ブログトップ
タグ:大蓮寺 ( 708 ) タグの人気記事
けんちん汁作り 弁財天例大祭準備
明日は大蓮寺弁財天例大祭でございます。

お札ご祈願の方、弁財天講員の方に「大蓮寺はちす婦人会」の方々からけんちん汁のご奉仕がございます。
  

前日の今日は婦人会の方々が朝から集まって
e0187286_18443989.jpg野菜の皮むき

e0187286_18451167.jpgこんにゃくはスプーンですくって
沁み込みやすく


e0187286_18462268.jpg野菜をいい大きさに揃えて切って
テーブル囲んでみんなで包丁持ってトントン


e0187286_1847649.jpg材料がそろいました。


e0187286_18484613.jpgこんにゃくを湯がいて
水分飛ばして、沁み込みやすく

e0187286_1850466.jpg
豆腐は水切りして


e0187286_1851338.jpg煮込んで
コンロに乗りきらないくらいの鍋二つ


e0187286_18521985.jpg大きな寸胴に入れておきます。
蓋が熱い



明日は天気は良さそうですが、寒くなりそうな予報
けんちん汁で体を温めてください。
お札ご祈願当日も受付ておりますのでよろしくお願いします。
仏さまに手を合わせて、心を温めて下さいね。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-02 18:55 | 大蓮寺 | Comments(0)
弁天祭準備の1日。ぴーひゃらドン。晴天祈願。
11月3日は大蓮寺弁財天例大祭です。
立て看板設置
e0187286_19463427.jpg

しつこいですがご祈願のお札供養申し込み受付中です。
弁天寄席チケット販売中です。
この話題ばかりで申し訳ありません。
何せしゅんこうは一日中この準備ばかりでしたので仕方ありません。

いや確かに弁天通りで世間話くらいはしています。

e0187286_19491276.jpg朝、通りに出てみたらボタン屋さんはセール中
毎月1日は『ボタン屋1番セール』大売り出しの日だそうです。
お店のブログ『弁天手芸店』にも紹介してありました。
あれ、ブログを見たら店長さん『上毛新聞』に載ったそうです。
ヤリ手の店長さん。きっと悪いことをしたに違いありません。
上毛新聞のHPにこの事件の顛末が載っています。
なにぶん時事ネタなので早めにチェックしておかなければいけません。

ご祈願のお札の準備をしていたら
外が騒がしいです。
e0187286_19525478.jpg「ピーヒャラ、ぴーひゃら。どどんがドン。」

ちんどん屋さんです。


e0187286_19532778.jpg町中にポスターが貼ってあります。コレですね。
7日(土)8日(日)は「ちんどん競演会in前橋」だそうです。
厩橋CHINDON倶楽部もう7回目なんですね。
私が子供のころはよく町にちんどん屋さんが宣伝に来たものです。チラシ配って。
「ぴーひゃら、どん」と聞こえると外へ飛び出していったものです。
e0187286_19562791.jpge0187286_19565721.jpg
あ、こんにちは  こんにちは

寺町にちんどん屋さんはよく似合います。

e0187286_19582347.jpgさてさて、夜も例大祭の準備です。
お札を書かなければです。


これから天気が崩れて冷え込むそうです。
雨も降って来ましたね。
どうしましょう。
弁天通はアーケード
屋根があります。雨宿り。
でも家に帰るには、この時期雨は冷たい。濡れていたいの、なんて言ってられません。
e0187286_2001330.jpg弁天通りには「傘屋さん」もあるんです。
坊っちゃん嬢ちゃん
『セキネ洋傘店』で傘を買って帰って下さいね。
よろしくね♪
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-11-01 20:05 | 弁天通り | Comments(0)
菊花展示 大蓮寺弁財天例大祭近づく
e0187286_17304826.jpg今日は朝から弁天堂の前に軽トラが
私がお寺にいらしたお客さんとお話している間にすっかり荷物を運び出しておりました。


