ブログトップ
<   2010年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧
世田谷のお寺の 落慶法要へ行ってまいりました。
本日は親戚のお寺、世田谷の慶元寺さんで
法然上人八〇〇年大遠忌 薬師堂改築落慶式のお手伝いをしてまいりました。
e0187286_21472135.jpg

私は稚児係で
100人強ののお稚児さんと200人弱の幼稚園児のお練行のお世話をさせていただきました。


e0187286_21482740.jpg写真が撮れなくて残念ですが、お稚児さんのきらびやかな姿は一生家族の心に残ることかと思います。
私も3歳の時に大蓮寺本堂の落慶法要で稚児行列に参加いたしました。
帽子が合わずに痛くて泣いていた記憶だけが残っています。。
それでも家族や協力していただいた皆さんと一緒に大切な思い出です。

e0187286_2149260.jpg慶元寺さんは檀信徒教育が素晴らしく、信仰が厚く
また幼稚園もしていらっしゃり、子供たちが熱心に手を合わせる姿に感動しておりました。
おそらく一生に一度しか経験できない行事。子どもたちも親御さん達も焦ってしまうところですが、非常に協力的でスムーズに進み、無事円成することが出来ました。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-31 21:51 | 大蓮寺 | Comments(0)
弁天通り映像祭 です。
e0187286_11415962.jpg『前橋弁天通り映像祭』です。


プログラム
  こんな感じでやってます。
  明日もあります。。


e0187286_20193649.jpgあいにくの雨の中。


e0187286_202096.jpg大蓮寺2階本堂にて

この日のために準備しておりましたが
しゅんこうはお仕事で出かけてしまいました。




e0187286_2021540.jpg◆音楽パフォーマンス
「CONCERT in VENTEN」北條知子


は終わってまして


◆映画上映 
  『スラヴォイ・ジジェクによる倒錯的映画ガイド』
e0187286_20224140.jpg

e0187286_20232532.jpg
東京藝術大学のみなさんと地元のアーティストなど沢山の方々が集まってきました。



『Ya-man's』でも映像紹介など
e0187286_20252518.jpge0187286_20253397.jpg




芸大志望の高校生がツイッターを見て東京から弁天通りまで来たりとかびっくり


◆対談「精神分析・映画・アート」
白川昌生(アーティスト)×毛利嘉孝(社会学者、東京藝術大学准教授)

e0187286_2029680.jpge0187286_20291620.jpg



e0187286_2031154.jpg『Ya-man's』にて
◆映画 de トーク
映像を見ながらトークしながら懇親しながら
「地方都市でアートイベントをやるからには1回だけで終わることなく人の輪をつなげて・・・」などと挨拶しつつ



e0187286_20312961.jpg陽気な芸大生
若いっていいですね。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-30 20:33 | 弁天通り | Comments(0)
『月刊つきみそう』11月号  弁天通り各店舗・大蓮寺でお配りしております。
『月刊つきみそう』11月号が出来ました。

弁天通各店に配ってまいりました。

どうぞお手にとってご覧ください。
e0187286_9413170.jpg

e0187286_21514045.jpg★今月のことば

★大蓮寺に来てくれた子どもだち
  弁天ワッセに遊びに来てくれました。

★20年の節目は始まり
  現在の弁財天堂は平成2年に建て替えられたもの
  まちを賑やかにと先代住職の思いが込められています。

★大蓮寺11月主な行事
  弁財天例大祭 3日  お札ご祈願募集中。
  弁天寄席   3日  チケット販売中
  写経会 15日
   次回の「つきみそう歌声広場」は 12月3日

e0187286_9444356.jpg
★お念仏の心にふれるお堂
  住職が勤めている大本山増上寺の「圓光大師堂」を紹介しています。

★まちと寺を支える人たち 「花マルな笑顔と花をそうぞ」
  お檀家の早川さんご夫婦。朝念仏の会で毎朝お念仏をして。
  例大祭には毎年大輪の菊の花を咲かせて下さいます。

