けるようにならないと具体的な話は出来ないのでしょうけれども
住民とすれば出来る限り明確な選択肢を提示していただきその上で判断できるようにしていただきたい。
勉強会にも来る人来ない人がいるわけですし、どなたにも分かりやすい説明が必要でしょう。
建物を引く場合はこのぐらい費用がかかり、建て直す場合、土地を売る場合等々。

キーとなる共同化。まずは個々の意見要望あってのことで、それをまとめるのが大変な作業であるわけです。
また多くの人たちがそれを待って判断を決めることになるはずです。



e0187286_148272.jpg今後の予定としては
勉強会をかさね
今年度中に事業計画を決定し
来年8月に 土地区画整理審議会を発足
     選挙で審議委員を選出。
24年1月 仮換地原案の発表
24年4月 建物移転開始 道路・緑地順次整備

すでに審議委員に立候補することを表明しておりますが
反対派?なので選挙で落ちるかもしれません・・・

審議委員の独断で図面引きが決まってしまう事態はなるべく避けるべきです。
個々の事情があるでしょうが、みんなでしっかり話し合っていければと思います。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-27 14:34 | 前橋まちなか | Comments(0)
シネマまえばし 9月  サスペンス映画 フリッツ・ラング特集
e0187286_18152165.jpg

この表紙。モノトーンなイメージ
サスペンス映画スペシャル

サスペンス映画の神髄
  フリッツ・ラング監督特集

甦る極上のサスペンス!!
20世紀の映画史に比類ない足跡を残した
フリッツ・ラング。ドイツ時代の最高傑作『 M 』。
アメリカ時代の傑出サスペンス5作品を一挙上映。


期間∥9月10日[金]- 9月29日[水]

『M』
『暗黒街の弾痕』
『マン・ハント』
『死刑執行人もまた死す [完全版]』
『恐怖省』
『ビック・ヒート』



ドイツ映画黄金期を支えた奇才
第二次大戦中にナチから逃れてパリからアメリカにわたって
ハリウッド映画にドイツ表現主義のスタイルをハリウッド映画に取り入れ
緻密なストーリー巧妙なプロットが後年評価を高めている。

映画ファン垂涎の映画特集です。
e0187286_18244384.jpg

負けじと シネマサスペンス劇場  邦画サスペンス
松本清張『張り込み』
野村芳太郎『ゼロの焦点』



シネマ・クラシックス・シリーズ 埋もれた映画の掘り起こしともいえる映画特集
『カリガリ博士』

まだまだ続く
映画の王国
『不思議惑星キン・ザ・ザ』
『去年マリエンバートで』


小津安二郎 連続上映
『浮草』


そしてシアター0ライブイベントも続々

まちなか名画座映画館
心に残る映画をいまここでお届けします。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-26 18:27 | Comments(2)
まちの食堂で焼きそばを食べたのである。 『橋本屋』
e0187286_20555791.jpg『DINING Ben』の焼きそばが美味しいという話を聞いたので行ってみました。

普段歩いていても気づかなかったのですが
「やきそば」の幟が立っているのですね。

お店に行くと
あれ?CLOSED
閉まってます。

「あれ、やってないや」などと話していると
中からお店の方が出てきまして。
今は昼営業はやっていないとのこと
夜は6時前くらいからやっているそうです。

あちゃー

どうしようかなあと
ここまできたら橋本屋

焼きそば並盛350円
e0187286_20572024.jpg

ああ、やっぱりお店で焼きたての焼きそばはうまいなあ
なんてことはないソース焼きそばなんだけど。

お店に来てただただ焼きそばの並盛だけを黙々と食べる。
なんかいいなあ。

お昼時でお店は込み合っていました。
焼きそばセットを頼んでいる人が多かったかな?
今度は肉玉入り食べよー

橋本屋 (はしもとや)
TEL 027-234-6767
住所 群馬県前橋市千代田町4-20-1
定休日 水曜日
営業時間 11:00~17:30
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-25 21:01 | お店 | Comments(0)
まちなか発掘隊が行く! 『喫茶 こまち』(馬場川通り) 編
まちなか発掘隊
馬場川通りの「喫茶こまち」さんへ行ってきました。