e0187286_17314353.jpg
e0187286_17345368.jpg山門から弁天堂の前まで
通路に並びます菊花の鉢植えの列


e0187286_1737382.jpg毎年、弁財天の例大祭に併せまして
お檀家の早川さんがご自分で丹精込めて育て上げた菊花の展示をしております。

e0187286_173822.jpg今年はいま一つの出来とのことですが
大きな鉢植えが境内に並ぶ姿なんとも壮観です。

街中へお越しの際はどうぞ大蓮寺へ。弁財天にお参り下さい。
e0187286_17393179.jpg


ご祈願のお札供養お申し込み。まだまだ受け付けております。
ご祈願のお札には大小二つの大きさがございます。
大(木札30㎝)3,000円 小(木札24cm)2,500円です。
ご祈願は午前10時11時午後1時2時3時の5回です。
ご希望の時間がありましたらご指定ください。
家内安全、商売繁盛、その他諸願成就ご祈願いたします。
当日も受付が出ますが、事前にお申し込みいただけると助かります。
e0187286_17452985.jpg毎年恒例となりましたが
当日お札お申し込みの方には、抽選で「菊鉢」のプレゼント。
さらに大蓮寺はちす婦人会から「けんちん汁」のご奉仕がございます。
どうぞ大蓮寺までお申し込みくださいね。

これから天気が崩れそうな予報ですが。
11月3日は毎年天気がいいので。今年もよろしくお願いします。
南無阿弥陀仏(^人^)
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-31 17:55 | 大蓮寺 | Comments(0)
別時念仏会@善導寺(館林)
今日は関東の浄土宗青年会の行事、三大本山別時念仏会で館林の善導寺さんへ。
e0187286_2282985.jpg
「三大本山」とは関東にある三つの浄土宗の大本山で東京芝の増上寺、鎌倉の光明寺、長野の善導寺(大本願)です。
「別時念仏会」とは特別に日時を定めてひたすら念仏行に励む行事です。
念仏行者たるものもちろん日々に唱える普段の念仏(尋常念仏)が大事です。とはいえ日々の生活の中でやらなければならないこともあります。ついつい怠けてしまうこともあります。時間と場所を決めてみんな一緒にひたすらお念仏に励みましょうということです。
名前が示す通りもともとは「大本山」で行われていました。関東一円から青年僧が集まって念仏行を行うのに相応しい場所として。
最近は各地域の由緒あるお寺で行うことも各教区の会員にとっていい機縁となるという由。今回は理事長のお膝元の群馬でということになりました。
館林の善導寺さんは関東十八檀林の一つ。
「檀林」とは僧侶の養成所、学問所。江戸時代浄土宗の僧侶の養成は18ヵ寺に限られていました。要するに善導寺さんは由緒ある大きなお寺なのです。
私はこの重大行事にあたり駐車場係を拝命。
「駐車場係」とは、関東一円から集まるみなさんの車を特別に用意した駐車場まで誘導するという重要な…

e0187286_22153954.jpgご善導寺住職にご法話を頂きました。
檀林のご住職。
管主さまです。
偉いのです。

e0187286_22185295.jpg善導寺の御本尊阿弥陀如来にごあいさつ

e0187286_22204346.jpg
みんなでお経を唱え
お念仏を唱え

e0187286_22212546.jpg
みんなで木魚を叩き

e0187286_2222362.jpgみんなで礼拝
画質が・・・
五体投地接足作礼。両膝両肘額を地にさらします。阿弥陀さまに対する最敬礼の姿勢です。

e0187286_22232749.jpg私は礼拝係で音頭取りを。

e0187286_22245937.jpg庭園です
綺麗に手入れされています。
鯉が泳いでいます。
さすが檀林様です。




e0187286_2226865.jpg
城沼に夕日が沈みます。
西の空に手を合わせました。
お疲れ様でした。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-29 22:29 | 大蓮寺 | Comments(1)
お茶会@大蓮寺詠唱会
今日は大蓮寺詠唱会がありました。
住職は京都出張で欠席。平日ということもあって人数も少なめですね。しゅんこう先生の器の大きさが伺えます。
この時期に行われる法要「十夜和讃」
来年の詠唱大会奉納曲「二世安楽の御詠歌」
平成二十三年に一宗あげて行われる「宗祖法然上人八〇〇年大遠忌和讃」
などを練習しました。
e0187286_2111248.jpg
学校から帰って来た、広くん先生も参加して「光明摂取和讃」を歌うの図。

