ブログトップ
タグ:大蓮寺 ( 744 ) タグの人気記事
測量に立ち合いました。 無知は怖いですね。
e0187286_22523614.jpg測量の立会いをしました。
大蓮寺としては住職と蓮池総代と私が

しゅんこう。あとで考えれば不覚かな。

「千代田町三丁目土地区画整理事業の開始について(お知らせ)」
によると

4.今年度基礎調査内容
・基準点測量
・水準測量
・現況測量
を1月15日~3月23日に行い
・地区界点測量を 2月中旬頃に行う
とあります。

今回は地区界点測量の、境界立ち会いです。

隣接した土地の境界の立会いなのですが
区画整理予定地の境界だけでなくその直線延長上の道路まで境界を決めるそうです。
そういうものなのかぐらいに思ってましたが。
今思えば聞かなければならないことが多かったですね。
今回弁天通りまでは区域に入ってませんが延長上として境界点を決めるそうで
e0187286_2254525.jpg弁天通の整理地区側と


e0187286_22542987.jpg反対側



市が持っている図面は戦後復興事業の時の図面で細かい点が決まってません。
が何かの時に測量した図面が(こっちが確認しなければいけなかったのですが、グランヴィルの時でしょうか。)
道路の側溝から4cmのところが境目だということで
e0187286_22554668.jpg実際にこんな印もありますし。




隣接する土地の境界点を隣の所有者の方と一緒に確認。

e0187286_2256259.jpg通常はこのような境界石があるのですが。



ここは戦争時に空襲で丸焼けになり、戦後復興時にいろいろとあったところでややこしいという話は聞いておりましたけれども。
境界を示すものがなかったり


e0187286_2258464.jpgあるいは十字ではなくて-の境界石があったり


相手の建物の図面などを参考にしながら
お互い立ち会いのもとで境界を決めて行きました。
e0187286_2258449.jpge0187286_22585163.jpg

ってこんなんでいいのかなあ・・・
近所の良く知った者同士なので特に揉めることもなく

ん?土地の境界は所有者同士ですが
道路の境界は市道との境界だよなあ
道路の4cmの根拠って???
説明していたのは測量会社の方ですが。
「なんだか市に4cm取られた気がしませんか」
「実はおじいさんの時代に揉めたんですよ。怒っちゃって」
・・・・・
怒るべきところだったのかもしれない。


区域内の裏弁天側にはこんなところに境界石があったり
e0187286_2305688.jpge0187286_231471.jpg
e0187286_2321319.jpg
反対側の松し満のあたり
e0187286_23376.jpgこんな所も測ってます
実はここが整理区域の境目
なぜここに線を引くの?

確認は取ってませんが担当者の口振りからすると、一方が反対したからのようです。
私が直接伺って聞いた限りでは双方とも怒ってましたけど。
どうも誤解があるようです。

ここら辺は権利関係が複雑で。
e0187286_2374547.jpg1人暮らしのおばあちゃんが亡くなって、親族と連絡が取れずにボロ屋が処分できずに浮浪者が住み着いた場所だったり。

e0187286_238275.jpgその隣は既に市が地上げ済み。


蓮池総代は昔この裏弁天に住んでたことがあり
昔のことは住職や私よりも詳しいです。
パチンコ屋があったりうなぎ屋があったり。
そういえば小さいころはパチンコ屋があったなあ
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-23 23:10 | 前橋まちなか | Comments(2)
賽銭箱は塗料塗りたて 弁天堂内塗装工事が長引いています。
堂内塗装工事中の弁天堂です
e0187286_12414449.jpg



賽銭箱が塗料塗りたてです。
e0187286_1242448.jpg

e0187286_12433269.jpg本日中は硬貨はともかくお札は貼りついてしまいます。

そんなときにはしゅんこうにお声掛け頂けば・・・

お参りの方にはご迷惑をおかけします

さて先週には堂内塗装が終わる予定でしたが、天候不順のため塗装が延びております。
e0187286_12444967.jpg
e0187286_12454015.jpg手作業でヤスリをかけて仮塗りを終えましたが、長年使用しているとどうしても木が痛んでしまい塗料が沁み込んでしまいます。

