ブログトップ
タグ:奇跡のシェフ ( 10 ) タグの人気記事
『週刊現代』5月20日号 奇跡の長生きレシピ
週刊現代 5月20日号

奇跡の長生きレシピ
e0187286_08551638.jpg
動物性たんぱく質は元気の源
旬の食材を摂取しよう
e0187286_07563057.jpg

生命力の強い野菜を採る
食材は丸ごと食べる
e0187286_07564556.jpg


食事は1日2食が一番いい
調味料こそ良質で上等なものを
e0187286_07565736.jpg


e0187286_08564288.jpg

[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-05-10 12:53 | メディア | Comments(0)
神尾哲男 新著「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」 幻冬舎より 3月9日(木)発売
奇跡のシェフ 神尾哲男 新著

「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」

幻冬舎より 3月9日(木)発売
e0187286_09162430.jpg
内容紹介
そうだ! 食で病気を治すんだ!
末期がんを宣告されて14年の"奇跡のシェフ"
調味料をすべて変える。旬の食材は皮まで食べる。
昔の日本食をヒントに辿りついた命の食事法。


私は14年間、食事の力で末期がんを抑えています。
本業はフランス料理のシェフです。医者から「生きているのが信じられない」と驚かれながら、
死なずにずっと生き続けているので、"奇跡のシェフ"とも呼ばれています。

頼ったのは、生きるエネルギーの源、「食」の持つパワー。
人の体は、その人が食べたものでできています。そして、身体の大部分の細胞は、それぞれ一定の
期間ごとに新陳代謝を繰り返しています。
ならば食事の徹底的な改善が、自分の体のがん細胞の勢いをそぐ一方で、健全な他の細胞たちを
元気づけ、命の日延べにつながる可能性もあるのではないか……。
食事で命のリセットに挑戦してみよう。そう思ったのです。
~はじめにより~


第1章 さらば病院よ、医者よ。あとは自分でやる。
第2章 がんは食事で抑えられる
第3章 がんを遠ざける基本は、まず調味料を変えること
第4章 私が辿り着いた、がんで死なないための食事術
第5章 がんを抑え続けている私が毎日やっていること
第6章 憎まずに、がんと寄り添う心が命を延ばす

著者について
1952年生まれ。
料理研究家、「料理工房神尾」主事。
74年東京都目黒区「自由が丘トップ」にてフレンチシェフ澤部喜次氏に師事する。
76年、池袋「レストランブッシェ」の料理長として迎えられる。
83年、群馬県前橋市の本格フレンチレストラン「食卓物語」の
オープンに伴いシェフに。以来、群馬県内を中心にキャリアを重ねるが、2003年に末期ステージ4の前立腺がんが判明。
骨とリンパ節への転移も判明し、医者からは「なぜ生きていられるのか?死んでいてもおかしくない」と驚かれる。
がんを抱えながら07年、前橋市に「レストランポコ」開業。体に優しい料理は評判を呼び、多くのファンに惜しまれながら13年に閉店。
その後は「料理工房神尾」を構え、健康に生き続けるための料理を提唱し、後進の指導にあたっている。2016年クラウドファンディングによる初著者『奇跡のシェフ』(上毛新聞)刊行。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-03-06 07:14 | メディア | Comments(0)
3月1日(水)TBSテレビ「Nスタ」 神尾哲男 奇跡のシェフの生きるレシピ
3月1日(水)TBSテレビ 「Nスタ」
奇跡のシェフ 神尾哲男

末期がん宣告から14年
奇跡のシェフの生きるレシピ
e0187286_16475544.jpg

こだわりの食生活
塩と重曹でうがい
白湯を飲む
e0187286_16481164.jpg
朝食  自家製 アーモンドミルク

その様子を見守る マキコ夫人  
お店の時から常に料理のアシスタント

e0187286_16482631.jpg
14年前 末期がん宣告  51歳

骨に猛烈な痛み  前立腺がん  ステージⅣ

余命 ゼロ 何で生きてられるんだ
e0187286_16483636.jpg

俺は料理人 食い物でなんとかできないか
e0187286_16485161.jpg

料理研究の日々
食材探し
e0187286_16485918.jpg
食材以上にこだわっているのが 
調味料

調味料選びのこだわり
菌が生きている 身体に取り込む
 多くが発酵熟成 日本の伝統的な調味料
e0187286_16491137.jpg
調味料を活かす食事
サバの麹漬け ぬか漬け 
菌が大事

味噌汁
60度を超えると菌が死んでしまう
e0187286_16493463.jpg
気が付いたら昔ながらの和食中心
e0187286_16493485.jpg
骨の痛みと闘う日々
料理でガンと闘う気持ちは変わらない

