ブログトップ
『中華そば ほんこん』 改良版 鰹香る豚つけ麺 より鰹が引き立ちます。

立川町通り
『中華そば ほんこん』 

豚の街のつけ麺 リニューアル
群馬県産やまと豚の 鰹香る豚つけ麺   880円(税抜)
e0187286_14065675.jpg

カツオブタつけめん

ほんこんのマスターから
 カツオブタつけめんを改良したとの連絡を受け
e0187286_14065650.jpg

魚介をブレンド、イワシやサバなどを使っていましたが
カツオ一本勝負で よりシンプル、ダイレクト

好評の豚醤麺や冷やしつけ麺と同じように
豚ひき肉の味噌炒めで豚の風味を醸し出し
青菜やねぎをからめて「ほんこん」らしいつけ麺に
e0187286_14092163.jpg
太麺をからめて

 
e0187286_10422659.jpg
鰹香る 豚醤 つけめん
辛くないので より鰹が際立つ
e0187286_14101179.jpg
不思議なほど女性の注文が多いとのこと
まったりマイルドな仕上がりとなっています。





『中華そば ほんこん』

住所 〒371-0022
   前橋市千代田町4-17-3
電話番号 /027-233-2679
営業時間 /平日     19:00~3:00
      土・日 11:00~23:00


[PR]
# by shunkou_hasuike | 2017-08-08 19:06 | お店 | Comments(0)
先週のいろいろ

中央通りの店舗解体が始まる
e0187286_13065360.jpg


Cafe Frida で懇親会
e0187286_13063259.jpg
11月の前橋めぶくフェス アート部門の公募が始まっています。


新店舗の看板娘
e0187286_13064489.jpg


熊野神社氏子会主催 平和祈願祭
e0187286_13070294.jpg
資料の展示
行政の資料もそれぞれ数字が異なったりしています。

お寺のお手伝いで上田へ
朝に上田城を散歩
 真田神社
e0187286_13084193.jpg
上田のお寺で
小松姫の墓所をお参り
e0187286_13084109.jpg

[PR]
# by shunkou_hasuike | 2017-08-08 08:04 | 前橋まちなか | Comments(0)
『トリとん』 醤油ミックス


醤油ミックス  580円
e0187286_13515908.jpg
からあげ弁当が食べたい
ということで
ひさしぶりの トリとん
e0187286_13523460.jpg
醤油ミックスは
 生姜の効いたネギ醤油  ムネ肉モモ肉
e0187286_13533001.jpg
ボリュームがあって
しっかり味付け
e0187286_13535529.jpg
お腹一杯になります。 



〒371-0805 前橋市南町3-57-6 イノビル1F
電話番号027-220-5008
営業時間平日11:00~14:30
17:00~21:00(L.O20:45)
休日11:00~21:00
定休日水曜日
駐車場2台
URL


[PR]
# by shunkou_hasuike | 2017-08-07 17:46 | お店 | Comments(0)
8日(火)かようシネマ  「クラッチヒッターみなみ」 シネマまえばし 入場無料

シネマまえばし定期上映会
火曜日 11:00~ 1日1回上映
入場無料

8月8日(火) 11:00~

夏休み特別上映
前橋・敷島まち映画「クラッチヒッターみなみ」
e0187286_11293193.jpg
74分 2016年  




8月は100回記念
夏休み記念企画


e0187286_17222598.jpg



14:00~ 15:00~
おや2シネマ



e0187286_08574644.png






お子様と一緒にアニメをスクリーンで
「がんばれスイミー」
8月8日(火)  14:00〜/15:00〜 1日2回上映




[PR]
# by shunkou_hasuike | 2017-08-07 08:28 | 前橋まちなか | Comments(0)
8月5日(土) 前橋大空襲の日
8月5日 前橋空襲の日

午前9時には 広瀬川河畔の空襲慰霊碑前にて
 前橋大空襲慰霊祭が行われました。 
e0187286_12595687.jpg
みなさんで献花を
e0187286_12595669.jpg

今年で14回目くらい?
遺族会の方々が高齢化のため、その意思を受け継ぎ慰霊祭を主催する 
住吉町2丁目自治会のみなさまのご尽力には頭が下がります。
e0187286_13005746.jpg
戦前、戦中、戦後の客観的資料を集めて
戦時中の市民の生活から戦後復興の先人たちの努力を
この町に生まれた子どもたちへ伝え続けています。
e0187286_13012057.jpg

市長や議員さんも訪れ自治会市民のご尽力に感謝の意を表し、
語り継ぐ意義を強調されていました。
e0187286_13012085.jpg
切り絵作家の飯塚さん
同級生のお母さんで小さなときの悲惨な記憶を切り絵にして伝えています。
e0187286_13011980.jpg

午後には昨年からはじまったまちなか13の寺院、神社、教会での一斉慰霊
歴史文化遺産活用委員会は3月で解散され、行政の予算がない中
行政の支援のもと、市民学芸員の主催という形で行われました。

市民学芸員による講和
e0187286_13371030.jpg

TBSニュース
e0187286_13255149.jpg

東京新聞
e0187286_13373336.jpg

私たちの親世代が戦中戦後に生まれ
私は団塊ジュニア、戦後教育を受けた世代
今生まれた方たちは情報としての「戦争」に振り回されているようにも思えます。

この歳になって改めて気付くことも多く
「戦争」「平和」といった言葉を取り扱うにしても
知識として知っている、
ということと
身を持って、語り継いで智慧として身に着けることは
違うのだなと感じます。

地域の歴史は、親から子に、子孫へと語り伝えるもので
理屈ではなく、人任せにするのでなく
今ここに生きている立場から、過去から学び
これからの在り方を自分たちで考える必要があるのだと感じております。


熊野神社平和祈願祭
e0187286_13393218.jpg
e0187286_13393124.jpg






[PR]
# by shunkou_hasuike | 2017-08-06 17:57 | 前橋 | Comments(0)