ブログトップ
タグ:前橋中心商店街 ( 2072 ) タグの人気記事
『シネマまえばし』の ポストカード
e0187286_23234078.jpg今日は夜に『シネマまえばし』「マルタの優しい刺繍」を見てきました。
映画のレビューなど出来ない素人ですが。
面白かったです。

e0187286_23255139.jpgスイスの田舎町の数か月前に旦那さんを亡くした80のおばあちゃんが、長年の夢であった「ランジェリーショップ」を開店することで起こる様々な問題を一つ一つ切り返していくコメディー。1つ場面に必ず微笑ましい笑いが含まれています。
ここではおばあちゃん達が常に新しいことに挑戦する改革派で若い人が保守的。という構図。

まちなかの人間としては、こんな風に事業が成功すりゃいいんだけどな、などと思っちゃいます(~_~;)


さて『シネマまえばし』では、映画のほかにカフェ絵本ショップ開いています。
まだまだ発展段階ですが、「豆腐ドーナツ」は好評で毎日売り切れ状態。
夜に映画を見に行くのでまだお目にかかれていません。

e0187286_23304543.jpgそして絵本コーナー
『シネマまえばし』代表の小見氏がなりわいとしている絵本や映画の本が並びます。


そして今回紹介したいのが入り口付近にあるポストカード
e0187286_23315760.jpge0187286_23321068.jpg
映画のおしゃれなポストカードが並びます。

e0187286_2332561.jpge0187286_2333697.jpg
レアもの。輸入もの。たくさんありますので是非ご覧になって下さい。

e0187286_23343933.jpgそしてお買い上げ品
ミッキーとプーさん
ミッキーは輸入版ならではのイラストですね☆彡
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-18 23:39 | 前橋 | Comments(0)
『漆黒坦々激場麺』2度目からの裏メニュー 
今日は朝から事務作業.お檀家さんに送るお手紙を作って、印刷して、封入して、発送
2時半過ぎになってしまいました。
e0187286_2115356.jpgごはんがまだだったなあ。外へ出てみるも水曜日
休みの店が多いですね。ポンチも休みだし。
そういえばこの前ブログにコメントくれていたし

e0187286_20573655.jpg裏メニューがあったはずのこの店に
『漆黒坦々激場麺』すってんぺさんのところへ

中休み前なのですんなり入れました
ラッキー。お話も出来そうだし。

「こんにちは」常連風に入ってみました。
「ああどうも」笑顔の素敵なご主人です。

「この前カラフルに行ってきたみたいで」
「ええ、カッコ良かったです。感動しました。」
初めて見ると感動しますよね。ボトルが飛ぶの。
「なんとか流行らせたいと思うんですけどね」
「流行りますよ。きっと」
とりあえず宣伝するしか出来ない私。どれだけ効果があるかは?

「裏メニューって、出来ます?」
「はい。大丈夫ですよ。」
ついでに写真のお願いも。気持ちよく了承いただきました。
「まだウチのブログでも取り上げてないですけど」
「え、ウチのブログで紹介してもいいですか?」
「いいですよ。」
いいのかなあo(^◇^;)o

裏ですよ裏。なんだかウラがあるみたいで期待しちゃいますね。
もともと創作中華の人気店。スゴイことがあるのではないかと
まさか魚粉が入っている ってことはないでしょうね。ラヲター(~_~;)

来ました。裏メニュー
e0187286_211629.jpg

「見た目にあまり変わりないですね」
「スープの色が…」
気付きませんでいした。というよりもっと大きなビジュアル的変化があるのかと
無意識にすごいトッピングでもあることを期待していたかな
チャーシューどーん。とか
あんかけ、どばーん

「ああ白っぽいかな?」
「グレーぽいでしょ」
白ゴマでも使っているのかなあ、などと安直ですか?