★おしょうさんのひとくち法話 「自然法爾(じねんほうに)」

★今月のうた 『叱られて』


11月は 大蓮寺弁財天例大祭
 お札ご祈願受け付け中
 弁天寄席もございます。
 

どうぞ弁天通りに遊びにきて
大蓮寺 弁財天にお参り下さい。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-29 09:50 | 大蓮寺 | Comments(0)
『ヤギカフェ』で 黄色カレーを食べました。
今日は最近ノッている 駄菓子屋さん と一緒に、お仕事ご苦労様ということで

e0187286_21485233.jpg風邪の引きかけ治りかけのしゅんこうは
豪華に『ヤギカフェ』へ行ってまいりました。



e0187286_21493354.jpg今日はご飯をいただこうということで
まだ食べてないカレーかしょうが焼きで迷ったのですが。
「未だにこちらでカレーは食べてないんですよね」
「黄色というのはかぼちゃか何か入っているのですか?」
「ターメリックのスパイスの色ですね」
駄菓子屋さんはカレーには一家言あるようでスパイスの名前にキラリと目が光る
「ちょっとタイ風でお豆に鶏のひき肉で、夏の緑カレーよりは辛くないんですけど、結構人気ありますよ」
と話しているうちにカレーを食べるという雰囲気になってまいりました。

「だんだん紅葉ヤギカフェ黄色カレー」
e0187286_2151231.jpg
黄色いです。ルーが下に沈んでいます。スープカレー風です。


e0187286_21513956.jpg駄菓子屋さんは「鳥とニンニクの芽のごまだれ炒め」
ゴロっと鶏肉とニンニクの芽で食欲が沸く色と香り。


いただきます。(^人^)

スープ状のルーは、ココナッツミルクのマイルドさが広がりながらもターメリックとスパイスががピリリと思ったよりもしっかり効いています。
e0187286_21525286.jpg
野菜とお豆がスープに良くあっています。
鶏挽き肉もヘルシーな感じでコクもプラス。

ヤギカフェらしく非常にバランスよくまとまっていました。

ごちそうさまー





『歌声喫茶ヤギカフェ』
住所:前橋市千代田町3-9-13 呑竜仲店内 A5
営業時間 :11:30~20:00
定休日:日曜日、月曜日


歌声喫茶ヤギカフェ @「しゅんこう散歩」Googleマップ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-28 21:55 | お店 | Comments(0)
11月の『シネマまえばし』 なんと アンドレイ・タルコフスキー特集   
シネマまえばし 11月のプログラム が出来ました。
これです。
e0187286_1172996.jpg
表紙は アンドレイ・アルコフスキー の 『ノスタルジア』です。

12月に開館1年を迎えるにあたり、名画座モード全開で行きます。
そりゃ映画好きにはたまりません・・・・
小見代表困りものです。

アンドレイ・タルコフスキー特集
::::::::::::
ANDREI TARKOVSKY;1932.4.4 - 1986.12.29
1932年、ロシアに生まれた映像詩人アンドレイ・タルコフスキーが、86年、亡命先のパリで亡くなるまでに残した作品はわずか9本。人間が抱え込んでいる様々な問題と対峙し、そこから生まれたあまりに美しく、苦悩と感動に満ちた作品は、いまだに世界の人々にはかり知れない影響を与えています。
:::::::::::::::::

旧ソ連を代表する映画監督。芸術至上主義と評される作風は壁の向こうの西欧文化の影響もみられます。
検閲を巡って当局と確執を重ねますが、その独自の芸術性は世界の映画ファンを魅了しました。
旧ソ連でSF映画を撮るというのも大変なことなのではないでしょうか?