練習が終わりますとみんなでお茶会です。
毎回担当の方がお菓子を用意して下さいます。
e0187286_21144781.jpg今回は担当の藤井さんが「たくわん」と「はやと瓜」の漬物を漬けて、イチジクのワイン煮を作って下さいました。和菓子屋さんでお団子。
そして、「たむら園」の薄皮饅頭もあります。電話予約して買ってきて下さったそうです。ありがたやー
漬物は薄味ながらもよく漬かってます。
ワイン煮も甘味控えめでイチジクの良さが出ています。
味も良く体にもよく。

e0187286_21172455.jpgポケットに忍ばせておいた薄皮饅頭♪
おまんじゅう
平べったいです
割ってみるとあんこびっしり。
久しぶりに食べてみましたが
美味しい。
e0187286_2120915.jpg最近あんこ食べ付けてますけど。一味違った漉し餡です。
酒まんじゅうに合うアンコとは、美味しいだけでなく麹の風味に合った、それに負けないモノが必要なんだなあ。
伝説の「片原まんじゅう」のレベルに適うものは
高崎の『角田製菓』でも片貝の『ふくまんじゅう』でもなく
『たむら園』さんだなあと再認識しました。
いや、酒饅頭も奥が深いです。
和菓子は日本の文化。
小豆は和の心ですね。

『たむら園』
前橋市国領町2-10-5
027-232-1350
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-27 21:25 | 大蓮寺 | Comments(0)
大蓮寺弁財天例大祭
「我妻JCT.」の「11月の弁天ワッセ」によりますと
11月は「一年間を通して一番盛り上がるワッセ」なのです
か?
なにぶんこの日は毎年一日中ご祈願し通し
外界は賑やかなのでしょうか?
『わがじゃん』ブログで紹介いただきましたので改めて告知いたします。

11月3日(火・文化の日)は大蓮寺弁財天大祭です。
e0187286_23123656.jpg
ご祈願のお札供養お申し込みを受け付けております。
ご祈願のお札には大小二つの大きさがございます。
大(木札30㎝)3,000円 小(木札24cm)2,500円です。
ご祈願は午前10時11時午後1時2時3時の5回です。
ご希望の時間がありましたらご指定ください。
家内安全、商売繁盛、その他諸願成就ご祈願いたします。
当日も受付が出ますが、事前にお申し込みいただけると助かります。
大蓮寺までお申し込みください。

当日は姉妹寺の大慶院総代高橋様のご協力により
新鮮な大根などその日採れたての野菜の販売がございます。
まるまる大きな大根1本100円など格安で販売致します。
 「粕川特産物直売所」のよっちゃんに怒られそうですが
 1年に1度ですので勘弁。

弁天講講員の方にはお供物ご進物がございますので受付までお越し頂き、引換券と交換して下さい。

e0187286_23292786.jpg午後6時より『弁天寄席』が御座います。
あの江戸落語随一の名人「柳家さん喬」一門4名の落語家さんがいらっしゃいます。
前売り1,300円。大蓮寺(電話231-7466)と『マメゼン』さんで取り扱っております。地元ではなかなか見られない名人芸。この機会に是非。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-25 23:24 | 大蓮寺 | Comments(0)
十夜法要@安国寺
今日は高崎安国寺の十夜法要のお手伝いに行ってきました。
高崎の八幡霊園の傍にある安国寺別院常照院へ。
e0187286_21271973.jpg
何せ別院があるくらい大きなお寺です。
失礼があってはいけません。

「十夜法要」とは
浄土宗の所依の経典『無量寿経』の中に
「この世において十日十夜の間善行を行うことは、仏の国で千年間善行をすることよりも尊い」という言葉がございます。
これに基づき、十日十夜の不断念仏を行い阿弥陀さまに感謝する法要です。
現在では各寺院で行われるにあたり、一日一座お念仏して阿弥陀さまとご先祖さまに感謝申し上げます。

安国寺さんには互いの先代住職の頃から大変親しくお付き合いさせていただいております。現ご住職には私が大蓮寺に戻って来てからことあるごとにご指導賜り大変お世話になって来ました。
今回は侍者という大役をいただき、ご住職御導師にはべらせて頂きました。この法要の主役である御導師を補助し、また先回りして動かなければなりません。法要の流れをしっかり頭に入れておく必要があります。
出来ることなら法要の30分前にお弁当を食べている最中に「侍者」お願いします。というよりは早く事前に知らせていただくと助かります。
恩人に仕える心の準備は万全出来ていますが、事前の準備というものはしておきたいものです。生意気言ってスミマセン。
写真を撮る暇もありませんでしたし。
e0187286_21312420.jpg