いただきます(^人^)

ん。ベースはおんなじトムヤムクンとゴマだけど。だいぶ違う感じ。
スープが濃厚?
「スープをココナッツミルクで割って濃厚にしてみました」
e0187286_21102559.jpg「わあ、なるほど。ドロドロですね」
そうかスープの濃度というか粘度が全然違うんだ。
って気づけよ(>_<")
確かに後味に、ぷわーんとココナッツの香りがします。
なるほど、トムヤムクンの癖のある酸味をココナツミルクでまろやかに
これは創作中華料理屋の発想ですね。ラーメン屋には真似できない。

スープがドロドロな分麺に良く絡みます。
「ズルズル」と 麺とスープが一体になって口の中に
酸味と魚介の旨み、ゴマの甘みにココナッツの甘みと濃度が!
トッピングの野菜類は癖がある香味野菜なのですが
スープや麺とまとめて渾然一体に。複雑な味わい。
こりゃウマい。
ジャンキーな感じで一気にイケます。

写真を撮るので、丼の中を掻きわけたり
麺を高く持ち上げたり
右手に箸。左手にカメラ
なんてやってたら、スープがはねちゃいました。
学校だったら先生に怒られちゃいそうです。

タピオカを練り込んだ麺は作るのが難しく、通常の4倍の費用が。
e0187286_21122455.jpgその分味があって腰があって、プリンとしてます
これだけ濃厚ドロドロなスープも、麺の強さがあってこそ
スープや麺やバランスやらいろいろ試したそうです。
「反面塩味だと全然合わないんですよ」
麺が強すぎるそうです。
「これだけ強い麺はなかなかないですから。まだ誰もやってないけど。これから流行ると思います。」
でも費用がね。今は大盛り無料とか腹一杯食わせる店もあるし。丁寧にダシを取る店と両極端。
「大盛りって信じられないです。どうしてもバランスが」
大雑把なしゅんこうは、まぜまぜして掻き込んでしまいましたが
スープに麺にトッピングに全て個性が強いだけにバランスが大事。
「確かにスープがウマいと沢山飲みたいけど、小さな丼の中で麺と一緒に食べるから美味しいってありますね」
麺を食べている時と最後にスープを飲む時でスープの印象が変わることはよくあります。

e0187286_21134773.jpg残ったスープ。そのまま飲んでも十分おいしいのですが
ココナッツミルクが入って濃度が上がったところにレモンを搾ると味の表情が変ってスッキリイケちやいます。

e0187286_21144390.jpgすっかり飲み干してしまいました。(^-^)


1度お店に来て「漆黒坦々激場麺」を食べてから
2度目以降に食べられる裏メニュー
ラーメンを超えた創作中華麺です。

是非前橋の名物メニューとなって欲しい。
『シネマまえばし』と共に多くの人に来ていただき味わってもらいたい。
一緒に応援していきたいと思います。

夜は完全予約制で「海鮮豆乳鍋」
食べてみたいなあ。
「美味しいですよ。4,5人くらいから出来ますので会合とかあった時は是非!」
浄青を含めれば集まることは沢山あるので是非使いたいのですが
事前に人数確認できるのはフォーマルな会合ぐらいだからなあ。


『漆黒坦々激場麺』
住所:群馬県前橋市千代田町4-1-3(1階)
営業時間:12:00-15:00
     18:00-21:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:027-235-1110
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-16 21:26 | 前橋 | Comments(1)
『シネマまえばし』号 順調に運航中!
e0187286_2330787.jpg『シネマまえばし』の定例会議がありました。
滑り出し順調!