『惑星ソラリス』  
11月12日[金] ‐ 12月2日[木]
1972年・165分 / ソビエト映画

『鏡』
11月12日[金]-12月1日[水]
1975年・110分 / ソビエト映画
『ストーカー』
11月12日[金]-12月3日[金]
1979年・163分 / ソビエト映画
『ノスタルジア』
11月13日[土]-12月3日[金]
1983年・126分 / イタリア映画
e0187286_11325767.jpg

プログラムの中身です。 その他に

■ソビエト映画週間 / CINEMACLASSICS 003

『戦艦ポチョムキン』
11月19日[金]-12月3日[金]
1925年・74分 / ソビエト映画 サイレント
「オデッサの階段」と言われる約6分間の場面は、「映画史上最も有名な6分間」と言われている。


■中国映画週間 2010

『白い馬の季節』
11月5日[金]-18日[木]
(2005年・105分 / 中国映画)
《2005年ハワイ国際映画祭NETPAC賞ほか》


『1978年、冬。』
11月19日[金]-12月3日[金]
(2007年・101分 / 中国映画)
《2007年東京国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞》

10月に引き続き
 ■アートアニメーションシリーズ 002
美と芸術の上海アニメーション
    5作品本邦映画館初上映 ◎ 全12作品連続上映 !!
     
- 11月11日[木]
手塚治虫・鈴木伸一・宮崎 駿・高畑 勲をうならせた珠玉の上海アニメーション。水墨画アニメあり、切り絵、セルアニメ、人形アニメあり、その芸術性の高さ、美の完成度において他の映像作品の追随を許しません。" 君は上海アニメーションの奇跡を観たか !! "


e0187286_1691357.jpg■Aプログラム
「おたまじゃくしが母さんを探す」
「三人の和尚」
「鴫(しぎ)と烏貝」
「火 童」
「鹿を救った少年」

■Bプログラム
「ナーザの大暴れ」
「猿と満月」
「鹿鈴(ろくれい)」

e0187286_1611867.jpg
■Cプログラム
「不射の射」
「牧笛(ぼくてき)」
「胡蝶(こちょう)の泉」
「琴と少年」




■ビクトル・エリセ監督特集

『ミツバチのささやき』
‐11月4日[木]
1972年・99分 / スペイン映画



『エル・スール』
-11月11日(木)
(1983年・94分 / スペイン=仏映画)
e0187286_1215313.jpg
裏にはスケジュール

タルコフスキー ソ連 中国 スペイン
 時代とそこに秘められた情熱が映像として現れます。

目からうろこの新鮮な映像体験をお楽しみください。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-28 12:10 | Comments(0)
『Bar Colorful』ブログリニューアル で まちなかのお店のネット環境を調べてみました。
立川町のフレアバー『Bar Colorful』がブログをリニューアルしました。

Flair Bar COLORFUL  http://colorflair.exblog.jp/
e0187286_13384872.jpg

「ご挨拶」
店主が意気込みを語っています。

是非にご贔屓のほどをよろしくお願いします。

ちなみに
弁天通り青年会では 「五色のブログ」 展開中です。

『我妻JCT.』
弁天通商店街で駄菓子屋「わがじゃん」を営む我妻さんによる、日記ブログ、商店街紹介ブログ、駄菓子薀蓄ブログの集合体ブログです。

『アトリエ・ギャラリー GOUACHE~ガッシュ~』
弁天通を陰で支える公務員であり、書家でもある「GOUACH」さんの日々の日記ブログです。

『弁天日常劇場』
弁天通商店街でギャラリー&カフェ「Ya-man's」を営む山本さんの弁天通に住まう生活と店の宣伝ブログです。

『弁天手芸店 店番日記』
2009年夏より弁天通りに住み着き、通りのボタン屋さんを引き継いだ阿部さんの街の手芸屋さん日誌ブログです。

『しゅんこう日記』
当ブログ


お友達
『ヤギカフェ』   ホームページ   ブログ
  呑龍仲店。歌声喫茶。
『美容室  valo』   ブログ『絵本のある美容室 valo』
  弁天通青年会のマドンナ
『monsoon donuts』  ブログ
   『シネマまえばし』カフェカイエのドーナツ屋さん。
『ジャムねこ。』    ブログ
   『シネマまえばし』カフェカイエの自然酵母パン屋さん。