ご住職の指示と機転もありまして、無事に法要を勤めることができました。
改めてご住職と御本尊阿弥陀如来に感謝いたします。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-24 21:34 | 大蓮寺 | Comments(0)
常若会(法式研修)@弘経寺(茨城県取手市)
昨日は常若会にに行ってきました。
今月は先月に引き続き「引聲四奉請」と「引聲阿弥陀経」の研修。
私は先月は御巣鷹山の慰霊登山で参加できませんでしたので、独特な節回しに付いていくのがやっとでした。
大本山増上寺に伝わる特別なお経で、私は増上寺御忌会で式師会の方々が恭しく奉ずるのを拝見したことがあるだけです。
「四奉請」「阿弥陀経」は日常に奉ずるお経ですが、普段は呉音読み、ここでは漢音読み。読み方が違うので一般の僧侶でも何を言っているのか分かりません。
e0187286_1281415.jpg手書きの楽譜を使って、声明のような独特な節回しを練習しました。
みんなで一緒に唱えると出来そうな気もするのですが、一人だと出来ないという。学校で合唱の練習をしているような状態。
音痴なので仕方ありません。
こういった式師会や特別な資格をもった方しか知らない特別なお経、法要の練習は非常に興味深く参考になります。
その一方で練習しただけで終わりがち。
何かの機会に取り入れたいところですが、一人だけで出来るお経でもありません。
今度の例大祭の法要で「四奉請散華」
というのも無謀ですね。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-22 12:13 | 大蓮寺 | Comments(0)
雑談。お通夜の席で
画像のない記事は初めて??
そも基本町の引きこもり人間に毎日ネタなどありません。

昨日お通夜の席で同級生に会いました。
偉そうに法話などしていたので恥ずかしい思いです。
お清めの席で旧交を温めましたが、相手は妙に恐縮していてお礼を言われて
「学生時代に喧嘩の仲裁に入ってもらって助かった」と
???
全く記憶にありません。
生来の臆病ものなので殴り合いなどあろうものなら、誰かが仲裁に入るのを待っているだけの男です。
喧嘩の相手というのは確かに身体がデカイやつでしたが、いいやつだったという記憶しかありません。
多分なにかの行き違いだったので声をかけただけなのではないかなあ。
と思っていると友達のお母さんが来て
「血を流して家に帰って来て。仲裁に入ってもらったそうで」
・・・・
いや、全く記憶にありませんから
誰か別の人ですたぶん。
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-18 22:45 | 大蓮寺 | Comments(1)
今月のことば
大蓮寺の山門にある掲示板です。
e0187286_2045393.jpg
浄土宗は、宗祖法然上人800年大遠忌記念曲~法然共生(ともいき)イメージソング~「いのちの理由」
 平成21年宗祖800年大遠忌にあたり、法然上人を讃える歌をさだまさしさんに作っていただきました。
拡大
e0187286_2083912.jpg

「幸せになるために誰もが生まれてきたんだよ」
と続きます。
もっと歌詞をテキスト化したいのですが著作権があるので
「何で生まれてきたのかという疑問について、法然上人の言葉や考えを基に自分で分解していったら、こういうところに行き当たった。」
さださんの言葉です。

地域が家族が空洞化し、今まで考えられなかった悲惨な事件が起こる昨今…
と言われてます。(実際には三丁目の夕日の時代の方がよっぽど凶悪犯罪は多いのですが)
人と人とが触れ合うことに幸せを感じられないようでは豊かな社会とはいえない。

と偉そうに言っている私
昨日の「マリオナイト」で盛り上がり、外まで溢れているお客さんに、近所の人も寝ている時間なので「あまりうるさくならないように」
と名刺を配りながら。
『田舎料理ききょう』で直前まで飲んでいた人間では説得力がありません。

山門の北側の壁には
「あいさつ通り」
e0187286_20121487.jpg

『わがじゃん』付近では隣の関根さんも一緒に道行く小学生にいつも声をかけて
すっかり子供の人気者です。
今年定年退職された『イソベスポーツ』の井瀬さん。弁天の顔でした。物販で市内の学校を回っていたこともあり、子供達とは顔なじみ。いつも元気よく行き帰りの子供たちに挨拶していました。
こうした挨拶、声掛けから人がつながっていくことを信じて。
「弁天通りはあいさつ通り」
[PR]
by shunkou_hasuike | 2009-10-17 20:13 | 大蓮寺 | Comments(0)