シネマクラブ会員の入会者も順調に延び
120名以上の方が会員に
しかも半数近くがサポーター会員。
映画好きの方々が多いこと
そしてファンの方々の熱い思いを感じます。
ありがとうございます。

この流れを確かなものにするとともに
まちなか商店街の発展につなげていきたいと思います。

とりあえず
1月は引き続き
名画座でいこう!!『シネマまえばし』40連発
来ていただいた方々に決して損はさせません。
まちなか名画座の粋を味わって下さい。

2、3月
こども映画特集(予定)
といっても子供や家族を題材とした映画だそうで
小見代表のこだわり
トリュフォー(たぶん)や小津安二郎の映画を上映

さらには
アジアン映画特集 1月中旬より随時
 タイ、東南アジア、インドなどの映画を紹介します。
韓国映画特集 6月以降予定
 韓流ブームのなか名作を

まちなかに韓国やアジアのお店がたくさんありますので
いろいろとコラボして盛り上げていきたいと思います。

『シネマまえばし』デジタルシネマ導入 1月末~2月頭ごろ
 これにより著作権フリーの映画を上映しやすくなります。
 そこで
 定期的に無料映画会を開催予定。
 前橋まちなかで是非良質映画をご覧ください。

さらに夜中のレイトショーや モーニングショーを開催予定

どんどん新たな映画文化の形を提唱していきます。
お楽しみに。

そしてお知らせとお願い
『シネマまえばし』はまちなかの小さな映画館です。
良質な映画を是非ご覧ください。
また応援して下さる「シネマクラブ会員」を募集中です。
e0187286_23373954.jpg『シネマまえばし』そして
アンテナショップの弁天通り
『Ya-man's』でも会員受付いたします。
ご協力のほどよろしくお願いします。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-12 23:40 | 弁天通青年会 | Comments(0)
「おもいッきりリンゴ」カクテル@Bar Colorful
昨日は旧子持村のお寺へ
e0187286_228454.jpg映画館の宣伝。プログラムを置いてもらいに行きました。
前橋に来るのも大変でしょうが、沢山の檀信徒の方の目に触れれば映画好きの人は必ずいるはず。近隣のお寺にご協力を。
そして仕事のことを含めていろいろ相談してきました。

e0187286_22101516.jpgそうそう手土産も大切。
茶道の会を開いているお寺なので滅多なものは持って行けません。
『興伸』さんのスイートポテトを持参。

「渋川も駅前のサティが無くなってしまって…」
スーパーが出来てデパートが出来て商店街が衰退し
日々の経済活動が一極集中したところで
ショッピングモールも飽和状態で駅前のデパートすら無くなり
梯子を外されたところで、足のない人は戸惑うばかり。

いろいろお話してお願いしたところで
リンゴやら大根やらいろいろ頂いてきちゃいました(^-^)
福島の美味しいリンゴだとのことで。


さて、どうやっつけましょうか。
そのまま食べてもいいのですが、ここは
『Bar Colorful』に持って行ってカクテルを作らせることに。

12月最初の日曜日。
昨日までとは打って変わって静なこと
日曜日に宴会はないし。忙しい日の後はこんなモノだそうで。

e0187286_22135537.jpg頂いてきた果物の数々
カウンターに並べてみました。

「これは立派ないいリンゴですね。間違いなく美味しい。」
見るからにまるまると大きい。中身が詰まってます。
甘くて美味しい。ハズ。
そう言ってましたもの~

e0187286_22183624.jpg
大きなリンゴの半分をたっぷり使って、
「おもいッきりリンゴ」のカクテルをつくります。


e0187286_22201313.jpg青リンゴのリキュールとリンゴのブランデー?
を入れてハンドジューサーで搾り
硬くてなかなか大変そうです。

「ジュース用だったら良かったかな。」
「大丈夫ですよ。紅玉の方が酸味があって合うかもしれませんが…」
水分のことより味のことを気にしてました。
「フジですけどこれは間違いなく美味しいはず」

e0187286_22231193.jpg
絞ったジュースを濾します。



e0187286_22235040.jpg「時間がかかるでしょうからどうぞ」
リンゴを剥いて切ってくれました。
蜜がしっかり入ってます。
ウン。甘くて美味しい。(^o^)b

e0187286_22243444.jpg
氷の入ったグラスに
濾したジュースを注いで

e0187286_22253511.jpg
ジンジャーエールで割りました。


e0187286_22261091.jpg
リンゴをグラスに飾って出来上がり


リンゴたっぷりカクテルです。
いただきます
(^人^)

