人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
3月3日(水) 弁天ワッセ
3月3日(水) 弁天ワッセ
3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421657.jpg


3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421611.jpg
3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421700.jpg


弁天ワッセは
弁天通商店街振興組合
大蓮寺弁財天の縁日毎月3日に併せて行っている手作り市です。



コロナ禍の影響
商店街の休日水曜日ということで 出店者は少なめでしたが

弁天通りに いろいろなお店が並びました。
3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421724.jpg
3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421659.jpg


3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_11423253.jpg
3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421622.jpg
3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_08421642.jpg

弁天ワッセは平成16年9月3日より
弁天通り商店街振興組合が群馬県のご協力をいただいて始まり
以来大蓮寺の弁財天縁日に併せて毎月3日に開催
アーケードにさまざまな市民が出店する手作り市
県職員と商店街の方々が毎月会議を重ねて意見を出し合って始まりました。







































































平成30年4月より門前にこのような看板が出ておりますが
未だに何の連絡もなくおかれたもので
大蓮寺とは全くの無関係の行事です。

3月3日(水) 弁天ワッセ_e0187286_22225360.jpg

御集印帳なるもの置かれており
大蓮寺の名前 弁財天の印影が使われていますが
 無断で使用したものです。
詳しくは製作者の公務員渡辺将弘氏にお問い合わせください。  
(いつの間にか問い合わせ先は 弁天通りマメゼン商店となったようです。)


本人にはその旨伝えたところ
大川さん(宗教法人熊野神社氏子会総代)がやってくださったのになんてことを言うんだ
と言っていました。


看板には一切記載されていませんが この行事を行っているのは
熊野神社氏子会
弁天通り商店街振興組合
ということらしいです。


熊野神社氏子会総代 (千代田町3丁目自治会副会長 立川町通り商店街顧問)
公務員渡辺将弘氏(千代田町3丁目自治会副会長)
は大蓮寺とは何ら関係ない人物です。




追記令和2年10月11日
苦情を申し上げたもののの 許可どころか何の連絡もなく 新しい「御集印帳」を作り
当然のように許可なく大蓮寺の名前、印影を使用しています。
どんな理由があるかは分かりませんがこのような違法行為を繰り返す公務員は断じて許すことは出来ません。


追記 令和3年2月4日
大蓮寺住職から 「熊野神社はいつから縁日が3日になったのか」
と尋ねられたので
山門に掲げられている看板は平成30年4月から毎月3日弁天ワッセ開催時に無断で立てかけられている旨伝えておきました。


大蓮寺といたしましてはこのような違法行為を平然と行う方との付き合いは
自治会だろうと商店街だろうと氏子会だろうと公務員だろうと一切お断りいたします。


by shunkou_hasuike | 2021-03-07 12:00 | 弁天通り | Comments(0)
<< 山門のことば 『創業カフェ・ムーちゃん』 ... >>