まちかのお店でホームページがブログをやっているところを探してみました。

立川町通り
●幸煎餅    ホームページ
●ジュエリーアルマ    ホームページ
●丸京     YAHOO!ショッピング
●花助     楽天

中央通り
●煥乎堂       ホームページ
●トヤマかばん店  ホームページ
●足利屋       ホームページ
●黒田人形店    ホームページ
●小川屋       ホームページ
●水本園       ホームページ
●白牡丹        ホームページ
●すずはん      楽天  店長ブログ
●SYATOA      ブログ「焼きたてパン屋SYATOAの日記」

馬場川通り
●あいだ写真館     ホームページ
●ブティック ギリシャ   ホームぺージ
●タイ麺 セマクテ     ホームページ(だんべー.com) お店からのお知らせに毎週お得なお情報が
●シアン・プレシュ     ホームページ  スタッフブログ
●シネマまえばし  ホームページ

●平野屋米穀店 ブログ「群馬県前橋中心市街地・平野屋米穀店のブログ」

竪町通り
●山都園  ホームページ
●LIBERTY  ホームページ  ブログ「紅茶専門店LIBERTY」
●本町一丁目カフェ  ブログ「前橋・本町一丁目カフェのブログ」
●楽歩堂 前橋店    ホームページ
●広瀬川美術館      ホームページ

オリオン通り
●アジアンカフェ オリエンタル  ホームページ

銀座通り
○鳥山海苔店  ホームページ 「店長日記」
        店長ブログ トリさんち~一枚一枚海苔を自店で焼いている海苔屋店長のブログ~
        おかみさんブログ おゆきのつぶやき

●スズラン      ホームページ

ほかにもいろいろあることと思います。

まちなかにも粋なお店。頑張っているお店がまだまだたくさんあります。

若い人には特にいろいろと挑戦してほしいと思います。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-27 14:02 | Comments(3)
甘太郎焼き。 ポンチのソースメンチカツ丼 11月の弁天ワッセ
今日は一日留守番ということで

お昼は『レストラン ポンチ』で 近所のよしみでテクアウト

e0187286_226690.jpg『中島洋品店』の前を通ると

e0187286_2265830.jpg 産直商品が売ってました。

そこに懐かしのお菓子が


e0187286_2291837.jpg『甘太郎焼』はもともと『Ya-man's』にありました

懐かしいですね。


e0187286_2210713.jpgやっぱり白餡より黒餡あずきですね。



e0187286_221171.jpg本当はこちらからお店に取りに伺うはずだったのですが
『ポンチ』のおかみさんが運んできてくださいました。
ありがたや。

私のお気に入り ソースメンチカツ丼
e0187286_2212536.jpg

e0187286_22131266.jpgボリュームたっぷり 小判型メンチカツが2つ
ハムハム美味しい。
お腹いっぱい。






e0187286_22135117.jpgワッセ会議

11月は大蓮寺弁財天例大祭
お札御祈願受付け中です。
当日はちす婦人会によるけんちん汁の奉仕もございます。
是非お申込み下さい。
大蓮寺申込み用紙がございます。
当日受付で直接お申し込みもできます。

夜6時から弁天寄席e0187286_921127.jpg
名人 柳家さん喬 一門 前座、二つ目、真打 と4人の落語家がやってきます。




新規出店もありの 25,6のお店が弁天通りに軒を並べます。
めだかの展示 子供遊びなどもございます。

3日はどうぞまちなかにお越しくださいませ。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-26 22:22 | 弁天通り | Comments(0)
山門のことば  先輩と『LIBERTY』で優雅なティータイム
山門の掲示板です。
e0187286_21514045.jpg
11月3日は大蓮寺弁財天例大祭です。弁天ワッセも行われます。
弁天様はインドのサラサヴァティという川の神様です。
頭がよく弁舌や芸ごとに優れています


大先輩先生がいらっしゃって
仕事の打ち合わせをしながら

『ほんこん』で遅めのお昼ごはん

『LIBERTY』でティータイム
優雅だな。

折角なのでここは通ぶってストレートティーを
上から一つずつ飲んでみるのもいいかな?