ん。
あまーい
ジュースです。
何でしょう。リンゴって感じがしないのは
酸味がないからかな
勝手にアップルタイザーをイメージしてたみたいA^_^;)
同じ色した100%の甘いリンゴジュースでももっと酸味があるもの。
リンゴ自体の甘みとブランデーの甘みがプラスして。

確かにリンゴだし。
ほら、切ったリンゴ食べれば同じ味。
もともとのリンゴが甘いのだ。
しかしまあー。リンゴの蜜ジュース
いやカクテルを飲んでる感じです。

りんごカクテルのみたいな~ (o^(ェ)^o)ゞ

e0187286_2233548.jpg柚子
フローズンダイキリ風に
冷たーーイ
頭がキーーン
W(*>(ェ)<*)W 
一気にドライな味


e0187286_22355456.jpg『Bar Colorful』 
住所:前橋市千代田町4-17-2
電話:027-232-1332
営業時間:19:00~5:00

忘年会コース
生ビール、ウイスキー、焼酎、カクテルなどの飲み放題付き
2,000円~
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-07 22:40 | お店 | Comments(1)
まちなか 年末 クリスマス 飾り付け 
12月です。
冬です。
寒いです。
商店街は年末商戦。

色めきだっています。

e0187286_21564228.jpg馬場川のイルミネーション。
『シネマまえばし』開館を祝うように

金曜日のオープンの日
昨日の土曜日。
結構人が出てましたね。
忘年会の季節ですし

e0187286_215723.jpg中央通りのツリー
もうちょっと豪華ならいいのになあ


e0187286_21574587.jpg立川町『Bar Colorful』は随分前から
外からも青く輝いて見えます。




弁天通りは寺町です。
クリスマスとは縁がありません

はず

e0187286_2159179.jpgあれ、『わがじゃん』
ツリーが
子供たちが遊んでますからツリーくらい必要ですか?
仕方ないなあ


e0187286_2215716.jpgボタン屋さんのディスプレーは季節ものだし
文化服装専門学校の絡みがあるからなあ

e0187286_223954.jpgん(・・?)
入口にクリスマスリース


e0187286_224332.jpg特価でグッズまで売ってるよ
やれやれ┐(´∇`)┌


e0187286_2245993.jpgそういえば昨日のヤギカフェさんも
呑竜にツリー
子育て呑龍仲店は子供たちにお土産を…


e0187286_2255023.jpgダイモンさんまで!
赤いのを
ポインセチアですか


どうやら、弁天通りには隠れキリシタンが跋扈しているよう
気をつけなければ
寝首を掻かれるぞ(-"-)

 寒いのは身体と心と懐と・・・

年末は書き入れ時
前橋中心商店街
弁天通り
(p^-^)pファイト

e0187286_2281485.jpg『cafe Ya-man's』は
製作中?
もっと頑張りましょう!
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-06 22:12 | 弁天通り | Comments(0)
企画会議@すってんぺ
昨日、映画館開館前
弁天通青年会の黒幕あらいちゃんと前橋観光コンベンション協会の鹿島くんとランチ。
「漆黒坦々激場麺(すってんぺ)」へ行きました。
朝から黒幕に大学の先生のところに連れていかれたり
詠唱講習会が終わって疲れている身体に応えます。

「観光コンベンションの鹿島クンと昼飯食うけど一緒にどうですか。時間がなければいいですけど」
私には
「来なければ分かっているんだろうな!」
と聞こえます。


お昼時ですってんぺさんは混んでました。
e0187286_16325279.jpg2人掛けのところを無理やり外の椅子を使って着席。
何だか資料を渡されます。

どうやら黒幕が企画を提案したいて、その回答を持ってきたようです。
前回の「駅からハイキング」「ワケあり市」が好評で商店街の売り上げにも相当効果があったようで
それと今回の『シネマまえばし』始動を合わせた企画を提案。
「国定忠治」の映画とハイキングを連携させた企画を提案したようです。
e0187286_16343234.jpg
回答としては映画とハイキングを合わせるのは難しいとのこと