死にたくない
e0187286_16500319.jpg
生きたいという目標

生きがいによって ガンと共存して生きる時間が長くなる
e0187286_16501276.jpg

生きがいは 家族 
e0187286_16502521.jpg

妻への愛

『Cafe Frida』
友人に自分の味を教えている
e0187286_16504960.jpg
俺がマキコに食べさせた味に近い店があれば

チーズオムレツ

目標 生きること
e0187286_16511793.jpg

ちゃんちゃん


[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-03-05 07:47 | メディア | Comments(0)
『Cafe Frida』 シェフ神尾流 3種のチーズオムレツ 生トマトソース

『Cafe Frida』


シェフ神尾流

3種のチーズオムレツ 生トマトソース

e0187286_10035937.jpg



あの奇跡のシェフ 神尾哲男 が

またテレビに出演予定

3月1日(水)TBS Nスタ18:15~

e0187286_12303646.jpg

そこで披露予定のメニュー


三種のチーズオムレツ生トマトソース


まだ定番メニュー化してませんが

お願いして作ってもらいました。


材料があっても仕込みに時間が

ソースづくりが手間がかかるようです。


ジャーン

e0187286_10044978.jpg

3種のチーズ

ブルーチーズが入ってます。



トマトソースが

フレッシュかつ自然で優しい感じ

平飼い卵のレモンイエローなオムレツ

e0187286_10054029.jpg

チーズたっぷり。

チーズが。

これはチーズ好きにたまらない上級者向け。

e0187286_10055101.jpg

シェフ神尾流で

万人が口に身体に喜ぶ優しい味ながら

3種の濃厚チーズがぐわっと来て

大人が喜ぶ お酒も進みそうな味に仕上がっています。








『Cafe Frida』

住所 前橋市千代田町2-6-1 BPビル 1F

営業時間 平日 11:30~22:00(LO 21:30)

     日曜 11:30〜19:00(Lo18:00)

定休日 月曜日 第2日曜日

電話027‐212‐7797




[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-02-26 18:02 | お店 | Comments(0)
23日(木)ひるまえほっと 奇跡のシェフ “生きるための食とは”がんを患うシェフの思い
2月23日(木)ひるまえほっと
群馬の話題

神尾哲男
14年前に前立腺がんを宣告された がん患者
e0187286_12181243.jpg

51才のとき宣告を受ける
この状態で生きているのが不思議 末期
e0187286_12185692.jpg

医食同源を強く感じた
食べ物は生きるためのもの
自分の身体は食べたものでしか作られない
e0187286_12192846.jpg


身体にやさしく美味しい料理を作れないか
辿り着いたのは調味料に手間をかけること
e0187286_12200056.jpg

神尾家の食卓
ぶりの照り焼き タレ作り
e0187286_12201073.jpg

市販のタレに頼らず
ひと手間かければ
安心で美味しい料理が出来る

からだが細胞が喜ぶ料理を
e0187286_12205424.jpg
そうして昨年出版した本
身体の悩みを抱える人に自分の経験が活きれば
e0187286_12303646.jpg


講演会
天然素材で作るうまみ調味料
e0187286_12224694.jpg

市販の調味料は便利だが
そのひと手間が
e0187286_12231357.jpg


医者でも学者でもないただの料理人
身体をよくするということでなく
料理を見直すことで 体の不安の何割かは解消できるかもしれない。
自分の頭の中にあることを伝えることが私の仕事、使命。
e0187286_12235457.jpg
体調が許す限り講演会を続けていきたい。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-02-26 07:43 | メディア | Comments(0)
『ほっとぐんま640』 ぐんまびと がんと向き合う料理人神尾哲男さん
2月6日 NHK総合1

ぐんまびと
がんと向き合う料理人神尾哲男さん
e0187286_10391362.jpg
入院生活で感じた食の大切さ
医食同源
e0187286_10404420.jpg
「奇跡のシェフ」
この本で伝えたいのは
e0187286_10422170.jpg
料理に使われる調味料の大切さ
e0187286_10424005.jpg

神尾家の食卓
おいしくなーれ
e0187286_10430069.jpg
自分のからだは自分が食べたものでしか作られない

料理を見直すことで
あなたの抱える体の不安の何割かは解消されるかもしれない
e0187286_10441080.jpg
自分の頭の中にあることをどう伝えるかが 自分の仕事 使命

[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-02-12 16:38 | メディア | Comments(0)
『サンデールーム』 で奇跡の調味料 取扱中