e0187286_12391375.jpg馬場川通りの理事長さん。
前橋のちんどんと言えば「こまち」さん
中心商店街でも今一番勢いがあるのが馬場川でございます。

「なかなか古いものがなくて協力できるかどうか」
と謙遜なさいますが
この昭和の香りのする喫茶店
旅館小町の建物がお宝の趣。



e0187286_12404234.jpg午前中、お客さんが次からいらっしゃる中で
注文を取り飲みものを出しながらいろいろとお話しいただきました。

奥から取り出してきたものは大量のアルバム群。
戦前戦後の貴重な写真。

e0187286_12413489.jpg1933年の前橋商業の卒業アルバム。

e0187286_12414470.jpg昭和16年。鈴木裁縫学校(現国際ファッションアート専門学校)の卒業写真。


貴重な写真がいろいろでてくるのですが
e0187286_12443461.jpge0187286_12444025.jpg


やはりまちなかの歴史とつながりがないと
紹介しづらいといいますか。いい文章が頭に浮かんでこないところ

e0187286_12455127.jpg実はご主人でもわからないような写真もあったりで
戦時中の台湾の写真とか


e0187286_12462143.jpg「これが八幡宮だと思うんだよね。この社はよく見る」



e0187286_1251422.jpg「ああ、この階段を降りたところが馬場川の…」

おお、出てきました

んー見覚えが全くありません。o(^◇^;)o
そりゃあ戦後間もなくのことですから



『こまち』さんはご主人のお父さんが戦前に前橋にやってきて
戦後は22年頃から糸屋さんをやっていたそうです。


e0187286_12543492.jpg昭和32年にお茶屋『北原園』を開店。
その時の貴重な写真。

馬場川に橋が架かっているのが見えます。


昭和33年5月に『旅館小町』を開業

e0187286_12571349.jpg開店するには5部屋なくてはいけなくて
それまではここら辺の向こう側はあかち で 芸子さんが

うん。それは興味深い面白話ですが、後でご主人の武勇伝も含めて詳しく聞くことにして


e0187286_125881.jpg開業当時の旅館小町
この石垣のところが

これがですね。


e0187286_12584652.jpgお店の出窓のブラインドを上げて下を覗き込むと
見えるあそこの石垣

自転車のあるあたりから石段があってとことこと上がって行けたそうで。

馬場川に架かる橋。
石段続きに手すりがあって。
手すりが珍しかった時代で、酔っ払いが良く川に落ちたとか。
橋とともに架かる鉄管に乗って、トトトッと渡って遊んだのだとか
戦後復興兆しのみえる30年代。

当時前三で山下清展があったときにサインを貰ったとの話
昭和30何年かと言ってましたが 前三開店が39年なのでその頃でしょうか
そりゃあ見つかればお宝。是非見つけていただくとしましょう。
紹介はするかわかりませんけど。

昭和50年に馬場川の改修工事

昭和52年9月に『喫茶 こまち』開業となります。


喫茶 こまち
住 所 / 前橋市本町2-2-4  馬場川遊歩道公園内
営業時間/ 9:00~21:00 (ランチタイム 11:30~14:00)
定休日 /水曜日


喫茶 こまち @「しゅんこう散歩」Googleマップ 
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-25 13:09 | 前橋まちなか博物館 | Comments(2)
発掘隊の昼食。 『ちゃっぷりん』 ポークジンジャー ボリュームたっぷり満腹
先日「ゑびす食堂」へ行ってきたところ、いろいろサービスしていただいて。
いいお店見つけたなあと思っておりましたが。

隣のお店も前々から気になっておりまして。
こちらに行って参りました。

e0187286_1303254.jpgちゃっぷりん

何を頼んでいいのか分からないところ
パスタにでもしようかなと思っていたのですが
お店の方が「バランス良く食べたいのなら定食がいいですよ。サラダといろいろとつきますし飲みものも」ということなので
ここは甘んじて1番人気のポークジンジャーを頼みむことに


やってきました。
ジャーン。ボリュームたっぷりポークジンジャー
e0187286_1332289.jpg
サラダ。冷奴。ナスの漬物。味噌汁。ライス付き


e0187286_134394.jpgたっぷり野菜。豚バラしっかり味付けのポークジンジャー
野菜が多いなあと思うところ
肉のこのタレがですね。素晴らしく肉の風味を倍増させて
野菜と一緒に食べてご飯が進むこと請け合い。
美味しい美味しい。


しかし。いくら食べても量が減らない。
たっぷり大盛り。
これは食べ応えがあります。

e0187286_1365954.jpg連れが注文した
カレースープスパ

ラーメンどんぶり?にたっぷりカレースープ


「お店はいつまでですか」
と尋ねると
e0187286_1355015.jpg「夜7時30分までですけど。こちら」と渡していただいたのがこちらのチラシ
テイクアウトも出来るそうで。
数が集まれば配達もOKとのことで
これはいいお店でございますので
今度利用しましょうね。


ちゃっぷりん
前橋市千代田町2丁目1-21
027-231-3350
11:00~19:30
日・祝日定休

『ちゃっぷりん』 @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-08-24 13:10 | お店 | Comments(4)