しかし弁天通商店街と連携を考えた提案が
「弁天ワッセ」の日に「駅からハイキング」を開催
することを提案されました。

もちろんそれだけではなく中心商店街あげての企画も必要でしょうし
映画館も特別上映したり
あるいは大蓮寺で移動上映会や「歌声広場」を開催したり
映画ロケで使われた弁天通り・各店舗をPRしたり
色々連携して盛り上げなければいけませんが
楽しい企画となりそうです。

また、映画館としても
「国定忠治」映画は60本以上もあり映画を見て忠治ゆかりの名所各地を回るバスツアーなども改めて提案。

弁天通り。前橋まちなか発信の新しい企画が動き出しそうです。


「漆黒坦々激場麺」が運ばれてきました。
「間違いなくウマい。1,000円以上の価値があるから」
e0187286_1640723.jpg
「うンまい!」
目を輝かせる鹿島君でした。

よろしくね☆彡
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-05 16:41 | 弁天通青年会 | Comments(1)
『シネマまえばし』始動
『シネマまえばし』開館しました。

e0187286_21194765.jpg特別受付。
この記念すべき日に映画ファンが多数駆け付けました。


今日は開館記念イベントと記念上映『忠治旅日記』
e0187286_21203739.jpg行列が


e0187286_21211075.jpg開館。
シアター0に続々と


開館イベント

e0187286_21222443.jpg「前橋芸術週間」『シネマまえばし』
代表 小見純一

映画館に賭ける熱き思いとここまでこれた充実感と安堵感


e0187286_21225756.jpg前橋市長まちなか映画館に前橋の文化と賑わいを期待


e0187286_21233191.jpg市議会議長 中島資浩
町おこしの朋友小見氏への激励
市議会の支援を表明


e0187286_21235518.jpg教育長
視聴覚教育、情報化教育の重要性
子供の体験教育を強調


e0187286_21241891.jpg中心商店街協同組合理事長
映画館への期待と商店街の連携を強調
ポイントカード導入。


e0187286_21243916.jpg映画監督 小栗康平
映画館1つ出来て町が賑わいを取り戻すことはあり得ない。
最先端の空洞化した町であることを自覚して
最先端の行政が映画館を手掛けたことに胸を張り。
難しくても思い切った政策をすべき。
町をあげて子供たちにお年寄りに文化の粋である良質な映画を体験させて
今ある街の姿を見せて欲しい。
表現者として厳しい意見と熱い期待を語っていただきました。

商店街の者として、その意気で頑張る所存です。

記念上映『忠治旅日記』
スタッフによる映画の説明をいただき上映
無声映画に当時の音楽をつけて。
フィルムの状態が必ずしも良くなく。やや回転を速くしたため、特に序盤でついて行くのがやっとでした。_(_^_)_
無声映画。昭和初期の映像技術。
見る側の想像力を働かせながら見ないといけません。
真剣な場面でも音声を補うコミカルにも思える映像表現や仕草。
それに対し心の底に訴えかける役者の表情が印象的。
最後の30分くらいは流れも落ち着いて圧倒的な心に響く展開でした。

e0187286_21351559.jpg上映終了
なんだかいつもより余計に頭を使って映像を見た気がします。


e0187286_21354724.jpg沢山の方から花が届いてました。
断っていたみたいですが
お気持ち。ありがたいことです。

その後、軽くドリンクで懇談。

外へ出ると開館を祝うように
馬場川のイルミネーションe0187286_21392280.jpge0187286_2139485.jpg



シネマクラブサポーター会員になりました。e0187286_21362625.jpge0187286_21371184.jpg


映画館の壁画も手掛けた絵本作家
新井良二さんのデザイン

5回分招待なので、見に行かねば。『泥の河』でも行こうかな?
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-04 21:43 | 前橋 | Comments(0)
「漆黒坦々激場麺」(すってんぺ)
詠唱講習会でブログ更新できずにいましたが
先日『Bar Colorful』のイッシーと一緒にランチをしてきました。
すでにカラフルブログで報告されていますね。
詳細はそちらで
(^^ /"" (^^ /~~