e0187286_124612.jpg柱を見るとよく分かります。

堂宇の維持を第一に考えれば色つきのペンキを使えばいいのでしょうが
せっかく宮大工に建てていただいたお堂の風合いを保つべく、最善の努力をしております。
ご迷惑おかけしますが、ご了承くださいませ。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-18 12:50 | 大蓮寺 | Comments(0)
仰げば遠し3000年 祖師の御徳800年 詠唱の研修会でした 
昨日は大蓮寺にて吉水講群馬教区本部の研修会。
e0187286_1121189.jpg

e0187286_10495389.jpg埼玉教区 栗橋 浄信寺の石田順子先生をお招きして1日研修を行いました。


吉水講は浄土宗の詠唱の会。
1年間で最も大きな行事が4月に行われる大本山増上寺御忌詠唱奉納大会です。
今年も4月3日4日に増上寺本殿にて増上寺管区、北は北海道から西は静岡まで各日1000人程の講員さんの参加のもと行われます。

群馬教区各支部は4日(日)に奉納させていただきます。
吉水講群馬教区本部として「花まつりご和讃」を
寺庭婦人の方々の優雅なお舞と共に青年会やスタッフ一同祖師の御徳を讃える心持ちでお唱えいたします。

午前中

2階本堂にて寺庭婦人の方々がお舞とお唱えを
お舞とe0187286_1052484.jpg
お唱えe0187286_1053155.jpg

合わせて
e0187286_105718100.jpg

1階和室にて浄青を中心にご和讃の練習を行いました。
e0187286_1059629.jpge0187286_10591843.jpg



午後
本堂でみなさん合わせて
e0187286_1142194.jpg 入堂から
作法と

合わせて
e0187286_1161530.jpg
本番を思い浮かべながら
心をこめて
目の前に1000人緊張して眉間にしわが寄らないように。よろこびと共ににこやかに。

恭敬礼拝誕生仏
当日は境内いっぱい満開の桜の花の中(予定)同行のみなさんと法然上人の御前でお唱え出来る喜びを共にしたいと存じます。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-17 11:13 | 大蓮寺 | Comments(4)
義民の心を今に伝える @人権同和研修会
昨日は浄土宗群馬教区主催の人権同和研修会

e0187286_18411353.jpg堀越孝輝さんを講師に迎え
人権の立場より義民を考える
と題して講義を行いました。


義民
と言われても無知な私にはピンと来ないところ

農民のために、文字通り一身をなげうって働いた一揆の指導者や犠牲者。

〝文字通り〟というのは多くの場合直訴という手段を取るからで
直訴は死罪につながる大罪。

群馬県で義民と言えば
上毛カルタの「天下の義人茂左衛門」
杉木茂左衛門が有名ですね。

人権は「人が生まれながらに持つ権利」のことですが
現代では近代法治国家におけるそれです。
最近は「人権」という言葉自体が悪い響きを感じさせますが
法的無知からくる感情論であることが多いので
少なくとも宗教者としてはしっかりとした理解が必要です。
e0187286_18434721.jpg

義民の業績をたたえ、その心を今に伝え
全ての人間が人間らしく生きることが目的ですが

個人的には中世的悲劇をどう現代に生かすのかなかなか難しい話でした。
何の教訓にもならない話でスミマセンです。_(_^_)_
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-16 18:47 | Comments(0)
弁天堂の足場が外れました。 まだ塗装中なのでご注意ください。
本日は渋川のお寺に行って法要
侍者式衆をしました。
そして後席で100人弱の参加者の中で司会を。
緊張しいのしゅうんこう
白くなる頭の中をさまよう文字を追ってました。
A^_^;)

帰って来ると山門にトラックが
e0187286_17184512.jpg
車が入れません (×_×;)

駐車場に車を止めて
お寺の中に入ってみると

弁天堂は堂内の塗装工事
e0187286_1720727.jpg


e0187286_17213445.jpg境内にはこちらのトラック


e0187286_1721563.jpg山門には部品


弁天堂の外装の塗装が終わったので
足場を外しに来たようです。

e0187286_1723975.jpg
足場を作るのも壊すのも大掛かり
みなさん力仕事おつかれさまです。

e0187286_1724686.jpg
これでいつもの弁天堂に戻りました。
といっても外目はですね。
中は未だにがらんどう
塗装中です。

回りは汚れないように注意しておりますが
お参りの方はお気を付け下さいね
_(_^_)_
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-10 17:26 | 大蓮寺 | Comments(0)
大蓮寺お世話人さまの集まり
本日は大蓮寺寶池会
お世話人会の新年会でした。
2月ですけど。