「それでしたら3大紅茶を試してみるのも・・・」

3大紅茶って??
「リプトンとトワイニングと日東・・・」
「FORTNUM & MASON と FAUCHON と 」
「東インド会社」
「マゴーとか」

「ダージリンとウヴァとキームンです」

はい。セイロンの代表 UVAをいただきました。
e0187286_21544872.jpg
「どんな味ですか?」
「セイロンは普通の・・・」

はい普通の味でした。
どう普通かと申しますと。日本人にとってティーバックで飲んだり、ペットボトルや缶で飲むような味
のもの凄く洗練されて、嫌な雑味が一つもない。

茶こし?(名前を聞いてなかった)がついていたので 使ってみました。
e0187286_21563777.jpge0187286_21564557.jpg
優雅なひと時。
飲んでいるときに面倒になって使わずにいると、
最後に細かい葉っぱがドドドとカップに入ったのは言うまでもなく



合わせてアップルパイ。
e0187286_21573391.jpge0187286_21574186.jpg
きょうは中のリンゴが良く煮えて、甘みと酸味が絶妙な。サクサク手作りパイに包まれていました。



お土産に「Walkers Shortbread」スコットランドの伝統菓子?
e0187286_2158444.jpge0187286_21584995.jpg
見た目はカロリーメートですが
美味しいビスケットバーです。


e0187286_21594160.jpgお土産を入れた袋にはこんな絵が

そういえば奥さんが一生懸命ハンコを押してました。
猫男ではなく ライオン丸? かな。

三越紳士?
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-25 22:03 | 前橋まちなか | Comments(1)
先週のいろいろ
e0187286_12395432.jpg「ばら園まつり」(秋)オープニングイベント
ささやかな打ち上げを「竹鶴17年」で

e0187286_12402093.jpg
ジャパニーズウイスキーとは思えないほどスパイシーできつい
にもかかわらず、香りは甘く
舌と鼻を暴力的に刺激します。


「たまむらとうふ」の人気メニュー「豆乳おからドーナツ」
今月のドーナツ「ちょこな」(チョコナッツドーナツ)
e0187286_1245144.jpge0187286_12441926.jpg
バカうまでした。
クランキー


e0187286_12462257.jpg実は『水星』に行く前に
友達のお母さんのお店に寄ろうと思ったのですが
客さんがいっぱいでした。



高崎のお寺のお手伝いに行っている間、大蓮寺では「詠唱会」がありまして。
お茶菓子に「おみたまんじゅう」をいただきました。
e0187286_12473135.jpge0187286_12474272.jpg
この不揃いな手作りな感じの酒まんじゅうがなんとも素朴で美味しく、実はそれだけではない上品な味。
伝説の「片原まんじゅう」とは対極な見た目ですが、ある意味復刻品よりも近い気がする。
名物は一日にしてならず


e0187286_12513429.jpg『ほんこん』の「スブタ」が通常メニューに
中皿。
全く普通にしっかり美味しいです。


e0187286_12522499.jpg『Bar Colorful』のポークジャーキー国産豚を「塩胡椒、ニンニク、バーボンの液に浸けて肉本来の味で勝負」
非常にジャーキーぽくスモークさが増しまし。
肉の風味もマシマシ。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-25 12:53 | Comments(0)
日曜日の弁天通り。 勉強会の後はみんなで鍋をつつき合い。
e0187286_22221445.jpg日曜日の弁天通り

お母さんたちと子供たちが集まる『わがじゃん』

そして夕方から勉強会がありまして
その「わがじゃん」が発表しました
コミュニティービジネス は生活する中にありと



e0187286_22241670.jpgそして夜には『Ya-man's』


e0187286_22244417.jpg懇親会。

e0187286_22253449.jpge0187286_22254811.jpg


最近めっきり冷え込んできまして、夕方から雨が降る中


e0187286_222792.jpg鍋を囲んで温まりました。

鍋の季節になりましたね。


今日はちゃんこ風
カツオと鶏と豚のダシに隠し味噌


e0187286_2228456.jpg そして
鍋奉行


みんなで鍋をつつきあいながら
町で生活していく喜びを確かめ合いました。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-10-24 22:29 | 弁天通青年会 | Comments(0)