『漆黒坦々激場麺』
住所:群馬県前橋市千代田町4-1-3(1階)
営業時間:12:00-15:00
     18:00-21:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:027-235-1110


(^o^)あ
お店のホームページに「しゅんこう日記」のリンクが
店主に取材のお願いもしておいたので書かないわけにもいきません A^_^;)


スズランで買い出しをしていたら
イッシーから電話。「起きました」
時計見ると13時前です。
とりあえず「Ya-man's」でティータイム
ボタン屋さんの前にワゴン車が。背広姿の男がお店でドタバタやってます
確か店主も家主もいないはず、このままでは看板娘のキヨちゃんが危ない!
e0187286_15505722.jpg
文化服装学園の方でした
ディスプレーがクリスマス仕様に。


ランチどこに行こうかということで
e0187286_1552458.jpg先日のしゅんこぅ散歩で気になっていたこの店に。

実は「シネマまえばし」の記事を探していた時に
読売新聞の記事を見付けていたのですが
あの人気店「すってんぺ」さんだとは気付かなかったのですA^_^;)
散歩して初めて分かりました。
やはり引きこもっていてはいけませんね。

e0187286_15525841.jpg路地端の看板
「漆黒坦々激場麺」1,000円
オススメめにゅー
ではなくこれ一本勝負。


お店に入ります。
e0187286_15542935.jpge0187286_155514.jpg
あらー。外から見た以上にオシャレで綺麗な空間ですね。
裏路地の一軒家がオシャレな創作中華料理店に

一組のスーツ姿のお客さんがいました。
弁天通りには見かけないなあ。馬場川にはこういうお客さんが来るのかあ。
と気になりつつも、ここは特攻速攻で厨房の方へ
名刺持って挨拶してきました。
「すってんぺ」さん。前橋の先輩ブロガーです。
あとでアクセス増加の秘訣を聞いてみたいものです。

注文を待っていると
『シネマまえばし』のスタッフの女の子が映画館の宣伝回りをしているようで
大きく手を振って合図を送ったら
あからさまに目を逸らされました。
危ない人が店にいると思われたようで

e0187286_1556745.jpg漆黒坦々激場麺です。

盛り付けが綺麗ですね。
さわやかです。
スープは黒いのにトロピカルな雰囲気です。


e0187286_15564482.jpgご飯付きです。
高菜付きです。
「食べ終わったらスープをかけてお茶漬け風に食べてください」
なるほど。


いただきます
(^人^)

e0187286_15573364.jpgうわ~。
こりゃ複雑です。
基本、トムヤムクン風と黒ゴマスープです。東南アジアと中国の融合です。
タイ風トムヤムクン風というか。経験がないので総しか言いようがないのですが濃厚海鮮スッパいスープと黒ゴマ坦々スープ。辛味のラー油と黒ゴマの甘さ。
普通坦々麺は白ゴマですが、黒ゴマってこんなに甘かったっけ?
さすが料理人の腕ですね。

e0187286_15575528.jpg麺は平打ち太麺。モチモチしています。
タピオカを練り込んでいるそうです。
濃厚な甘さと辛さと旨みのスープに良く合う、それ自体歯ごたえと味のある麺です。