まず本尊阿弥陀さまにご挨拶して
記念撮影。
e0187286_21473690.jpg


住職が挨拶とお願いをして
800年大遠忌開創500年勧募のご報告
沢山の皆さまにご浄財を頂きありがとうございます。

乾杯。
e0187286_2148877.jpg

して懇親。

ここでも3月3日の移動上映会を宣伝するしゅんこう。
懲りない塀の中の


e0187286_21484860.jpg蓮池英男総代のご挨拶

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-09 21:53 | 大蓮寺 | Comments(2)
太鼓の音もしばらくお休み 弁天堂塗装工事
塗装工事中の弁天堂
e0187286_12191536.jpg
大蓮寺では毎朝7時から
弁天堂にて朝念仏の会を行っています。


今日も朝7時から太鼓の音が
ドン・ドン・ドン
鳴って
ない?

あれ(・・?)
e0187286_1222275.jpg


仏具一切が無くなっています。

すわ泥棒
ではなく
堂内の塗装工事が始まりました。
e0187286_1223334.jpg
あるのは
弁天さまと賽銭箱だけ
殺風景ですがまさに弁天さまのお堂です。
e0187286_12243191.jpge0187286_12245965.jpg

お参りの方には
「あれ、どうしたのかな」と思われると思います。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-08 12:28 | 大蓮寺 | Comments(0)
庭の梅 節分の後は立春なのだなあ 
寒い日が続きますが
節分豆まきが終わると

立春
 寒がりのしゅんこうにしてみれば
 暦の上の話だよなあ
 なのですが
e0187286_1114821.jpg
この角度から撮っても本堂の後ろに建物が写るし

庭には
はるのいぶきが
梅が花咲く
e0187286_1155092.jpg
接写
  

e0187286_11115644.jpgまちなかのお寺大蓮寺には

四季折々

色とりどり

花が咲くように


花と音楽好きの住職の思いです。



お参りの人がいて

初めて気づく副住職です。
e0187286_1115920.jpg



外に出て初めて分かることがあったり
お話をして初めて知ることがあったり。
日々変わる自然。
まちなみ

山門や弁天堂を塗装するのにも沢山のお檀家さんのご協力を頂いております。
ありがたいことです。

「ヨーカ堂」が閉店なんて話を聞くと
あの日あのとき
批判されるまちなかの人たち
感慨深いものがありますね。


梅は咲いたか 桜はまだかいな
e0187286_14294787.jpg
もちのろん、まだまだです。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-05 11:25 | 大蓮寺 | Comments(0)
本日弁天ワッセ 節分 招福 チョコまきです
2月3日です

水曜日ですが。

弁天ワッセです。
e0187286_8555791.jpg
まちなかおやすみでも
弁天通りは熱いです。

本日のプログラムです。
e0187286_8563019.jpg


節分のご祈願
12時過ぎより
弁天堂で
e0187286_8573155.jpg


好例
招福 チョコまき
12時30分ごろより
大蓮寺境内で
e0187286_85868.jpg



つきみそう歌声広場


午後1時より
大蓮寺本堂で行います。


e0187286_17121060.jpg『シネマまえばし』移動上映会宣伝します。
『Ya-Man's』前にて
「monsoon dounuts」出店です。


みなさん弁天通りにお越し下さい。


しゅんこうは大胡出張です。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-03 09:03 | 弁天通り | Comments(0)
シネマまえばし移動上映会。 「蟹工船」やります。
『シネマまえばし』移動上映会@大蓮寺

上映プログラム決定。
チラシが完成しました。


3月3日水曜日

午後3時30分より

大蓮寺2階本堂にて

入場料 無料



上映映画は

『蟹工船』
e0187286_17121060.jpg

1953年
山村聰 監督 主演作品です。


ちらし
「駄菓子屋 わがじゃん」渾身のデザイン(o^o^o)

明日の3日弁天ワッセで宣伝宣伝したいと思います。


明日2月3日弁天ワッセ

恒例 招福チョコまき
12時30頃

つきみそう歌声広場
1時から
参加費200円



貧しき時代の過酷な労働搾取構造を現代のワーキングプア問題に重ねて
再び注目を集める『蟹工船』の世界。
リメイク作品が昨年上映されました。
山村聡 主演 初監督作品。
どうぞ是非お楽しみください。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2010-02-02 17:19 | 大蓮寺 | Comments(0)