ブログトップ
タグ:浄土宗青年会 ( 2 ) タグの人気記事
東日本大震災7回忌法要
東日本大震災7回忌法要

3月8日 増上寺
全国浄土宗青年会
e0187286_11271688.jpg
3月11日  群馬教区教務所
浄土宗群馬教区
e0187286_11271615.jpg
亡くなった方のご供養とともに
復興を御祈願いたしました。

被災者遺族のお話を拝聴し
改めて災害を忘却することなく今後の教訓としなければいけない
と感じます。

[PR]
by shunkou_hasuike | 2017-03-13 17:26 | 大蓮寺 | Comments(0)
御巣鷹山慰霊登山
群馬教区浄土宗青年会主催
御巣鷹山慰霊登山 へ行って参りました。
e0187286_09344280.jpg

百ヶ日の時に仏教会でお参りしてから
毎年 お盆になってしまうので1ヶ月後の9月にお参りしています。


e0187286_09353167.jpgいつ来てもどこかしらが崩れてしまう山道を通り


e0187286_09341169.jpg昇魂之碑 で 手を合わせます。


御巣鷹の尾根に片翼がぶつかり
機体が裏返しになって墜落

機体の後部座席が谷へと落ちて行きました。
悲惨な状況ですが
奇跡的に助かった生存者は谷底から見つかっています。


e0187286_09370674.jpge0187286_09370659.jpg
今でも沢山の方々が訪れます。
1ヶ月遅れでも墓碑にお花が供えられたり、小屋には千羽鶴が飾られたり
山全体が墓地。鎮魂の聖地
良く見ると当時を偲ばされる跡があり
いろいろと考えさせられます。


二度と悲劇を起こさないために何が出来るのか
しっかり原因究明できるような安全なシステムを構築するなど
逆説的になりますが緊急事態でもしっかり対応できるような準備をする
そのためにも風化させずにしっかりと物事を伝えていかないと

e0187286_09392061.jpg
村の国道まで降りて 慰霊の園で手を合わせます。
合掌型のモニュメントの後ろに身元不明者の遺骨が納められています。
その向こうに御巣鷹の尾根があります。
身元不明というよりも身元を明らかに出来ないような状態だったということでしょう

[PR]
by shunkou_hasuike | 2014-09-13 08:33 | 大蓮寺 | Comments(0)