麺の上の野菜もパクチーやら水菜やらトロピカル。
クラゲにネギに独特なトッピング。
ウマい高級。ただ人を選ぶかなあ。

e0187286_15583734.jpg麺にレモンを搾ると酸味が増すものの不思議とまろやかな味に。
スープを2度楽しめるお得な



e0187286_15591495.jpg食べ終わったスープを
ご飯にかけて。


e0187286_15595025.jpg高菜と挽肉スープご飯。
タイ米っぽい。細長い米を使ってます。
スープに合います。
さらさらイケます。


e0187286_1605477.jpgご馳走さまでした。


1杯1,000円ののラーメンとは思い切った値段設定ですが
間違いなく1000円以上の価値はあります。
是非一生に一度はご賞味ください。
オススメです。

しかし
「すってんぺ」さんといえば街中でも人気のお店。
冒険する必要はないはず。
どんなにウマくても1品のみの勝負では
週や月に2,3回お店に行っていた客が1回になってしまいそうです。
ラヲタの私からすれば、間違いなく1度は食べるべきラーメンですが毎日食べられるようなモノではない。
逆にいえば、外から来た客
例えば『シネマまえばし』に映画を見にまえばしに来たお客さんには是非立ち寄って欲しいお店です。

店主の思い切った決断が実を結ぶことを
今日開店の『シネマまえばし』の成功と共に祈ります。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-04 16:02 | お店 | Comments(0)
牡蠣みそラーメン@ほんこん
ネタ探しのしゅんこぅ散歩。書いて。
ジョギング行って
お風呂
イベント多くて食事や飲みも多いし、さらにお店紹介して
こりゃ身体壊すなあ
と思って体重計乗りました。
w(☆o◎)wガーン・・・・・・・
1kg減ってる・・・
どぼちて(・・?)
まあ10km走れば、1kg減るかあ

べに花屋紹介したら夜10時
ご飯まだでした。
e0187286_22562190.jpgよし!今日こそ食べよう。
コレです。

お店に行くと、ちょうどお客さんが2人出てきました。
タイミングいいかな。

「こんにちは(^O^)/」・・・・・
お客さん一杯。
なんだか夜遅く若者8人組がいます。
他に3人組も
大盛況です。
厨房マスター一人で大変そうです。
まだ料理運ばれてないのを確認
こりゃ時間がかかりそうです。
・・・・・・・・・・
厨房はまだ下準備中。
メニュー見て。すぐ出てきそうなのは
「ピリ辛メンマ」くらいかなあ
「すぐ出来ますか?」「はい」
 チャチャっと作ってます。
生麦酒飲んじゃおうかな?
e0187286_22581569.jpgん(・・?) メニューにこんなものが


おつまみ

e0187286_22593937.jpgあれ?


e0187286_230221.jpgあれ(・・?)
良質なもち米と、鑒湖の水を用い、中国でも指折りの高級工程師「黄江才」が手がけたこだわりの「手造り紹興酒。」がなぜここに。

ん。こりゃウマい。飲みやすい。
フルーティとは言わないな。紹興酒だし。甘くて、イケちゃう感じ。
中華料理に合いますな。
チビチビ時間つぶして。
後ろで若者8人組が楽しそうに騒いでいます。若いです。一人かわいい女の子が。男勝りです。

e0187286_2331226.jpg出てきました。
待望の「牡蠣みそラーメン」

30分待ち。
見るからに濃厚そうなスープです。
広島産牡蠣がゴロゴロ。
トッピングはネギですね。
中心部のクタトローっとした部分です。

食べてみましょう。
熱ッ
火傷しそうなほどアツアツです。
( -。-) =3 ふぅぅ~~
さましつついただきます。
スープ、麺は系統としては意外なほどノーマルです。
しかしまあ濃厚なアツアツ味噌スープです。
味噌にリンゴと根生姜と、あと何だけ、練り込んであるそうです。
味噌にはよく合う縮れ麺。スープと良く絡みます。

e0187286_2363876.jpg牡蠣です。
寒くなるとウマいです。丸々としてます。
1,2・・・6つも入ってました。


e0187286_2373151.jpgガブりつくと、牡蠣の汁が。
独特の風味と鉄ぽい臭味がたまりません。
ともすると濃厚過ぎる味噌と牡蠣が相まって複雑な
牡蠣の味噌鍋よりもニンニク生姜が効いてラーメンらしく、身体をより熱くさせます。
そこにトロネギがまたよく合います。カモネギならぬカキネギ。