自然食材店『KURA』
 マルカワみそ が売ってます
e0187286_11290381.jpg
『サンデールーム』に行って
e0187286_11290458.jpg
生姜を買って
e0187286_11290391.jpg
ピリッと刺激的です。

あの奇跡のシェフおススメの食材が売ってました
e0187286_11305782.jpg
麹の生きた マルカワみそ
e0187286_11290363.jpg

醤油
e0187286_11305702.jpg
丸中醤油
e0187286_11290448.jpg

美味しそうな
エキストラバージンオイルなどもありました
e0187286_11345034.jpg



サンデールーム

サンデールーム 1階 
食材店「KURA」    
衣類・日用品店「03wear」    
お弁当・お惣菜



営業時間
月曜日~金曜日  10:00~18:00
    土曜日  10:00~14:00

前橋市千代田町5-4-2
TEL 027-231-5600




[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-05-24 17:30 | お店 | Comments(0)
5月3日『奇跡のシェフ』出版記念 神尾哲男サイン会 紀伊国屋書店【前橋店】
紀伊国屋書店【前橋店】
『奇跡のシェフ☆神尾哲男』出版記念
神尾哲男 サイン会開催
e0187286_15581018.jpg


日時:5月3日(火) 15時~
会場:紀伊國屋書店前橋店 児童書コーナー横特設会場
参加方法:上毛新聞社刊「奇跡のシェフ」(税込1,512円)をご購入の方に、
     1冊につき1枚先着にて「神尾哲男さんサイン会参加整理券」を配布しております。


・イベントはご来店順となります。整理番号順ではありませんのでご承知おきください。
・サイン会当日しかご来店できない方のために、お電話でのご予約も承ります。
お問い合わせ・ご予約| 紀伊國屋書店前橋店 027-220-1830(10:00~22:00)


「奇跡のシェフ☆神尾哲男」出版記念
トークセッション@前橋テルサホール
e0187286_13424764.jpg

末期がん宣告から13年。

死なない理由。
e0187286_13424717.jpg

e0187286_13424793.jpg

e0187286_13424736.jpg


[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-04-30 17:54 | 前橋まちなか | Comments(0)
「奇跡のシェフ☆神尾哲男」出版記念 トークセッション
「奇跡のシェフ☆神尾哲男」出版記念
トークセッション@前橋テルサホール
e0187286_13424764.jpg

末期がん宣告から13年。
e0187286_13424717.jpg
リンパ節 骨に転移して

放射線治療 薬 ホルモン治療

抗がん剤を拒否して

医者に勝手に生きてくれと言われながら

まだ生きてます。


背骨を圧迫骨折してつらい中
しゃべり倒して時間が押して
e0187286_13424786.jpg


食の大事さを
医者との連携もなく
自らの身体を使って実験しながら

e0187286_13473753.jpg
************
これからが本番です‼
この本に書かれている内容を基に
調味料の大切さ、食の安全とは何かを一人でも多くの方々に伝える事。
私が生かされている使命だと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。
***************

[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-04-29 07:39 | 前橋まちなか | Comments(0)
4月27日(水) 『奇跡のシェフ☆神尾哲男』 出版記念トークセッション
4月27日(水)
前橋テルサホール
入場無料
e0187286_11284534.jpg
20日付 『上毛新聞』 に紹介されました。


『奇跡のシェフ☆神尾哲男』出版記念トークセッション
 入場無料
【日時】 4月27日(水)午後6時開場(午後7時開演)
【会場】 前橋テルサ ホール
 〒371-0022 群馬県前橋市千代田町2丁目5―1
(JR前橋駅下車徒歩約20分・タクシーまたはバスで約5分)


【トークセッション】
「食と生きる」をテーマとして、神尾シェフと食のスペシャリストらによる対談形式で行う予定です。
パネリスト
○神尾哲男様(著者)
○河崎宏様(マルカワみそ)
○湯浅康毅様(有田屋)
○徳永力(徳永)
○竹下裕理様(シニア野菜ソムリエ)
○コーディネーター・塩谷勝利(『奇跡のシェフ』出版プロジェクト企画)

生産者や取扱者、消費者の立場からさまざまな意見を取り交わします



===============================================
『奇跡のシェフ』出版記念トークセッションのご意見募集中!

☆トークセッションに向けて、食のスペシャリストにどんなことを聞きたいか、
 皆さまからご意見を募集しています!
 どんなことでも構いませんので、コメントをお寄せください!

FACEBOOK イベントページ

上毛新聞社 出版部

===============================================
e0187286_11243687.jpg
私も 出席する予定です。



[PR]
by shunkou_hasuike | 2016-04-20 17:29 | 前橋まちなか | Comments(0)