e0187286_23826100.jpg牡蠣の香りが残るスープ。
汗をカキながら飲み飲み。
冬がはじまるよー
 僕のそばで紹興酒を飲む人募集中です。


『中華そば ほんこん』
住所 〒371-0022
   前橋市千代田町4-17-3
電話番号 027-233-2679
営業時間 18時~3時
無休
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-12-01 23:11 | お店 | Comments(0)
焼きそば@べに花屋(中央通り)
「おい、こら、この前から電話してるだろうが。振込不能になってるんだよ」
どうも口座振替の相手先が口座を変えた模様。
慌てて銀行に行ってきました。
いや、女性の係の方が丁寧に対応してくれました。
きっと上記の言葉は小心者のしゅんこうの被害妄想に違いありません。

出かけたついでに通り道の『べに花屋』さんでランチ。
昨日の散歩が今日につながりました。

改めて名刺を渡して取材をお願い。
快く協力してくれました。
とりあえず、ノーマルな焼きそばを

e0187286_21514477.jpg鉄板を温めます。


e0187286_21521784.jpgベースとなる具を炒めます。
キャベツともやしと肉かす


e0187286_21524519.jpgこだわりの麺を炒めます。
富士宮から取り寄せているそうです。
ちと値が張るそうで


e0187286_2153273.jpg麺に水を加えて
蒸し焼きにします。


e0187286_21535956.jpg混ぜ合わせます。
油はこだわりのべに花油
なるべく油少なめにヘルシー


e0187286_2155477.jpg火の弱いところでソースと混ぜ合わせます。
混ざり具合がいいそうです。
火の強いところだとソースが跳んでしまうので

e0187286_21553374.jpg火の強い所で
ジュッ として盛り付け


e0187286_21555676.jpg サービスで卵焼きをトッピングしてくれました。
ラッキー♪


出来上がり。
e0187286_21562394.jpg

いただきます。
(^人^)
ウマいですね。
ソースの混ざり具合がいい感じです。
油を極力使っていないのがビックリの
決してたっぷり使っているわけでないのに味が染みてます。
鉄板の使い方次第で味は変わるものです。



e0187286_21585968.jpg卵焼きは半熟状に
マヨネーズ和えで
B級グルメ風で
「横手焼きそばは黄身を絡めるんだよ」
焼きそばもいろいろですね。
節粉を絡めて風味マシ。



前橋まつりの時は1日に300以上出たとか
その時は手伝いの子もお願いして。
とはいえいつもはね…
やっぱり悩みは同じです。
いかんとも人通りが

現実的な悩みとして立地とお店の狭さで
書き入れ時のお昼でも2、3人人がいると、お店の中を覗いても帰ってしまう…
もう一人店員がいればいいけどさすがにそこまでの経費は

お弁当風にお店の前にパックにして売ればどうかな?お祭り屋台みたいに
「以前やったんだけど、店で焼いてくれるなら温かい方を買っていくんだよ」
なるほど…
 でもパックでもウマけりゃ売れると思うんだけどなあ。それには値段があれかあ。材料と手間考えると無理かな。

伝説の焼きそば屋『あくざわ』みたいに待ってでも食べたり買ったりとなればいいのですが。
『あくざわ』は固めのボキボキ太麺でしたけど
「いずれは自家製麺とかやってみたいけどなかなか」
それはそうですよね

次はスペシャル海鮮焼きそば650円かな?
「良く出るんですよ。値段が張るからどうかと思ったんですが違うんですね。」

不況の折。お弁当も安売り競争で大変ですが。
利益を考えると
それ以上に、値段では大手には敵いませんよね。
商店街の生き残りは値段以上の何がしかなのでしょう。
決して味だけでなくね。


e0187286_21505382.jpg『べに花屋』
住所 群馬県前橋市本町2丁目1-19
電話 027-231-6093
営業時間 10:30~19:00
定休日 なし
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-30 22:01 | お店 | Comments(0)